「ドリームハイ」1話あらすじ

「ゲームは始まった。恐れることなく楽しめと・・」ヨンジュン氏の語りがステキなドラマです。シーズン2の話もありますね。2PMらK-POPアイドルが演技をするのも新鮮です♪

ドリハイ

ペ・スジ      (コ・ヘミ)
オク・テギョン   (チン・グク)
キム・スヒョン   (ソン・サムドン)
ハム・ウンジョン  (ユン・ベクヒ)
チャン・ウヨン   (ジェイソン)
IU        (キム・ピルスク)
オム・ギジュン   (カン・オヒョク)
イ・ユンジ     (シ・ギョンジン)
ペ・ヨンジュン   (チョン・ハミョン)




1話

2018年
「Kのアルバムは全世界で2千万の売り上げ記録・・」と、TVで流れる。

ハミョン理事は写真を見つめ「Kの学生時代の写真だそうですが・・」
「ええ。在学中に撮ったものです。8年前になりますね。」と、理事。
「Kの才能に気づいておられましたか?将来、グラミー賞を取るようになるスターになると」と、インタビューされる。
「予感はしましたが、私が何かしたわけではない。」と、理事。

インタビューでKが、「先生の名前を挙げました。」といわれ、
「いわばブレイクショットです。このショットはとても不思議で・・同じ力、同じ角度から放っても、玉の散り方は一様ではない。」と、理事。

この2018年にブレイクしたスターKとは?写真には、ググたちが写っている。この中の誰かが、大スターになったということでしょうね。

-------
コ・ヘミは勉強、歌、ピアノと何でも優秀、天才だが性格に問題がある。わがまま勝手、友人のユン・ベクヒを自分の付き人のようにこき使う。
でも、ベクヒはヘミが好き。ファンなのでそばにいるだけで幸せ。ある日、財布を落とすヘミを「俺が返す」と、尾行するチン・グク。

ヨンジュン

空港
「キリン芸能高校出身のキム・ヒョンジュンさんが、空港で恩師、チョン・ハミョン氏と再会」と、TVニュースで流れる。
チョン・ハミョンは優れた眼力を持っているという。
挨拶するヒョンジュン。同じ便で戻ったと理事。

連帯保証人のヘミかな。
「コ・ビョンシクが借金を返せないと、娘であるお前に返す義務がある」と、借金取りドゥシク。財布を拾ってくれたグクに助けてもらう。

ハミョン理事長がキリン芸能高校に戻って来る。
「バケモノが?」と、騒ぐ生徒たち。
「バケモノと意味は、人材を見抜く力が人間離れしているからさ」と、生徒。

中国分校を計画中、3年ぶりの挨拶を交わすシ・ボムス部長。
昨年のデビューは40人以上、生徒の練習を見に行くハミョン理事は、デビューを3週間後に控え、負傷してる生徒の練習を止めさせる。

理事が不在中、建設されたボロボロの落ちこぼれた生徒のための教室が荒れているのを見る。
クラスには誰もいない。このクラスに来ると、自主退学する生徒が多い。

オーディションをすると言い出すハミョン理事長。

財布に入ってた写真を取り返そうと、グクと練習場へ来るヘミ。
「あんたのダンスは三流よ!」と、仲間を怒らせてしまう。
「キリン芸能高校のオーディションが近い!」と、とめるグク。オーディションを受ける?と、知るヘミはバカにする。
「あんなクソ学校!」

家に戻るヘミは、借金取りに来てる男たちに驚く。妹のヘソンは無事。父からの電話で、カナダの叔母に頼むと父は外国にいるようす。
「私たちはどうするの?家が落札されたら?」と、ヘミにカン・オヒョクに世話になれと父。

ヘミの家は相当な財閥みたいね。でも、父親の事業失敗で借金まみれ。父は外国に娘たちを置いて、出ていってしまった様子。
残されたヘミ姉妹が可哀想^_^;


カン・オヒョクは、キリン芸能高校の教員評価3年連続 最下位を記録。担当の生徒はおちこぼれ組に流れ、理事の承認次第で
免職処分といわれてしまう。

「チャン・ミョンオクの娘、コ・ヘミよ。」と、オヒョクに会いに来るヘミ。
オヒョクが母親を誘惑、結果的に再婚した父のもよう。
「パパが不渡りをだして、外国に逃げた。だから、パパが戻るまで罪滅ぼしでお宅に泊めて!」と、ヘミ。

友達のベクヒには借金のことを隠してるヘミ。
借金取りドゥシクに、
「母親は亡くなり、父親は借金漬け。残るはお前だけだ。キリン芸能高校に入り卒業後、うちの事務所に入りイ・ヒョリのような歌手になれ。」と、言われる。

才能は認めるが、投資もかかるソプラノ歌手なので?芸能人、普通の歌手になれとドゥシク。

グクは「ヒョン会長、独居老人に私財百億寄付」と、新聞記事を見る。
これはグクの父親なのかも?

ヘミは1人、ソプラノ歌手になりたいと、練習中を想い出す。先生と一緒に舞台にでれる!と、喜んでいた自分をも。

「ジュリアード音楽院をやめ、キリン芸能高校に入る」と、ヘミに驚くベクヒも一緒に入るといいだす。
声楽も一緒に習い、ジュリアードは無理でも、ダンスならいけそうとベクヒ。
オーディションには、2人でデュエットを提案する。

オーディションの結果は「合否はその場で発表します。」と、ハミョン理事。
自分のやり方に自信のあるボムス部長。
「自主退学49名も開校以来、最多です。この記録に心が痛みます。」と、オーディションを公開にすると理事。

オーディションの日、余裕のヘミ。緊張のベクヒの願いは、ヘミと一緒に合格すること。

「K」ペンダントを握りしめるハミョン理事。オーディションが始まる。次々、オーディションを受ける若者が登場、その場で合否を出す理事。

ヘミとベクヒの番が来る。歌うのはデュエット「ガチョウの夢」

「・・でも、合格は1人だけです。」と、理事の言葉に笑みを浮かべるヘミ。
慌てるベクヒは「ダメです。合格するなら一緒でないと・・一緒でなければ2人、落として。」と。
「そう?ユンさんが合格してたら・・?」と、理事。
「私たちは一緒です。」と、ベクヒ。
「いいえ。私は違う。道連れなんてまっぴらです。」と、ヘミ。

「ヘミや・・・最後まで一緒だって約束したじゃない?」
「そんなことを言った覚えはないわ。その気もないし。」と、ベクヒの手をふりほどくヘミ。

「一緒に落ちるつもりはありません。ここに残ります。」と、ヘミ。
「誤解があるようだが・・合格したのは・・コ・ヘミではなくユン・ベクヒです。」と、理事。
「ユン・ベクヒ、合格だ!」と、ハミョン理事。
「私が落ちた・・?私はコ・ヘミよ!おじさん!他人を評価できるほど、実力があるの?専攻は音楽?適当に判断してない?」と、驚くヘミは怒る。

「面白い。話を聞こう・・」と、理事。
「納得出来ません。この子は拍子も逃すし、発声もめちゃくちゃ。この子は才能なんかない!付き添いよ。私は一流で、この子は三流よ!」と、ヘミ。
公開にすると、こういう事が起きるとボムス部長。

「納得するよう・・追試をしよう。」と、理事はピアノの前に来て弾き出す。
「ふたつの曲を混ぜて弾いている・・ひとつはガーシュウィン。もうひとつは?」と、考えるヘミ。

「2曲を混ぜて弾いた事は分かるね。ガーシュウィンの ”サマータイム” と・・・何を混ぜたかな?」
「・・もう1曲はシム・スボンの”愛しかしらない”かと・・」と、答えるベクヒ。ヘミは間違える。
「正解」と、理事。
「演歌なんて下品だわ!」と、叫ぶヘミ。

ヨン様

「本校では三流は採らない。一流とは実力があり、努力する学生。二流は実力はないが、努力する学生・・・三流は・・」
「私が実力もなく努力もしないとでも?」と、ヘミ。

「三流は・・偏見を持つ学生だ。それが不合格の理由です。」と、理事。
「・・・あなたはいつも・・1番だったのに・・三流になった気分はどう?」と、ベクヒ。
帰りかけたヘミは戻り、ハミョン理事の前に土下座する。
「・・助けてください・・」と、ヘミ。

続く・・・

面白くなりそう?若者たちがこれから、スターへの階段を登る感じです。
お嬢様でわがまま、才能に溢れているけれど性格の悪いヘミが、バカにしていたベクヒに負けるという結果。
でも、借金のためにもここは踏ん張らないといけない。幼い妹のためにも。自分のためにも。
ベクヒもラスト、強気発言でびっくり^_^;

ドリームハイ DVD BOX Iドリームハイ DVD BOX I

エイベックス・エンタテインメント 2011-09-28
売り上げランキング : 1111

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年03月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | ドリームハイ
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌