「妻の誘惑」96~98話あらすじ

一難去ってまた一難と、ヒロインの苦悩は続きます。ミン女史の本物の娘、ソヒが戻ってきました。これで結婚出来ない状況になりそうです。

BS朝日 全130話 
ク・ウンジェ   (チャン・ソヒ)
チョン・ギョビン (ピョン・ウミン)
シン・エリ    (キム・ソヒョン)
ミン・ゴヌ    (イ・ジェファン)


96話

ウンジェの会社から、権利書を盗むエリは洋服ダンスに隠す。

スビンのケガを知るガンジェたち、ミン女史に連絡する。
ミン女史は、役職は自分で決めるが建設業を把握するのは難しいと、チョン会長を雇うという。
スビンのケガを知り、病院にみんな集まる。

興奮するミインは「ウンジェに聞いてよ!」と、泣き騒ぐ。店の中には2人きり!と、叫ぶミイン。

何も言い返さないウンジェなんだわ。自分がしてないことを言えばいいのに。最初に、スビンに返せば良かったと、自分を責める。
スビンを心配するウンジェを支えるゴヌ。
右目損傷のスビンは、最悪は失明する可能性があるといわれ、泣き叫ぶミイン。

「うちの会社を奪っただけでなく、娘の目をつぶすなんて!」と、ミイン。

病室で眠るスビン。エリは盗んだウンジェのピアスを、スビンのコートにつける。
これでウンジェが犯人!と、考えのエリね。

「私たち家族を逆恨みするウンジェが悪いんです!」と、エリに復讐するとミイン。
権利書でおびき寄せたとエリ。

早くウンジェを守りたい・・と、式場を予約したことをミン女史にいうゴヌ。驚き、反対する母にすがりつき
「彼女を幸せにしたい。生きてて良かったと思わせてあげたい。」と、ゴヌ。
ミン女史は認めないと大反対。

「優しい息子のふりして。あの時も隠さなければソヒは死ななかった。」と、ミン女史。

あはは???ハヌル!
洋服ダンスから出てきてビックリのギョビン(笑)
隠して置いた権利書で折り紙?を、しようとハヌルに驚き、突き飛ばすエリ。
「アラッソーー!」って怖いエリでした( ̄ェ ̄;)

チョン会長は、ミン女史を責めて、「罪のない娘に手をだすな!」と、怒鳴り込み。
人生に未練もないと、恨みもないと会長。
ミン女史が指示するわけないじゃないねえ。

「自業自得よ。娘さんにあやまりなさい。」と、ミン女史は否定せず、「自分の過去をふり返るのね」って。
これじゃ、誤解されてしまうわ。否定しないと。スビンをケガさせてないと。

ミインに殴られそうなウンジェは、警察に連行される。無実なら、すぐに帰れると。これを笑うミイン。

ハヌルを追い出し、ガンジェとあの家に住め!と、エリ。

店に監視カメラもなく証拠もみつからない。土地の権利書が無くなってることに気がつくウンジェ。
落ちてるピアスに気がつく警察。
警察は疑うけど、否定するウンジェ。スビンが握っていたボタンを思い出す。

盗んだ権利書は売れないと、エリは消費者金融業者、ミインの名前でお金を借りる。土地の権利書で借りるのだわ。きっと、奪われる土地でしょうね。

97話

「これで終わった。権利書を手放せば盗んだ証拠もない。盗んでないと、言い張れるわ。」と、エリはお金を手にする。

知り合いの社長の名前でサロン・ベラを買い取る予定のエリ。

ウンジェは誰が犯人?と、考えて・・エリに「権利書はここにあるわ。」と、話したことを思い出す。でも、スビンに返す・・と、いったから「盗むはずないわ」と。思う。
エリはそのこと、知らなかったはずよね。

これを知り、不利な状況と思うミン女史とゴヌ。傷つくウンジェでも、受け止める、式をあげるとゴヌ。

ミインは、「このピアスがスビンのコートにかかってた」と、ウンジェのピアスをチョン会長に見せる。
目を覚ますスビンは、「スビンさん」と、呼ばれた記憶が・・・と、言葉に
「その呼び方なら、ウンジェだわ!」と、ミイン。
権利書を渡さないため、ギョビンの代わりに義妹を・・と、思ってるのよ。

スビンのお見舞い、コートのボタンをチェックするウンジェは「違う」と、気づく。ボタンはエリのコートだものね。
権利書も店から無くなり、「誰かの仕業、誤解よ」と、ウンジェにスビンまで疑う。

必ず、真犯人を捜す!と、決意のウンジェはエリに電話。
「店に泥棒が入り、権利書が無くなった。権利書を盗んだ犯人が、手がかりを落としたの。そのうち捕まるわ。」と、言葉に驚くエリ。

ゴヌがウンジェに白いドレスをプレゼント。
「母さんとは縁を切る」と、ウンジェと結婚するという。すべてを受け入れるとゴヌに涙。
もう、ここは幸せになりたいと、「早く出会いたかった」と、言葉です。

ミインは「スビンに泥棒の濡れ衣を・・」と、怒りこれにギョビンは「これを利用すれば、ウンジェを手に出来る」と、考える。
会話を聞いたエリは、「土地が人手に渡れば、足がついてしまう。」と、焦る。
コートのボタンが取れてることに気がつく。

ええ?だって安心してたのに(゚д゚)!

ハヌルはガンジェに「女に見えない」と、言われ化粧する(笑)
ゴヌとウンジェから、結婚招待状を見て悩むミン女史。

エリはサロン・ベラを買い戻したと店に戻り、ウンジェは裏があると想い
「盗まれたのが権利書で良かったわ。権利書は金塊よりも、追跡しやすいそうよ。」と、笑う。

そうよね。あの盗んだ金塊は?アレもエリだったわ。

ウンジェのいう手がかりが、コートのボタン!と、気がつくエリは慌てるも、ハヌルが着て外出。

ガンジェのために、メイク、オシャレするハヌル。
「内職もするから、結婚して」と、ハヌルを抱きしめるガンジェ。良かったわね♪

ウンジェはミン女史に「エリが、権利書を盗んでスビンを襲った。権利書を渡したお金で店を買い取った」と、話す。

ゴヌとの結婚を聞かれ、「ゴヌを選ぶなら、私との縁は終わりよ」と、いわれるウンジェは「ママを裏切れない」と。

じゃあ、結婚しないのかしら、今は。

ハヌルがエリの服を着て家に来る。コートのボタンに気がつくウンジェは
「やはり、あの女の仕業だわ!」

98話

ゴヌとの結婚式は土曜日、ゴヌは結婚出来ないなら、「母さんとは縁を切る」と、いわれるので悩むウンジェ。
そんな娘の思いを知るミジャは、「ゴヌさんが好きなんでしょう。今回だけ、恩人に背きましょう。」と、ミン会長には心からお願いしようと、結婚をすすめる。
涙の娘と母・゚・(ノД`)・゚・。

エリがきてハヌルを利用してる!と、騒ぐ。
「手がかりってあのボタンでしょ?叔母さんに服をもってこさせたでしょう?」と、エリに
「なぜ、ボタンが手がかりだと?あの日、現場にいたの?ボタンをなくしたとか?」と、笑うウンジェ。

スビンが握ってた!と、ボタンを差し出され、慌てて奪おうとするエリ。
「2度と、私の幸せの邪魔をさせない。スビンさんまで不幸にして罪悪感はないの?」と。
性格に致命的な問題があるとまでいわれるエリ(笑)

ギョビンから、贈り物が届き、見るエリは驚く。
「ウンジェ、やり直そう。ダニのようにつきまとうエリを追い出すためにも戻ってくれ」と、カードを読む。

エリ役のこの女優さん、もう他の役は出来ないかもね^_^;

ミン女史はゴヌに出張命令、拒否するゴヌ。
ソヒもこれを認めないと、「自分の身代わりがあなたと結婚するとは、許さないはず」って。
ゴヌの強い決心にため息のミン女史。
昔はソヒのいいなりって優柔不断だったから、後悔してるゴヌなのよね。

ウンジェがゴヌと結婚?と、激怒のギョビン。
スビンは記憶もないのね。誰だか、自分を押し倒したのがわからない。家に戻ると退院する。
エリにいわれ、ウンジェも信じられないとスビン。

チョン会長は、ウンジェを叩き
「ミン会長にうちを破滅させる条件で許しを得たのか?」と。ゴヌと関係あるのにギョビンを誘惑した!と、ミインはウンジェの髪の毛を・・
これ、夢じゃないのね^^;

「私だって幸せになる権利はあるわ。もう、嫁じゃない。陵辱されて結婚し、いびられて捨てられたわ。初めて人を愛したのが罪だというの?」と、泣き叫ぶウンジェ。

7年間、黙って耐えてた自分をいう。いつかは、心を入れ替えると信じてたのね。でも、変わらない家族だった。
「信じたわたしがバカだったわ。」と。そこへ来るミン女史は騒ぎ、部屋を荒らすミインたちを見る。

ギョビンがゴヌを殴り、騒ぎを見るミン女史はきっと、不幸なウンジェを感じたのでしょうね。
ここまでひどい家族だった・・と。

「ウンジェは俺の女だ!」と、ゴヌを殴るギョビン。殴り返すゴヌは
「1度でも、幸せを祈ってやれ」と。

これでいかに不幸な人生・・と、結婚を許すミン女史なんでしょうね。

チョン会長は、雇われでも「家族は俺が守る。お前を監視する。」と、ミン女史の下で働くことを告げる。
チョンジ建設はもう、ミン会長のものとなり?雇われるチョン氏なの。もう、会長じゃないわね。

ミインはハヌルに皿洗いのバイトをさせる。
これ、お皿じゃなくて焼き肉の鉄板プレートね。あれは辛そう。

チョン氏の所へ文句、「叔母さんを働かせるとは!」と、ガンジェは俺がハヌルを守ると、一緒に暮らすという。
これを「俺の家族」と、チョン氏。引き裂かれるハヌルとガンジェ。

ミン女史は今までのウンジェを想いだし、「ソヒさんを忘れないわ。ゴヌさんも私も、生きてる限り、忘れたりしない」と、涙の言葉を聞く。
これで許可してくれるでしょう。

ミン女史は、ウンジェ家族に「ウンジェをゴヌの妻にしてください」と、いう。
実家と行ったり来たりの生活で結婚を許可する。
感謝するウンジェ、ミジャたち。

サロン・ベラに男たちが来る。驚くエリ。
他人名義の権利書が気になると、男たちは店を担保にしろと、嫌ならお金を返せと。

また、お店を取られそうなエリだわーー。

あーっっっ!来たーーキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ
「母さん・・兄さん・・」と、ソヒ。

続く・・・

やっぱりねーー。このソヒは生きてると思ってました。この98話ラストは、幸せそうなゴヌとウンジェだったから。
これを邪魔するために、戻って来たようなキャラですよね(笑)
今度、このソヒが執念で暴れそうです。
可哀想なヒロイン^^;


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2010年12月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 妻の誘惑
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌