「トキメキ☆成均館スキャンダル」1話あらすじ

ソンジュンとユニが結ばれるのでしょうね。成均館という最高教育機関、由緒ある学校に入りこれから色々と事件が起きそう。面白そうです♪

成均館

出演
ユチョン    (イ・ソンジュン)
パク・ミニョン (キム・ユニ)
ソン・ジュンギ (ク・ヨンハ)
ユ・アイン   (ムン・ジェシン)
キム・ガプス  (イ・ジョンム)
アン・ネサン  (チョン・ヤギョン)
イ・ジェヨン  (ハ・ウギュ)
チョ・ソンハ  (正祖・チョンジョ)
チョン・テス  (ハ・インス)
ソ・ヒョリム  (ハ・ヒョウン)


1話

本屋
ユニは男の格好で、儒生たちのカンニング用「虎の巻」を届けるも、なぜかない。両班の息子は、そんなユニに怒って泣きつく。
試験に受かるため、この虎の巻が必要なのね。お金は出すというの。

もう1人の両班、名前がわからないけどこれがク・ヨンハなのかな?エロ本見たさにこの店に来てるもよう。
本を届けたユニは荷物の中、肝心の虎の巻がないのでその場で、30分以内に書き写す。記憶だけで書き出したので驚く両班の息子たち。

このユニは女性だけど、この仕事をするために男装してるのでしょうね。両班の息子と同じ服装。好奇心が強く、責任感も強い。
幼いころに父を亡くし、弟の薬代のために仕事をしてる様子。
この時代、詩文を理解してるのはキーセンくらいだったのを、父に教わったのかな。これが唯一のユニの武器かも。


両班・勉強中のイ・ソンジュンは優秀。左議政イ・ジョンムの一人息子。同じクラスの儒生たちに、髪の毛をねだられている。
おまじないみたいな感じ?髪の毛を集めると受かるのかも?^^;
くだらないことには無関心なソンジュンに見える。


「お前が試験を受ければ、すぐに合格する!」と、店の主人にいわれるも、ユニはそんなヒマがあれば、お金を稼ぎたいという。
すると、男はユニを店の地下に案内する。
「金のある者が成功する世界を作りたい。だから、俺に回答用紙を作れと?断る。」と、拒否するユニ。
これはつまり・・カンニング用の本のことかな?

すごく稼げると男にユニは
「俺に官庁試験の替え玉になって受けろというんですか!」慌てて口止めする男。不正行為なのでイヤだとユニ。

「俺が絶対、しないこと。1つ、誰かのものを盗むこと。2つ、役人たちをなだめ、偽の名声を得ることだ。」と、ユニ。
代理で試験をうければ、両方をやってしまう。男のすることじゃないとユニなの。

キーセン・扇子の言葉が間違えてると、指摘するユニは教えるからお金を・・と、キーセンよりも賢いみたいね。
1番人気のキーセン・トップクラスの女は「男には何も与えてはいけない。」と、いっている。

小屋で着替えるユニは、完璧に女性に戻る。

家に戻ると、借金の取り立てが来ていて、家をメチャメチャにしている。
お金を払えなければ、娘を売れと男にユニは「必ず、返します。」と。

母に仕事は沢山あり、本屋で模写の仕事があると、お金は大丈夫と話すユニを心配する母。弟ヨンシクは病気で寝ている。
1年分、給料が出たのでお金は大丈夫と、自分が何とかするというの。

本屋に戻り
「替え玉試験、やります。その代わり、100倍にしてください。」と、ユニ。ただし1度だけという。

試験が始まる。
本屋の男と合い言葉を確認するユニ。
身分証明書も持ち、試験を受けるだけと男。今の時代、みんなお金で試験を勝ち取るものであり、誰も勉強なんてしない。
もし・・捕まったら・・100叩き、運が悪ければ200叩きだと男にびびるユニ。

試験会場は、良い場所取り専門の男から~答案用紙に答えを書く男・・と、沢山の試験と別の男たちがいる。

お守り売りまでいて・・賄賂だらけの試験会場に驚くユニ。人相書きでユニはある男をみつける。
これユチョンでしょ?じゃ、違うんじゃないの^^;

試験・役員室(わかりやすく書いてます)
試験で替え玉が多く、不正を取り締まると役職の男。
賭け事をする新しい役員・チョン・ヤギョンが挨拶する。
成均館生を選ぶ試験場で賭け事をするので、呆れられてしまう。どうも左遷されてここにきたみたいね。

ユニは試験会場、ソンジュンと知らず、合い言葉をいって虎の巻を売り付けようとする。
「前払い、30両です。」と、ユニに「50」と、ソンジュンは
「代理試験を捕まえたら、国が?だすお金です。」と、注意する。

つまり、これは報奨金ってことで危険だと教えるのだわ。で、もちろんユニは、人相書きを見たけど、人違いなの。

会場にいる役員を呼ぶソンジュン。ユニは必死で家の事情、病人がいるので見のがして欲しいと頼む。
「あなたが変わってくれることを望みます。」と、ソンジュン。
まっとうに生きて欲しいと意味ね。

不正者がいるとソンジュンは、ここで試験を受ける者が多いので、関係ないものを排除せよと提案する。
試験会場の秩序が乱れてると指摘する。試験を担当する者も適当だという。
高い身分の責任者が来て、確認すると
「大臣の息子、イ・ソンジュン」と知り、慌てて指示通りに不正行為をしてるものを追い出し、正しい試験が始まる。

ソンジュンは優秀なので1番に試験を書き終え、提出するが、試験管に指摘される。
服の後ろになんと、ユニが文字を書きこんでいた。
「あなたは優秀で博識もありますが、世間知らずです。力を買うため知識を売る者は忠臣ですか?」と、ユニ。
驚くソンジュン。

ユニは、ソンジュンの意見は正しいと思ったけど、貧しい者がお金を稼ぐには、すごく苦労してて、両班なんかにそんな苦労がわかる?って感じで書いたのよね。
「人間を殺す未熟者の占い師」でしょう。(少ない知識が危険である意味のことわざ?)

「それはお前のことか?」と、ヤギョンにいわれ、笑われてしまうソンジュン。
カンニングを発見。外でユニがいるのを見つけて追いかける。

街に逃げ込むユニ。
これは?成均館の儒生たちと言い合う。ソンジュンに「成均館に来い」と、上級生ヨンハたち。
この上級生といずれ、争うことになりそうなソンジュンですね。

ユニは追われるも、女に戻り逃げる。

イ・ソンジュンはどうやら、ノロン派指導者?の息子と見られているようす。
これ、チョン・ヤギョンじゃないかな?このヤギョンを成均館で、左遷させた者の息子・・らしい。ユニは試験会場で売った?回答でお金を稼げたみたい。でも、嬉しく無さそう。


家に戻ると、「娘は売られる」と、近所の人が集まっている。
母はユニの稼いでる仕事を知っていた。不正行為で金を稼ぐより、金持ちの家に嫁ぐ方が良いと母。
「女が科場(試験場)に行って他人の名前で・・」と、危険な不正行為を嘆く母。

反省するユニに母は「すべて私のせいだ。」と、借金を娘に返させるのは酷なことであり、弟を助けるためとはいえ、危険なことをとめるべきだったと母。
もっと、書き写しの仕事をするとユニに母は
「この時代に文で、お金を儲けるのは芸者だけだ。お前の才能は毒だ。」と母。

この時代、詩を詠んだり書いたりするのは「ファンジニ」のようにキーセンだけだったのかも。

ソンジュンは、ユニの人相書きを見て探すとつぶやく。

ユニは弟の恩を返すと屋敷に来る。
「あなたは私の弟の命の恩人です。けれど、人はあなたが高額で少女を買ったと噂するはずです。」
そんな事にならないようにと、お金の一部を返す。詩を詠むユニ。
「面白い、気に入った。すぐに借金を返せ。」と、ハ・ウギュ。
このおじさんと、結婚しろと母だったはず^_^;

詩というか、キーセンのように文を、その場で作り読むユニなの。これ、兵法に関していったので野心が面白いと「お前はわしのものだ。」と、男。
この両班はソンジュン父と話していたわ。

この家の息子・ハ・インスは「俺ならあんな女、容赦しない・・」と。
貧しい身分の女のくせに生意気!と、思ってる感じの息子みたい。

お金を盗られたユニは男数人に囲まれる。
ひざまずいて「命にかけてもそのお金、返してください。」と、ユニ。そこへ寝ていた男がリンゴを投げつけ・・悪い連中を片付けてくれる。

この連中を連れて来たのは貴族の男?これが噂のコロなのね~カッコイイ♪
悪っぽくてケンカも強く、無駄に話をしない。不良っぽいキャラね(*^^*)


「貧しいもの同士、助け合おう」と、男・ムン・ジェシン。
ユニに盗られたお金を返してくれる。感謝とお礼で頭をさげるユニに
「そんな簡単に頭を下げるな。ひざまずくな。お前のような鈍いやつはもう、俺の前に出てくるな。」と、行ってしまう。

ユニは跪いたことを指摘して、そういうのは「クセになる」と、いうの。

ソンジュンはユニを探させるが見つからない。
あと数日で試験なのでその前、不正をするものは自分で探すという。
「僕は高潔な学者じゃない」と、ソンジュン。
自分の服に詩を書かれたことがいやみたいね。悔しいというか。

父はソンジュンが試験場でしたことを知ってて、世間はお前に注目して、みんなが失敗を待ってる。そんな状況の中
「自分の知恵を自慢するやつは愚かだ。」と、父。
「学人の道が、知恵を誇るものなら、政府の役人はその知恵を隠さねばならない。」と。
「知恵を隠したくありません。」と、ソンジュンは信念を捨てるのはいやだと言う。ただ、官職を手に入れるだけは意味がないと。

この父は政府の役人(強硬派老論党首。左議政)みたいね。

名誉と権力を守るのも良いが、「お前はイ・ソンジュンだ。」と、大事なことを忘れるなと父。

この父は相当、官職で高い地位の人の様子。だからまわりに注目されている。それを忘れるなと意味でしょうね。
意外にボンボンのわりに、自分の意志をハッキリ持ってるわ。


成均館の上級生?たちは、ソンジュンを痛い目にあわせると相談。(生意気だから~って感じかな)

ソンジュンはユニの人相書きを持って探す。本屋の男は知らないと嘘をつく。

ユニは本屋の男に
「助けてください。100両のお金の仕事を探してる。何でもします。」と。これを拒否する男にユニは、数日前の試験で替え玉を役所にバラすと脅す。
5両程度の安い仕事ならあるが、高額の仕事はないと男。

ク・ヨンハはソンジュンが探してる男は、本屋が隠してるだろうと脅す。秘密があるのかと聞くヨンハ。
このヨンハは女好きなのね。エロ本を見たり一目でユニを女と見破ってたわ。

ソンジュンに、探してる男を手伝うとヨンハ。これを怪しむソンジュンは・・裏があると考える。けれど
「成均館に来るだろう。どこまでいけるのか・・見届けたい。」と、ヨンハ。

いずれ、試験をパスして成均館に来る下級生になるソンジュンだろうから、知り合いにもなるだろうとヨンハ。

ユニは本屋に指示された本を運ぶ。「禁止本だ。」と、見つかれば大変なことになる。

ヨンハたち、誰だろう~名前がわからない。
成均館の男が「イ・ソンジュンが禁止本を受け取ったらすぐ、逮捕しろ。」と、役人に指示。
たぶん、これがハ・インスだと思います。
これは罠なんだわ。ソンジュンを嫌ってる連中の仕業なんだと思うわ。

夜の小屋
ユニは禁止本を持って中にはいる。
合い言葉を言って・・ソンジュンと会う。
「ワン・ソバン?」と、驚くユニは外へ逃げる・・と、警察(官軍)が来るのでまた、逃げる。

ユニは「官軍まで呼んだの?」と、ソンジュンの頬を叩く。
この2人、誤解してるのだと思うな~。そして正しくは警察ではなくて補盗庁(ホドチョン)かな^^;
難しいので「警察(官軍)」と書きます。


本を奪い、ホドチョンと争うソンジュン。ユニは崖から落ち転がってしまう。

「イ・ソンジュンは義禁府(ウィグムブ)に捕まる?」と、二次試験も受けられない?」と、喜ぶ成均館のヨンハたち。

夜の山を逃げるソンジュンは、転んだユニの口を押さえ、2人で岩の下に隠れる。
男のソンジュンに抱きしめられ、ドキドキのユニ。

続く・・・

言葉が難しいですーー。まあ、雰囲気でなんとな~く見ていきます。
この時代の言葉は難しいので、意味として現代の言葉に代えて書く事もあります。

補盗庁(ホドチョン)=警察みたいな感じ?
義禁府(ウィグムブ)=ホドチョンよりは上、大きな警察署のような?
両班(貴族)の役職はさらに難しい。
官職名(職業)もよくわからないので、名前で書くようにします。

ソンジュンが主役なんですね。
で、ユニは弟の病気、生活のために代理で書き写しの仕事をしたり、試験の替え玉までやってました。

これがソンジュンにはバレてしまったので、追い出されそうになったけど、生活の為と知り、1度は見のがすソンジュンかな。
でも、自分の服に詩を書いたのが許せない、その詩も素晴らしくスバリ!当たってたので話をしたいと思いだったかと。

不良っぽく悪い雰囲気が、「善徳女王」のピダムのようなキャラ、みんながハマッってるコロ、ステキでした(*^^)v
難しいので間違いも多いと思います。ぼちぼちと書けたらいいな~。



トキメキ☆成均館スキャンダル<ディレクターズカット版>スペシャルプライスDVD-BOX1
トキメキ☆成均館スキャンダル<ディレクターズカット版>スペシャルプライスDVD-BOX1
東宝 2014-01-24
売り上げランキング : 1044


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌