「アテナ 戦争の女神」17話あらすじ

上海シーンのイジアと、ニュージーランドロケのキム・ソヨンのアクションがカッコイイ展開でした。チャンミンはクールキャラですね♪ OSTが欲しい?ドキドキする音楽がぐるぐる残ります。

アテナ17

Athens Goddess of War
出演
チョン・ウソン、チャ・スンウォン、スエ、イ・ジア、チェ・シウォン



17話

パク・ソンチョルの葬儀
ジョンウとお酒を飲むギスは、死ぬ間際に自分に子供のことを頼んだと、「行かせるべきじゃなかった・・」と、自分が先に行きべきだったと悲しむ。
「すべてを教えてくれた先輩」と、ジョンウ。

涙を流し「すみません・・」と、ヘイン。

「お兄さん、私を手放して・・そこに私の夢はないわ・・」と、ヘインを思い出すヒョク。

パク・チョリョン中将は、キム・ソンファの居場所を掴んだと、ニュージーランドに行けとギスに指示。
「ソンファは新しい場所でそのままに・・」と、ギスに
「保衛部でも、ソンファの行方を知った。危険だ。金正恩大将同志の指示、保衛部が脱北した主要人物の除去作業を進行中だ。お前も危険だ。」と、ソンファにこれを知らせろという。

チャ・スンウォン

ソン・ヒョクから電話が来る。
「私の心臓には魂はない。正確にいえば、失った。苦しい・・お前が、パク・ソンチョルの死で悲しむのとは比較にならないほど・・」
「これだけは覚えておけ。必ず、俺の手で殺してやる!」と、ジョンウ。
「ソウルの中心で想像も出来ないことが起きる。魂を失った悪魔が、どれほど残忍なのか見せてやる。」と、ヒョク。

「攻撃目標をソウルにした場合、青瓦台、国会議事堂、米大使館など・・1?2万人がいる場所、18カ所ほどあります。」と、ジュノ。

青瓦台へ警護を強化、大統領の日程、警護日程はNTSと共にする。
「国家情報院と警察にも、テロ警報を修正、各国大使館を含む、主要施設への保安を強化しています。」
「アテナの目標は、初めから新型原子炉でした。完工した新型原子炉の稼働が、残りわずかの状況、それが目標である可能性あります。」と、ジョンウ。

ソン・ヒョクの目標が何か、これを捜査とクォン局長は、各地への警備強化を告げる。
ジョンウを呼び、地下鉄駅事件で多くの市民が犠牲となり、ユン・ヘインを捜査に入れなければならぬ・・と、クォン局長は、アテナについて1番、知っているという。

「ソン・ヒョクを刺激することになる・・」と、ジョンウにヘインを使い、刺激すればソン・ヒョクの目標も、わかるかもしれないと、クォン局長。

ヘインが、「ハン首席(ジェヒ父)を、狙撃してなかったことを聞いた・・」と、ジョンウは、話して欲しかったと。
「ソン・ヒョクが、テロを起こすと言っている。目標がどこなのか、把握出来ない。」と、可能な限り捜査中と教える。

「地下鉄爆破事件で、多くの命が犠牲になった・・今も増えている。局長は、ヘインさんが捜査に参加することを望んでいる。」と、ジョンウ。
この捜査に参加すれば直接、ソン・ヒョクを逮捕することになると、ヘインに話す。
「これは強要でも、要請でもない。ヘインさんが決めてくれ・・」と、ジョンウに動揺する。
この地下鉄爆破事件ってのは、局長が被害報告を受けたシーンだけのはず。

「やるわ。これ以上、あの人のせいで他の人たちが、死んで行くのは望まない。」と、ヘイン。
逮捕というよりも、状況からして自分の身を守るためにも、ヒョクを殺す可能性も大きいと思う。

イ・ジョンウ

ヘインがアテナ捜査に参加する。
ヘインの携帯メモリーの復元、「コンクリート外壁の爆破強度情報、非常用状況対応マニュアル・・地図・・」と、見るスッキョン。

会議
「テロの目標は新型原子炉?」と、驚く。
「テロ警報は発生中、初めから韓国の新型原子炉開発を、防ごうとしたことは明らかです。可能性は大きい。」と、クォン局長。

アテナに占拠されたNTSじゃ、不安だと言われるが
「原子力発電所の保安強化と、予想可能なすべてのテロシナリオへの対応策を必ず、用意します。」と、告げるクォン局長。

アンディが持ち込んだ爆弾の分析、流通経路を調べろと指示。
通信盗聴結果、ブラックリストも欲しいとジョンウは、ジェヒを気遣う。

国家情報院から、緊急要請で来るチェ・テウォン(チャンミン)。
爆弾専門ではなく、多彩多能、
「本来は、特殊施設のスペシャリストです。」とジュノ。

「原子力発電所を外部から攻撃するのは、ほぼ可能だと見た方がいいです。5層防火壁から成る多重深層防火機能が適用、最も外側の外壁も、突き抜けられるでしょう。」と、テウォン。

「新型原子力発電所の場合、鉄筋コンクリートの厚さが、2mを超えます。」
ボーイング級の衝撃にも、問題ないと実験結果。バンカーバスターも。

シウォン

「NTS占拠に使われた爆弾は?」と、ジョンウにこれも、発電所内で爆発可能といわれる。
ただ、侵入は不可能である。テロの保安強化もされている。
「今の状態で、原子力発電所に爆発物を運び込むのは不可能」と、ジェヒ。

「スタックネットシステムを誤作動させ、事故を起こす。コンピューターウイルスもあります。」
けれど、新型原子力発電所には一般的なウイルスは効果ない。
「外部からの攻撃は不可能で、内部侵入が難しいとすれば・・どういう意図?」と、考える。

ソン・ヒョクは、作業開始を知る。

ニュージーランド
キム・ソンファに近づくギス。「10時にここで」と、メモを渡すソンファ。

夜、自宅に侵入する男を撃退、夫に子供を連れて逃げる指示を出すソンファ・・夫と子供は殺されてしまう。

キムソヨン

「パク中将・・」と、携帯に出るソンファに驚く。
「お前がなぜ?・・チャン・ユンチョルはどこだ?」
「私になんでこんなことを・・死んだ夫は過去を知らない人です・・やっと、歩き始めた娘を見て私にありがとうと・・人生で初めて・・
私の存在に感謝してくれた人です・・母と弟だけでは足りず、何も知らない彼まで・・なぜ、殺したんです・・死んだ娘に誓います・・中将と共和国に必ず、復讐しますから。パク・セミという名前を覚えておいてください・・」と、ソンファ。

間に合わなかった。パク中将はギスを使い、危険だと知らせにいったのに。始末したのは北朝鮮の保衛部でしょう。

待ち合わせに来ないので、ソンファの家に行くギスは、手遅れと知り
「オフ状況です・・ソンファと家族の行方もわかりません。」と、ソンファ、夫たちの姿がないのを確認する。

NTS
「彼に近づくには、彼と行動を共にしてるアテナ傭兵に接近しなければ。」と、ヘイン。
ソン・ヒョクは、大統領暗殺未遂事件、NTS占拠で兵力を失ってるとジュノ。
「発電所テロのような、大規模作戦のために新しいチームが加わってるでしょう。」と。

パラスという民間軍事企業と関連、情報もなくパラスにも接近できない。
アテナの傭兵はチーム単位で運営、保安維持のため、チーム構成員はまず、変更しないという。チームを地域に供給する管理者がいる。まず、管理者、テロを準備する者を探すべきと、ヘイン。

「武器と物資は船便で入って来ます。もちろん、そこにもアテナがいます。税関は問題になりません。入国時、使う偽装身分を、該当機関入国者などの中から、探して下さい。」と、ヘイン。

やっと、見つける。
チームリーダーのオ・デシクを発見、戦争地域で特殊任務を遂行するアテナ傭兵の中でも、スペシャルA級。
管理してるのは、ウィ・チャン。上海で貿易会社を運営する企業家に偽装している。
デシクのチームに接近するには、ウィ・チャンの接続コード、セキュアカードが必要とヘイン。

上海
男に、色気で近づくジェヒは情報を得る。

ジア

これがたぶん、ウィ・チャンでしょうね。素晴らしいジアのアクション♪音楽もカッコイイ(^_-)☆

ギスはジニョンを呼び出し、ソンファの家族を、襲撃した理由を聞く。
「キム・ソンファは、共和国の裏切り者だ。当然の処分だ。私はパク・チョリョン中将が、キム・ホギュン大将を殺したと知っている。その上、私的な感情で裏切り者を助けようとしたパク・チョリョン中将はもう、終わりだ。」
「哀しい奴だな。何をしたか知ってるか?・・・ソンファの家族が・・娘が共和国に何をした!」と、怒るギス。

「ジニョン。俺たちだけでも・・血をみるのはやめよう。」と、ギスは銃を向ける。
「我々が決めるられることではない。」と、ジニョン。

ウィ・チャンの接続コードで、メッセージを待つヘイン。
「大型は武器を意味、小型は人を意味するの。」と、連絡が来たので会えるという。

「アテナはジョンウさんの顔を知ってるわ。」と、ジェヒ。
「危険なのはどこでも同じだ。今回は必ず、やつらの根拠地を探し出さなければ・・」と、ジョンウ。

ジョンウが待っているのを見張るNTSたち。
敵の車に乗るジョンウを追跡するジェヒ。待機中のSRTも出発。

ここ、ハラハラ、ドキドキです(>_<;)

「ウィ・チャンは変わりないですか?大佐はお会いなりましたか?」と、テストされるジョンウ。
予定なかった訪問と、確認する必要があると敵。

「大佐はウィ・チャンのニックネームよ。」と、ヘイン。

「そうだ。チャーリーチームは仕事を終えて戻って来ましたか?」と、テストされるジョンウ。
「ウィ・チャンが管理するチームの中のひとつです。リーダーがチャーリー・ジョンです。でも私にも、最近の事項はわからないわ。」と、マイクで情報を送るヘイン。

NTS
「チャーリー・ジョンについて急いで調べろ。」と、クォン局長。
台湾とわかり、ジョンウは
「まだ、台湾です。作戦中ですが。」と、敵に告げる。

車から下りるジョンウに
「・・・悪いが・・チャーリーは死んだ!」と、撃ってくる。後ろで待機してたヘインが撃つ。
逃走車両を衛星追跡するNTS、SRTは1分後、到着予定。
「今から、進入します。」と、ジョンウたち。

「NTSに位置が発覚しました。今、攻撃を受けてます。」と、ヒョクに告げるアンディ。

ATHENA17

建物に侵入、ソン・ヒョクとアンディは見つからず。
映像でヘインもジョンウと、合流してるのを見て驚くヒョク。

続く・・・

ヘインは完璧にジョンウの側につきました。これじゃ、さすがにヒョクは諦める展開かしら。
でも、ジョンウと攻撃してきたのを見て驚いてましたね。驚きからきっと、怒りに変わると思います。

キム・ソンファ(キム・ソヨン)の登場!強いのでびっくり。
せっかく静かに暮らしてるのに・・まさか、子供まで殺されてしまうとは。
復讐を誓うソンファはどう、動くのかも気になります。
「アイリス」にも出演してたんですよね。
暗殺を指示したのは、パク・チョリョン中将じゃなかったので、誤解してます。

クォン局長はヘインを参加させることで、ソン・ヒョクを刺激しようと計画の通り、怒りに震えるヒョクとなったでしょう。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2011年02月16日 | Trackback(0) | アテナ 戦争の女神

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌