『メリは外泊中』9話あらすじ

やっと、ムギョルを愛してることを実感して、その幸せを逃すまいとしていますね。チョン・ソクへの義理、恩もあるし?どうするんでしょう。

グンソギ

KBS 2010/11/8? Mary stayed out all night
出演
ムン・グニョン、チャン・グンソク、キム・ジェウク、キム・ジョジン



9話

チョン・インから電話でムギョル家の前にいると知り向かう。ソ・ジュンには婚約が終わってから、話すつもりだったと。

悩む美男

メリとムギョルが手を繋いでくるので帰ってしまうソ・ジュン。メンバーの鍵を奪い、自分で手錠を外すチョン・イン。

メリは婚約式には行かないという。「行かれません・・婚約出来ません」と、メリはあやまる。
自分の気持ちに正直になりたいという。
突然のことだけど、ムギョルへの気持ちを確認した今、もう婚約も結婚も出来ないと自分の意志をいう。

法律的には、メリは自分の妻だとチョン・インは、大切な仕事であるドラマもあるので契約を壊せないと、続けるようにいう。
でも、3人で契約を続けるもよう。婚約はしないとチョン・インみたい。

式場では父親同士、待っていたが・・チョン・インだけが行って
「婚約はしません」と、言葉に激怒するチョン・ソク。
メリの気持ちを大事にしたいチョン・イン。ショックで父は倒れそう。


「メリ、婚約は遊びじゃないぞ」と、怒る父にあやまる。
デハンは、娘に妻のような苦労をさせたくないと、携帯を取り上げ、家から出るなと怒る。
ムギョルからの電話を切り、交際を頑固に反対する。

倒れたチョン・ソクは、「もう、終わりにしなさい」と、息子にいうが
「最初はお父さんの希望を叶えるためでした。でも今は、自分の意志で結婚したいと思います。」と、メリと結婚したいという。
自分の意志でこれからは動きたいと、チョン・インね。

母に紙飛行機を投げるムギョル。
パリ行きを楽しそうに話す母に「それでもパリにいくのか?」と。

母に会いたいとき、子供のムギョルは窓に向かい紙飛行機を投げていた。気がつく母はムギョルにそっと、「帰りなさい」と、声をかけ、冷たく窓をしめてしまう。
1人、幼いムギョルは帰っていく・・道には沢山の紙飛行機が・・
思い出すムギョル・・

こんな風に育ったムギョルなんですね。可哀想だわ(/_;)
母を求めてるのを知ってて、男を優先させてたソヨン。



2人とのキスを想いだす。・・と、
ムギョルが窓に向かい、紙飛行機を飛ばすのに気がつき、「会いたいよ」と、手をふる2人。

あんにょんグンソク

父が寝てるので家を抜け出す。「ごめんね、お父さん・・すぐ戻るから」と。
この手をふるグンソク君、すごーーく!可愛いです*:.。☆..。.(´∀`人)

「彼氏が出来たら、ここで月をみたかった」と、橋にきて月をみる2人。
父や、チョン・イン、ソ・ジュンたちを傷つけてしまったと、メリに自分も頑張るとムギョル。

ムギョルとメリ

海で日の出を見ようと、車で向かう。
「まっすぐに!」と、メリだけど、地図を見てるわりには着かず。
「あ!西の海だ!」と、西に向かってることに気がつく^_^;
近くの海に向かったとムギョル。
「バカじゃないの?」
「お前だって・・ずっと、まっすぐに!っていったじゃないか。」と、ムギョル。
父が心配してるはず・・と、メリに戻るが・・車は故障する。

メリ家に来るチョン・イン。
いない事に気がつき「あいつを許さない!」と、携帯にかけるが・・メリの携帯を取り上げていた父。

修理場から、ソラに父に事情を説明して欲しいと頼むメリ。
「なんでお父さんの許可が必要なんだ?俺たち、付き合うんだろ?」と、ムギョル。

携帯ムギョル

「会って話がしたい。」と、チョン・インに「話す事はありません。」と、メリ。
「カン・ムギョルさんも一緒ですか?」と、チョン・インに
「もう、連絡しないでくれ。」と、携帯を切るムギョル。

「一晩中、眠れなかったの・・」と、ソ・ジュンから電話。
「新鮮な空気を感じたかったのになぜ、本屋なの?」と、本屋に来るソ・ジュンと、チョン・イン。
「ここは植物の庭園でしょう。」と、チョン・イン。
「ムギョルの影響で好きになった本なの」と、1冊の本を取るソ・ジュン。

これ、メリと同じ本だっけ・・

眠ってしまう

昼寝が終わり・・車の修理は終わる。
どうするか?考えて、決めてからお父さんに会いに行こうと。その前に仲間に電話。
「去年、ロックフェステバイルしたとこ、どこだっけ?」と、向かう。

デハンはソラたちを連れだし、メリが日の出を見に行くムギョルと一緒!と、怒り、ソラたちに責任を取れと怒る。
偽装結婚を手伝った2人だから。
ムギョルの仲間に電話、2人がいそうな場所を聞き出す。

森のペンションに到着する2人。
「どうしてそんなに顔をみるの・・?」と、メリにキスしようとするムギョル。
「待って。明るいから恥ずかしいわ。良い天気だし、外にいきましょう。」と、メリ。
「寒いから、ここにいよう。」と、メリに甘えるムギョルに、太陽を見に行こうと外に連れ出すメリ。

市場
「こんなとこ、初めてきたわ。」と、ソ・ジュン。
「僕もそうでした・・」と、メリと来た時を思い出すチョン・イン。

屋台で食事、「あんた、美人だねえ。女優みたいだ。彼氏ともお似合いだよ。」と、オバサンに微笑むソ・ジュン。
「ここでは誰も知らないわ。」と、ソ・ジュンだからつれて来たという。

女優の彼女を知らない市場の人たち。悪い噂で疲れてる彼女を連れて来たのよ


楽しく過ごす2人は、隣にいる家族を見て話す。
「家族のこと、考えたことある?私はお父さんと2人で育ったから・・」と、良い奧さん、お母さんになることが理想だとメリ。
父がいない環境、
「俺は良い夫、お父さんになれるのか・・考えたよ」と、ムギョル。
「だから、恋愛だけをしてたのね」と、メリに
「恋愛なら、会ったり別れたり・・気が楽だから」と。

恋人ムギョル

「女はみんな同じことを言うんだ。最初はカッコイイって・・でも、そのうち口やかましいって。」と、ムギョル。
「大丈夫!私はいわないわ。」と、メリに喜ぶムギョル。
「ミュージシャンには最高だ。」
文句をうるさくいわれるのは嫌なムギョルなのね。

「ギターを教えて」と、メリに喜ぶムギョル。
「ミュージシャンの彼女なら、ギターくらいは習いたい。」と、メリに教えるムギョル。

チョン・インのギターを弾くソ・ジュン。
「私の家族はいつも、結婚を望んでいたわ。でも、結婚はいつも束縛する愛だって思うの。」と、ムギョルとは理想的な関係だと思ったという。
ムギョルもソ・ジュンも同じように、結婚という形にこだわらずに、生きていけると信じてた。


老夫婦を見てメリは
「いいなあ・・あのくらいになるには忠誠(信頼、義理)も、必要なのよね。」と、長く一緒にいるのは愛だけではないという。
ずっと、幸せでいたいと話す2人。
この時間は2人には夢のようでしょうね。反対する父もいない、邪魔する人もいない。契約とか?生活も考えなくていいから。


ペンションで眠るメリにキス・・そのまま眠るムギョル。
目を覚ますと・・デハンがいたので驚く!メリは眠ってる間に連れ帰ったと。
「日の出を見にいくといって、こんな所へ!もう、2度と会うな!」と、怒るデハン。

部屋
メリとデハンに会いに来るムギョルは「お父さん」と、呼んで交際を認めて欲しいという。婚約をぶちこわしておいて?と、反対するデハンにメリは
「お父さんだって、おじいさんに反対されてたのに結婚したでしょう?」と、メリ。
デハンはムギョルに対して、丁寧な言葉を使うので吹き出すムギョル。

「気を使う人には気楽に話せない」と、以前の言葉を思い出すの。立ち上がるムギョルは足が痺れて?「あう゛ぁ・・」っていうのがツボ(笑)

ムギョルを追うメリ。チョン・インが来て一緒に来てほしいと。
具合が悪そうなイン父ね。

父とムギョル母

ムギョルの部屋に行くデハンはソヨンと会い、
「お!ムギョルオンマ!」
「あ!メリークリスマスパパ」と、言い合う二人。
娘を連れて昨日、逃げ出した・・と、聞くソヨンは嬉しそう^^;
「うちの子、やったじゃない!」って感じ(笑)


17才でムギョルを生んで苦労したのよ・・と、泣き出すソヨンにうちも、苦労して娘を育てたのだとデハン。
なんか、仲良く慣れそうな二人♪

妻を苦労させたから、娘にはお金持ちと結婚させたいとデハン。泣くなよ!と、来るムギョルに
「メリお父さん、良い人じゃない。」と、言い出すソヨン。デハンは妻がいないのに、男手で娘を育てたことを知ったソヨンね。
メリがいないと帰るデハン。

具合の悪い父のため、チョン・インはメリに普通にして欲しいと。
「ウソはつきたくありません。」と、メリ。
チョン・ソクに会うメリは
「ごめんなさい。私のせいで・・」と、謝り、「笑顔を見せてほしい・・笑うとお母さんのようだ。」と、嬉しそうなチョン・ソク。

病人の前で自分の意見はいえない雰囲気なの。早く元気になって欲しいと、伝える。でも、また来ると言ってるメリ。

バンドメンバーと飲むムギョル。売れないと、結婚してもダメだと。ファンと結婚しても、飽きられるだろうと所詮、お金を稼ぐ必要を嘆く。

悩む

「結婚しないのか?」と、ムギョルに驚くソヨンは
「結婚・・?なんで突然?」
「いや、ちょっと、興味があって・・」と、ムギョルに面倒だし、束縛も嫌とソヨンは
「でも、年を取ったら寂しくなるかも・・」
「俺がいるだろう?」
「そうね。あんたは?」と、ソヨンに聞かれ、メリに言った言葉を思い出す。

年取って1人は不安で寂しいから、今のうちにパリに行くと言い出したのでしょうね。


メリはムギョルのどこがきらいなのかと、正直にと父に聞く。
「目も鼻も、口も嫌だ。全部だ!」と、父に
「わたしが初めて愛した人なのよ。わかってくれないの?」と、メリは結婚を計画してるのなら、つきあっても良いのかと聞く。
メリには愛された人が必要と、ムギョルは暗いとデハン。

「ムギョルは明るくて良い人よ。」
初恋とメリに、デハンは母のことをいって「初恋は実らない。お前のお母さんは、初恋だが苦労をした。」と、チョン・インとのこと。こんなチャンスを逃すなと父・デハン。

生まれて初めて愛した人、ムギョルといれば愛も夢も感じられると、メリに大反対の父。これを説得できるのかしら。

チョン・インはソ・ジュンに、ドラマの音楽プロデューサーは引き続き、ムギョルで良いかと聞いて
「なんで私に?」と、2人の関係を気遣う。
パン室長から、ソ・ジュンとの関係をいわれ、スキャンダルには気を付けた方が良いといわれるチョン・イン。

メリから電話、「早く帰ってね」と。

カフェ

ジェウク
ムギョラ

チョン・インと話をするムギョルは、結婚の準備は出来てると言葉に
「ああ、お金のことか・・」
「もう一度、いいます。私は法律的には彼女の夫です。」と、チョン・イン。

口約束の契約結婚は無効になるといいたいのでしょうね。法の方が上だもん。

家に戻るムギョルはソ・ジュンに呼びとめられる。
「返しにきたわ。」と、ピックのネックレス。
「捨てろよ。」と、ムギョルに呆れて放り投げるソ・ジュン。

ムギョルキス

もう、こんな風に突然、来るなとムギョルに友達でいるのも止めるとソ・ジュン。
ムギョルにキスをする。それを目撃してしまうメリ。

続く・・・

ソ・ジュンには最後、別れのキスだったんでしょうね。でも、あまりにも無表情、抵抗しないムギョルもどうかと^^;
もうちょっと、驚くとか?メリが誤解しそうです。

デハンは説得出来ない?と、思えるほどに反対してます。これをどうやって、理解してもらうのか。デハンのように駆け落ちしかないのかなあ。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2010年12月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | メリは外泊中
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌