「妻の誘惑」129、130話(最終話)あらすじ

皆さん、お疲れ様でした。長いドラマが終わるとホッとする反面、寂しいですね。復讐ドラマとしては視聴率も高い名作でしょう。「チャンファ、ホンリョン」と、どっちが好きかなあ。

BS朝日 全130話 
ク・ウンジェ   (チャン・ソヒ)
チョン・ギョビン (ピョン・ウミン)
シン・エリ    (キム・ソヒョン)
ミン・ゴヌ    (イ・ジェファン)



129、130話(最終回)

ニノを預かるミインは冷たいが、優しいチョン・ハジョ。
「あっちの家ではママのことを娘って、いって優しくしてくれたよ。」と、ニノ。
ミジャ、ヨンスはエリを受け入れ「娘」と、呼んでくれたが、ミインは、刑務所へ行けばいい!と、文句。

束草(ソクチョ)の海
エリは置き手紙を残し、部屋を出て行く。浜辺を探すギョビン。

海に入っていくエリに「死ぬのは許さない・・ニノがいるんだ!」と、ギョビン。
「私はどうせ、死ぬのよ・・早く戻って。あなたの罪まで償うの。」と、叫ぶエリ。

「・・ウンジェ・・お前を愛したのは本当だ。その愛を最後まで貫けずすまない・・一緒に旅立つ俺とエリを祝福してくれ・・」と、ギョビン。

ウンジェは、両親を新しい家に連れていき、「エリは必ず、助かるわ。心から願えば叶うはず・・」と、笑顔。
エリのために契約した家。

チョン・ハジョから連絡、真犯人が小切手を使用、警察に捕まったという。安堵のウンジェは、ゴヌに会いにいくが、帰ってしまう。

ミン会長と食事、服を買ってもらい嬉しいハヌル。
ミインが来て、ハヌルを家に引きとるとう。「40年、私が世話をしたのよ。母親の資格はあるわ。」と。

エリ、ギョビン、ニノ3人の家族写真を見るミインたち。
「父母の日のカーネーションをあげるんだ。」と、ニノに「最後かも・・」と、涙を流すミイン。

家族写真と一緒に、自分の遺影用写真を撮ったエリ。
持ち帰るウンジェ。「あの家には置いておけないわ。ギョビンさんが付いてるから、旅行も大丈夫だと思うわ。」

連絡があり、エリとギョビンが亡くなったと知るウンジェ家族。
ギョビン家族、ニノも悲しむ。

エリ、ギョビンのお葬式、哀しみの家族たち。
「1人で死ぬのが怖くて、ギョビンを道連れにしたの!ひどい女!」と、写真のエリに怒り泣き叫ぶミイン。

エリからギョビンへの手紙を読む父。
「ギョビンさん、旅行をありがとう。思い残すことはないわ。私たちのニノをお願いね・・」

貝殻のネックレスをニノにかけ「これが最後のママのプレゼントよ。あなたを愛してるママよ・・」と、ウンジェ。
「ママはどこへ行ったの?・・弟がいるところ・・?」と、ニノ。
「うん、天国よ。病気もケンカもないわ。幸せな場所なの・・」と、ウンジェ。

ミインが、エリとニノがいたからこうなった・・と、怒り叫ぶ。

エリからの手紙を読むウンジェ。
「ウンジェ、ありがとう。・・幸せな時間を過ごせたわ。”過ちは私が償うから、ギョビンさんを許して” これからは自分の人生を生きて・・図々しいお願いだけど、たまにはニノとあって・・私の代わりに入学式、卒業式・・いってあげて。・・・天国では私があなたの子供の母親になる・・償うわ・・」

お葬式の途中、ニノが行方不明になり探す家族たち。
車にひかれそうなニノは無事。
「さっき、パパとママがいたの・・」と、2人がニノを守ってくれた・・と、ミジャ。

「お前はギョビンが残してくれた大事な孫よ。大切にするわ・・ごめんね。私がニノをみるわ。エリ、安心して・・」と、ミイン。

「シン・エリから色々、学んだわ。夫と息子への愛は本物だったのね・・」と、ソヒはアメリカへ行くとゴヌにも告げる。

エリの願いと、束草(ソクチョ)の海に散骨をするウンジェ。
「産んでくれてありがとう。ママ、大好きだよ・・」と、ニノ。

「息子と嫁の法事はうちでするわ。」と、今まで悪かったと、あやまるミイン。

ミン会長は、チョン・ハジョにチョンジ建設の経営権を、任せる書類を渡す。
「私はソヒと当分、アメリカで暮らすわ。ゴヌも指導して。ハヌルを育ててくれてありがとう。」と、ミン会長。

エリとギョビンの写真に謝罪するミイン。


ガンジェと一緒に散骨するウンジェ。
「ずっと、前にあなたを許してた・・明日は今日より・・幸せよね?」と、ウンジェに「幸せさ。」と、ガンジェ。

ゴヌが来る。ソヒに託されたもの渡すゴヌ。
「私のせいで失った愛を取り戻して・・お願いよ。」と、ソヒのメッセージカードと、指輪。

「今、確信したよ・・ウンジェさんを愛してる・・君が必要なんだ。」と、ゴヌ。
「私にもう、傷はないわ・・」と、指輪をはめる2人。

------完----------

終わりました。復讐ストーリーだったのでよけい、長く感じたドラマでした。
一応、ねたばれとして最後はエリとギョビンが・・と、読んで知っていたので驚きはなかったです。

母が亡くなるなんて可哀想なニノでした。
ミインも冷たいと思ったけど、息子を失いミジャの気持ちがやっと、わかったようです。
ゴヌと結ばれ、自分の人生を生きていくウンジェでしょう。

ただ今回、「大地震・津波被害の状況下において、放送にふさわしくないと判断したシーンを一部編集・・」と、公式サイトにもありました。
ラストは海で入水した2人・・と、はずですが編集、大きくカットされていると思います。台詞の「海」と、言葉もあまりなかったように思います。

再放送の予定も中止、「ホジュン」と、時代モノのドラマに変更です。
このドラマは1話から、海のシーンがありその後も、回想で何度もあるので中止になったのだと思います。
「ホジュン」は記憶曖昧ですけど、韓国で初めて解剖をした医師の内容、とても地味ですけど感動の多い良い作品です。
感想として本宅ブログのカテゴリにあります。

「ホジュン」オススメ度は高いですね。
長いけれど見る価値あるドラマです。かなりハマって当時、視聴してました。ただ、前半8話くらいまではすごく地味なのを覚悟、その後は面白くなります。

拙い文を最後まで読んで下さった方たち、どうもありがとうございました。
今後、次の作品は未定です。一応、「千万回愛してます」はぼちぼち、書いて行きます。
(本宅ブログ・韓ドラの奇跡にて)

TBS地上波「僕の彼女は九尾狐」は3月25日 (金) より放送開始です。カテゴリにノーカット版の全16話あらすじあります。面白いです♪

韓国版「イタズラなKiss」も、フジTVでまもなく放送されるはずです。(特番により予定がズレてます)
(リンク欄にあります)

最近、フジ韓流αの時間でも、最新のを放送することが多いので、何かあれば書くと思います。
また、遊びに来てくださいね(^^)

DVD



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年03月30日 | Comments(1) | Trackback(0) | 妻の誘惑
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2012年06月16日 17:27:51 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌