「妻の誘惑」120、122話あらすじ

ウンジェは優しいですね。病気と知り自分を不幸にしたエリを助けるつもりだと思います。ニノの可愛い演技にはホロリ・・最終話まであと少し・・

BS朝日 全130話 
ク・ウンジェ   (チャン・ソヒ)
チョン・ギョビン (ピョン・ウミン)
シン・エリ    (キム・ソヒョン)
ミン・ゴヌ    (イ・ジェファン)




120話

コンテストで大賞を取れなかったエリはソヒから、借りた3億ウォンを返さないと、サロン・ベラを売りに出すと言われる。
激怒でウンジェと、グルなのだろうとエリ。

ウンジェから「今までの自分の悪巧みのツケよ!」と、いわれる。
エリは賄賂を渡した審査員にお金を返してというが、「不正はしない」と、お金とケーキを協会に提出したといわれる。
これが不正、賄賂の証拠として出されればもう、資格も失うかも。

ギョビンが新しい女・ウニョンを連れてきて暮らすといいだす。ウニョンが、ニノを育てると聞いて怒るエリが追い出す。
怒ったギョビンは、エリに「子供をダシに邪魔するな!」と、ニノを連れて出て行けと叫ぶ。
お腹の子は、自分の子かわからないといらないとギョビン。
驚くミイン。
「腐れ縁を切るにはニノを捨てる」と、ギョビン。
夜、ニノと追い出されるエリ。

チョン・ハジョは息子ギョビンが、孫を連れてエリを追いだしたと知り怒る。家もないのに育てられるか?ってね。
孫は可愛いのだわ。
困るギョビンは「子供を理由に居座られるのは我慢できない」と。

オモ!ハヌルは妊娠したのかも?

ソヒに賄賂の件で文句をいうエリ。
「ゴヌの件はあやまるわ・・」と、エリは店を奪わないで欲しいと、取られたら子供と生きて行けないと。
「人の結婚を壊しておいて謝って済む?」と、怒るソヒ。

ウンジェはメイク協会に事実を提出、これでエリは永久除名されてしまう。もう、メイクの仕事は出来ないのだわ。

病院に行くエリは、ハヌル、ガンジェと会う。
「メイク協会から永久除名、賄賂罪で告訴を検討中」と、電話を受け驚くエリ。
自分を追い詰めたウンジェ!と、怒る。

ハヌルは妊娠じゃなかった。食べ過ぎと消化不良(笑)

別荘で休暇中のウンジェに「すべて元通りにして!」と、除名を消してと、エリに拒否するウンジェ。
「最後のチャンスを断ったのなら、一緒に死のう。ニノに惨めな姿を見せるより死んだ方がマシ。」と、ウンジェを道連れにしようとする。

「子供を不幸にするのは無責任!」とウンジェ・・言い合って山から転がってしまう2人。

121話

転がりお腹を打つエリ。出血するエリを病院につれて行く。
「手術はしない!」と、泣くエリだけど「なぜ、あんなことを?」と、ウンジェ。
「パパがママを追いだしたんだ。もう、パパの子をやめる・・」と、泣き出すニノ。
手術するエリ、ニノは泣いて祈る(´;ω;`)

「幼いニノにそんなところを見せるなんて・・」と、思うウンジェ。

「エリは10才で両親を失ったから、家族に執着があるのよ。」と、スビン。
でも、人の家庭を壊していいわけがないとミイン。

ミン会長は、ゴヌとのことで耐えるとソヒの浪費を怒り、カードも使えなくさせると、自分で働け「うんざりよ!」と、言い出す。
そりゃ、そうだわ。親としての責任は果たしたというの。店を奪ったと自慢のソヒに、店も辞めろと母。

手術後、「ギョビンさんと組んだのね!」と、怒るエリに
「自分がまいた種で、勝手に不幸になっただけ。私を殺そうとしなければ、こんな事故にあわなかった。それがあなたの運命よ。」と、ウンジェ。
「あなたのせいよ!私を追い込むから!」と、逆ギレのエリ^^;

「それは自分よ。あなたの欲望と執着心が不幸を招いたの。私はあなたとギョビンに、子供を奪われたのよ。」と、ウンジェ。

ギョビン!最低な奴!
ウンジェがエリのことを告げると、「女は子供を勝手に産もうとする。父親が望んでいないのに産まれてくる必要はない。」と。
「ニノのために人生を台無しにしない。」と、ギョビン。
「子供を守るのが親でしょう!」と、怒るウンジェ。

「離婚はしない。ゴヌさんを待つわ」と、ソヒに諦めろと、ミン会長。
「2度と騙さない」と、すべてを捨てる、店も譲るとソヒはゴヌを、何とかしてほしいとウンジェに頼む。
病院を抜け出したエリが、末期の胃ガンと知る。

122話

サロン・ベラに行くと、新しい社長がいた。ショックのエリ。
胃ガン?と、エリを探すウンジェ。

「返済の意志がないから、手放した!」と、サロン・ベラを売ったソヒに文句のエリ。
警察に通報され、ニノの前で捕まる。

「ギョビンさんがろくでなしなのは、お義母さんのせいだわ。」と、ウンジェ。

エリはミン会長に「あなたの娘が、大会に賄賂をだせといったのよ。」と、言葉にソヒが「コンテストに関与?」と、知る。
ソヒを呼び
「恥ずかしい母親になりたくない。」
「あの女はゴミよ。ゴミ箱が似合ってる」と、ソヒ。
「あなたに裁く資格はない。」と、ミン会長は家を用意したので、自分の力で生きろと、付き合っていられないと怒る。

行方不明になるニノは「病気なのに、警察に連れて行かれるなんて。。」と、エリと公園で再会。
母を思うニノに涙のエリ。

「母嫌は勝手に死ねないのよ」と、ニノの為にも胃ガンの治療を勧めるウンジェ。
「ガンが怖くて、逃げるほどエリは弱虫だった?」と。

「これからは、あなたが闘う相手は自分自身よ。」と、手術をいう。
「罪を償ってないのに逃げるのは卑怯よ。生き伸びて、借りをすべて返して。」と、ウンジェ。
エリは職を失ったことが惨めというの。それは自分で取り戻せといわれる。

「こんな姿は見せたくない。私はギョビンさんの妻で、ベラの社長。そしてニノの母親よ。」と、エリは苦しむ。
で、ずーーと、病院からエリは病院服のままなんですが^^;

ニノを家に連れて来るウンジェ。サンマと可愛がるハヌル。
病気のことを教える。驚くミジャ。

「ギョビンさんを社長の座に戻す・・待っていて・・」と、エリは酔ったソヒを拉致。
「よくもすべてを奪ったわね!失うものは何も無いわ。私を甘く見ないで・・」と、エリは眠るソヒを、川に置き去りにする。

続く・・・

酔って眠るソヒを置いたのは川っていうか、あれで何が起こるのかしら?
起きて驚くけど、家に戻れるでしょう。
ウンジェ、エリを救ってニノも守ってくれそう。ギョビンに病気を告げても無視されるほど、嫌われてしまってます。
ニノの父親であることは事実なのにね。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年02月26日 | Comments(0) | Trackback(0) | 妻の誘惑
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌