「妻の誘惑」93~95話あらすじ

ここにきてスビンの登場が多いと思ったけど、まさかこんな展開になるとは。犯人にされてしまうウンジェなのかも?まだまだ、ドロドロと続きます^_^;

BS朝日 全130話 
ク・ウンジェ   (チャン・ソヒ)
チョン・ギョビン (ピョン・ウミン)
シン・エリ    (キム・ソヒョン)
ミン・ゴヌ    (イ・ジェファン)


93話

ミン女史は土下座のギョビンに
「ウンジェが許しても、私が許さない。あなたの父親への復讐よ!」と、家も土地も奪われたのなら、住む家を提供すると、ウンジェ家族が住んでる家に住めという。
ウンジェ家族が、この豪邸に引っ越すとミン女史。

家を探す必要もなく、まさかの展開ですねえー。

スビンは新しい家を探すも、父と連絡が取れず、家賃も決められない。会社倒産の噂まで出てると知り、驚きのミイン。
そこへエリが、家を解約したと、これからはニノと家族で暮らすと来る。

「ク・ウンジェ!勝ったと思ったら大間違いよ。あんたは人の手でギョビンを倒しただけ。これは終わりじゃない。私の復讐はこれからよ!」と、思うエリ。

ミン女史は会社の経営権を奪ったのね。
土地も家も渡すが、「妻の財産だけは返してくれ」と、チョン会長を断るミン女史。

ウンジェの家に今日中に引っ越し、家を買い戻せるチャンスを与えるという。驚がくのチョン会長は
「なぜ、今頃になって苦しめる。40年も音沙汰なしで・・」
「あなたがすべてを奪って、どん底に落ちるのを見たかった。昔の私は泣くばかりだったわ。」と。

「ひどい女だ。昔は優しかったのに・・」と、会長に「私はもっと、苦しんだ。子供を失い胸が張り裂けそうだった・・」と、ミン女史。
それでも、会長はハヌルのことをいわないのだわ。

ゴヌと食事する部屋にギョビンが来る。
「俺の女だ!7年も同じベッドで寝た。」と、ギョビンに「7年、暮らしただけだ。お前を愛していない。俺と結婚する。」と、言い返すゴヌ。

「私が愛してるのはゴヌさんよ。全身全霊で愛してる。ゴヌさんを愛した罰で死んでもいい。」と、ギョビンに言い捨てるウンジェ。

ウンジェの家に引っ越すミインは大ショック!汚くて狭い家と泣き叫ぶ。チョン会長は、職を探すと、仕事もないことを知り嘆く。
会社を失った夫に、ミン女史とのことを聞くも、答えない。

ここは会長の唯一の優しさなのかも。ミン女史との間に子供までいた・・と、結婚前のこととはいえ、これを隠してるから。

「必死でこの家を出たのにまた、戻ってくるなんて」と、つぶやくエリ。
そう、エリも一緒にこの家に来たのだわ、ニノといるためにミインたちといるの。

ウンジェとヨリを戻したいギョビンは、エリがいるので文句をいう。
「そんな場合じゃない!あなたの女は私よ!」と、エリ。

チョンジ建設の会長となったミン女史は、ヨンス、ガンジェを社員にする。ヨンス、ミジャの前でゴヌは、ウンジェと結婚したいと宣言する。
これを良く思わないミン女史。

94話

ゴヌは結婚すると、母を説得するという。ソヒに悪いとウンジェ。

チョン会長はなんと、洗車場で仕事。スビンも働き、ウンジェに
「こんなこと、いえる立場じゃないけど、困ったことがあれば相談して。あなたと叔母さんには悪いと思ってるの」と、ウンジェを拒否するスビン。

ミインの博打仲間がきて?恥をかくのよ。狭い家だから。

サロンで働くエリをクビにするウンジェ。
「悔しかったら、店を買い戻しなさい」と、いわれる。

エリの復活ってあり得るのかしら。先が長いから?ありそうね。

エリの指示、ギョビンがポーカーをして大金をすった相手を探す。

ブランドもののバッグ、宝石を前の家に忘れたと、家に取りに行き・・ミジャと会うミイン、エリは驚く。
嫌みのエリに
「娘が2人いるけど?恩知らずの娘と縁をきったら、運命が開けたわ」と、言い返すミジャ。
バッグはリサイクルと、捨てたとミジャにゴミを漁るミインたち^_^;

エリは知り合いに頼み、サロンベラが売り出されるので強力して欲しいという。自分の名前じゃ、買えないと思ってるみたいね。
スビンを利用、権利書を奪い返すというの。

スビンは父の惨めな姿をみて心痛める。会長だったのが苦労して、洗車場で客にバカにされてる。

エリはミインに、スビンを働かせようと計画する。
ハヌルとニノに、にんにくの皮をむかせ、病気の母・ミインを見て深刻さを感じさせると演技。
でも、すでにスビンは働いてるのだわ。これを知らないエリなのかな。

ギョビンは、ソヒ(ウンジェ)に紹介された男・ポーカーの相手を連れてきて、認めろといいだす。
知らないと、言い切るウンジェは「浅知恵を絞るより、バイトでもすれば」と、ギョビンに。
怒るギョビン!

95話

ムリヤリ、ウンジェを狭い家につれて来て
「お前がいれば、チョンジ建設も豪邸もいらない。」と、ギョビンを叩くウンジェ。
「いつになれば目が覚めるの?」と。
エリがいたけど、勝手に来ただけという。怒るエリ^^;
「あなたは男じゃない。汚い虫けらよ!」と、ウンジェ。

いい加減、自分が殺そうとしたことを思い出せばいいのに?ギョビンって。。
その前から、冷たい男だったけどねえ。

息子に手をだすウンジェに怒るミインは「うちを破産に追い込み、息子に手をあげるなんて!」と、ヒステリー

「あんたの望みはこれ?それでギョビンさんを捨てたつもり?彼はただ、金づるのあんたが惜しいだけよ。」と、エリ。
「せいぜい、エリを大事にして。わたしにすがりつかないで!」と、帰るウンジェ。

怒鳴るウンジェに驚くミインだわね?昔はおとなしい彼女だったから。

スビンは、母の演技を信じてウンジェに頼む。
「会社も家も奪ったでしょう。もう、復讐は十分したでしょ?あの土地を返して。」と。
土地は、ミインが結婚前に祖父からもらったものと説明。

これを「悪いけど出来ないわ」と、断るウンジェに土下座のスビン。
それでも、ギョビンが目を覚ますまで、やめるわけにはいかないと、
「あの人が変わらなきゃ、土地は返せないわ。」と、ウンジェ。

泣いて頼むスビンだったけど、断るのよ。本当はスビンとハヌルには、悪いと思ってるのだけどね。今、ここで復讐を、やめるわけにはいかないというの。

ミン女史は、ゴヌとウンジェのことを考えて
「ソヒ、あなたが死んでゴヌだけ幸せになるなんて・・あなたも認めないで」と、思う。

これ、息子の幸せを願うのが母でしょう?それを、亡くなった娘が可哀想と、息子にも幸せになるな!って??変じゃないかなあ。
娘の分も、息子のゴヌには幸せになって欲しいと思うもんじゃ。
でも、あのソヒは生きていそうな気もするの。

ウンジェは
「ギョビンはお金しか失っていない。のんきに暮らしてるわ」と、土地も返さないと言葉にゴヌは
「返す時期を逃すと、許すことも難しくなる。相手じゃなく、君のために許すんだ。君が幸せになることが、本当の復讐だと思わないか?」と。

ギョビンは、お金を失ったけど、反省は何もしていないものね。これをいうのよ。
ゴヌの言葉は正しいと思うわ。「幸せになることが本当の復讐」と。幸せになることが大事だと思うの。お金じゃないわ。
それはウンジェもわかってるのだけど、まだ出来ないのでしょうね。

スビンはミインに、ウンジェに頼んだけど、土地を返してくれないと。これに
「恨んでいても、一緒に暮らした仲よ!姑が死にかけてるのに突き放すの?」と、怒るミイン。

泣いて悔しいミインだけど、ウンジェに酷いことをしてたのは忘れてるみたい。

ゴヌから花のプレゼント。
「このままだと後悔する。許す時期を逃してしまうと、君の心に傷が残る」と、思い出すウンジェは、スビンの土下座、ハヌルたちを思い出す。

土地の権利書を返すと、スビンに連絡。大喜びのミインたちは土地を売り、夫の開業資金にすると話す。

ガンジェはハヌルに会い、彼女の通帳を渡して「これがあれば、食べることに困らない」と、必ず、会長に渡すことをいう。
他の家族に預けると、使われてしまうから。

元々、この通帳は会長がハヌルのために貯めておいたはず。義姉に取られたといってたわ。

ギョビンはどうしようもない。洗車場はクビになったのね。ガソリンスタンドで働くも?態度が悪く怒る客。
会長はさすが、ちゃんと接客してるけど、ギョビンは反省の様子もない。プライド高いままなの。

スビンとミインは、権利書を返してくれるとウンジェにサロンに行く。
エリはサロンの権利書かな?これを部屋から盗み・・隠れていると、スビンが来る。
ウンジェだと思い、押し倒し・・大ケガをするスビン。

「人を呼んで」と、スビンをふりほどき逃げるエリ。スビンはエリ・コートのボタンをつかみ取る。

そこへ戻るウンジェは驚き、救急車を呼ぶ。
屋上に逃げるエリは、ミインから、権利書を返してくれるウンジェの話を聞いて。
スビンのことは
「私は何もしていない!ク・ウンジェがやったのよ!」と、つぶやく。

外でスビンを待ってるミインは、救急車で運ばれるスビンをみて驚がく。
「スビンに何をしたのよ!あなたがスビンにケガをさせたの?」と、ウンジェをといつめる。
「私じゃありません。」と、ウンジェ。

突然のケガを見て驚くウンジェも動揺、けれど自分じゃないというの。

一緒に、救急車に乗り込む2人を見るエリは
「きっと、大丈夫よ。私は何もしていない。ウンジェがやったのよ!犯人だという証拠を作ればいいのよ」と、部屋に戻る。
ウンジェのピアスを盗み、一部を現場に捨てるエリ。

ま、どこまで性悪なんでしょ^^;

式場を見るゴヌは予約する。

救急車の中
目に大ケガのスビンを見て泣き続けるミインは
「スビンには罪はないでしょう。土地を返すといってなぜ、ケガをさせたの?」と、ウンジェをせめる。

ウンジェはスビンの手にしっかりと、握られたボタンを見つける。

続く・・・

エリはほんと!悪い女ですねーー(・・;)
すごいです。目なのでもしかすると、失明の可能性もあるかも?ここまでこの脚本、書いた人もすごいです(苦笑)
でも、続きが気になるのです。
年末年始は放送のお休みが多いと思います。
本宅ブログ・韓ドラの奇跡で「千万回愛してます」を書いてます。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2010年12月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 妻の誘惑
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌