「アテナ 戦争の女神」8話あらすじ

日本ロケ、鳥取倉吉のお祭りシーンの中、走るシウォンくんがステキでした。撮影用にお祭りをしてたのかな。落ち着いた雰囲気の旅館も気になります。「アイリス」みたいに人気になるといいですね。

シウォン

ATHENA Goddess of War
出演
チャ・スンウォン、チョン・ウソン、スエ、イ・ジア、チェ・シウォン?

8話

歌手のBoAを保護、男たちは逃げる。
部屋で
「私は大丈夫だから。いうこと聞かないから・・って思ってるでしょ?」と、笑うBoAは子供のころから、大人の中で仕事をしてきたので顔をみれば、気持ちがわかるという。
「休息が必要・・」と、ジョンウから車のキーを受け取り、ラーメンを食べにいく2人。

倉吉ロケ地

浜辺
「あっちが白兎海岸っていうんですけど、とても昔に・・神々の愛を受けた美しい八上姫がいて、心優しい大国主という神も彼女を愛したの。ある日、その神が鯨に捕らえられケガをした兎を見つけて治したの・・生き返ったその兎は、恩返しに愛する八上姫との愛が成就すると予言したそうなの。」と、BoAの説明。

「それでその予言は叶ったと?」と、ジョンウ。
「うん。それから愛を成就したい恋人たちがそこへ行くそうです。」
「それはちょっと、違うな。結局、その愛は兎の力で成就したということでしょう。兎の予言がなくても、2人が本当に愛し合うそういう運命なら、2人の愛は成就したはずだ。」と、ジョンウ。

2人で街を歩き、のんびりと過ごす。

部屋に戻ると、緊急事態と「SNCが流失しました。」と、ジュノがいた。
SNC(新型原子炉に入る中心装備)

ジョンウは、クォン局長から「キム・ミョングク博士が拉致された。青瓦台にも報告できない状況だった。」と、日本公演の歌手警護は、キム博士拉致と関連あるといわれる。
キム博士を奪った勢力が、SNCを奪ったと、推定するクォン局長。
ジョンウの任務はこの公演がどう、関わっているかを確認すること。

公演が終わったBoAはジョンウが、偽装で警護を担当していたが、秘密機関の要員だと知る。

ヒョクは、拉致してきたキム博士に「これを知ってるでしょう。中性子制御器を完成させてください。」と、脅す。ダメなら殺す・・と。

クォン局長は、ジョンウの報告で、BoAの公演用スピーカー内に、SNCが隠されていたことを確認したと報告を受ける。
対策班に捜査を指示するクォン局長。スピーカー内に、SNCの反応もあったが、本体は消えてない。
これをヘインが聞いてて、ヒョクに報告する。

鳥取、倉吉・NTS臨時対策班
カメラには犯人らしき車が映ってるので、捜査する。外部には秘密。
「キム・ミョングク博士と、SNCは我々が特別に保安対策をして、保護してきたもの。これを同時に失った。NTS最大の危機だ。」

逃走車両をみつけ、現場に駆けつける。爆発する車、2人、要員が死亡、重傷者も出てしまう。

「回収した遺留品の分析は?」
「爆発で消滅、焼け残ったETCカードを保管してます。」と、ジュノはNTSに送る。

ヒョクと会うヘインは、キム・ミョングク博士が作業を開始、1週間ほどで終わると知る。
日本脱出も、空、海と遮断され困難な状況。
「ここで終わらせ、キム・ミョングクを除去する方が良さそうだ。それまで君は、中性子制御器が完成されるまで、NTS対策班の動きを伝えてくれ。」と、ヒョク。

NTS
「鳥取から出る港湾、航空、すべての主要道路を統制しろ。」と、分析結果が出るまで動くよう指示する。

捜査中のジェヒにヒョクは突然、「DISの任務には、NTSの美人要員を監視する仕事もある。」と、言葉に笑うジェヒ。
DISも把握してる・・と、思うジェヒに「相手は侮れない。ケガをしないように」と、ヒョク。

からかって相手の気を引こうとしてるのか・・

BoAが帰国となり、ジョンウに
「演技がうまかったわ。ずっと、忘れないと思う。次の公演も警護してくれるでしょう?」と、笑顔で握手する。

キム博士は新しい装備を要求、早く終わらせたいヒョクは装備を揃えろと指示。
ヘインの情報、NTSの捜査が近づいてるので焦る。

「要求を聞いて早く完成させろ!」と、焦るヒョクは電話に怒鳴る。

ジュノが居場所を確保、現場に向かう。ヘインがヒョクに連絡するが繋がらず。
建物に到着、まわりにはNTS、警察が包囲する。

キム博士は、テスト中と、電力を落とす。
ヒョクと連絡取れないヘインは、NTS要員として建物に侵入する。

要員a

ジュノはジョンウに「第3の場所の倉吉と地域のようです。」と、情報をつげる。
ヘインに助けられ、脱出するヒョク。

ジュノとジョンウ

「チーム長と連絡取れない。ジュノの話では、SNCは鳥取市ではなく倉吉にあるそうだ。そう、伝えてくれ。」と、ジョンウ。
「わかったわ。私が伝えておきます。」と、ヘイン。

ジュノは銃を持って建物に侵入、男たちは「撤収だ。SNCを車に積んで、キム博士を連れて来い。」と、逃げようとする。

ジェヒたちが侵入した建物からは、キム博士もSNCも見つからず。

倉吉ロケ地2

SNCを奪ったジュノはお祭りの中、逃走?ジョンウに助けられる。

ここもハラハラドキドキ♪お祭りの中を逃走するシウォンくん、すごい走り方でした。あのお祭りは協力してくれたのかしら。倉吉の街が^^;

「制御器はほぼ、完成してましたが・・SNCがなければ・・」と、ヒョクに謝る部下はもう一度、チャンスが欲しいという。許可するヒョク。

会議
「SNCは取り戻したが、キム博士がまだだ。問題は彼を捉えている奴らの正体すら、把握出来ていないことだ。」と、クォン局長。
ジンソクがSNCを持って帰国、キム博士に残ってる時間が短いという。

ブツが完成したら、殺されてしまう博士かも。

ヒョクと会うクォン局長は
「事故があったようで・・手伝いたい。新型原子炉のために、事件や事故が絶えませんね。ワシントンには韓国が、秘密裏に推進しているプロジェクトに、神経を尖らせてる両班がかなり多い。」と、いわれる。
「ワシントンの人に伝えてください。他人の事に無駄に関心を持たないでくれと。これは我々のことです。」に笑うヒョク。

DIS東アジア支部長

「ついでに・・突然、現れて人を不愉快にさせるのはやめてほしい。」と、クォン局長。
縁がどこまで続くか・・とヒョク。
「韓国語が通じないようだが、あなたと私は縁ではないだろう。悪縁と表現した方がより、ふさわしい。君だったら、忘れられるか?あの時、死んだ私の友人たちを・・」と、クォン局長。
「それでも、本人は生き残り、とても重要な仕事をしておられるではありませんか。」と、ヒョク。

大統領は、「SNCは見つかったが、NTSの保安体制が心配だ。」と。
パク・チョリョン中将の話が気になると秘書。
「キム・ミョングク博士が、南にいるという時、武力行使も辞さないという話です。」
「キム博士が北にいれば、彼の優れた才能を核兵器開発だけに注いでたでしょう。私がむりに、キム博士を亡命させたのも、キム博士と我々の優秀な原子力技術を結合し、我々民族全体の利益になるようにする意図でした。」と、大統領。

この開発で得る恩恵を、北朝鮮と共に分かつと、無謀な挑発をしてきたら、何倍にもして返すという。

ジュノはクォン局長に「情報が漏れてると思います。」と、自分が現場へ着いた時、敵が撤収しようとしてたことをいう。

ジョンウはヘインから呼び出され、待ってると
「あなたから、相談があると来たのよ・・」と、ヘインに驚き、飲んだお茶で倒れる。

ATHENA8

拉致去れたジョンウは、男たちに
「お前らが持ってるSNCを返してもらう。」と、捕まってるヘインを、水の中に入れ、電気を流す。
慌てるジョンウは「わかった。彼女を放せ!望み通り、SNCを持ってきてやる。」と、叫ぶ。

続く・・・

びっくりーー!いつもラストシーンは驚きで終わってます^^;
ヘインはもちろん、スパイなので拷問というほどでではないはず。奴らの仲間だから。
何も知らないジョンウは、話してしまうかも?でも、韓国に持ち帰ったSNCかな。

クォン局長とヒョクはもう、悪縁ですね。仲間を殺されて自分も・・と、クォン局長だったけどなぜか、ヒョクが殺さず・・今を生きてます。
この2人もいつか、対決がありそう。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年01月31日 | Trackback(0) | アテナ 戦争の女神

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌