「トキメキ☆成均館スキャンダル」14話あらすじ

紅壁書のケガは大丈夫なのかしら。偽物はチョソンだと思うけど約束も気になります。兵曹判書は何でも悪い事をしそうです。

ムン・ジェシン

出演
ユチョン、パク・ミニョン、チョン・テス、ソン・ジュンギ、ユ・アイン、キム・ガプス、ソ・ヒョリム~


14話

ムン・ジェシン(コロ)が、紅壁書!と、知るユニはヨンハに教えてもらった秘密の場所で手当をする。
ユニを探すソンジュンは、ユニとコロがその部屋でいるのを目撃・・誤解してしまう。

傷が深く驚くユニ。ヨンハが目隠しをした医者を連れて来る。

お腹に深い傷を負ったコロは苦痛でうめき声、これを勘違いするソンジュン。

インスは、ケガをした紅壁書を必死で探す。オバケが出ると、噂の秘密場所にはヨンハの扇子が・・血に染まり落ちていた。
「まさか?・・紅壁書はヨンハ?」と、驚くインス、配下たち。
医者を発見、聞くとお腹の傷を手当てしたが、顔は見ていないという。

ヨリム

インスたちは、ヨンハの部屋に行くと・・とぼけるヨンハ。屏風の裏に何かあると見るが・・エロ本だった。
インスにお腹を調べられるヨンハは、余裕でからかい強き発言。怒るインス。

ソンジュンたちの部屋には誰もいない。
インスたちを見つける博士たちは「減点する!」という。夜中に歩き回る学生だから。

チョン博士に
「紅壁書なら、捕まえる必要があるが例え、学生代表のチャンイ(インス)でも、その権利はない。なぜなら、成均館内は治外法権だから王命でないと動けない。」と、チャンイでも逮捕、罰を与えることも不可能とチョン博士。

普通、チャンイの立場なら成均館の学生に、罰を与えることが可能らしい。でも、今のインスは権限停止中、出来ないと言われる。
チョン博士に、チャンイの権利も停止された事を指摘、守らなければチャンイも剥奪すると言われ、怒りに震えるインス。

コロはヨンハの部屋に隠れていた。屏風の裏、隠れていたコロ、ユニ。
「なぜ、コロ先輩が紅壁書だと?・・こんな事が今夜起きると?」と、聞くユニに
「こいつはク・ヨンハだ。俺を10年追い回してる奴だ。」と、コロ。
「生きて戻ってくれて嬉しい。」と、コロの手を握りしめるヨンハは、この事は誰にも内緒と、ソンジュンの為にも話すなという。

「傷が治るまで店に出るな!」と、偽物の紅壁書にいう兵曹判書・ハ・ウギュ。
「約束は必ず、守って下さい。手遅れになる前に1度でも、人間らしく生きてみたい・・」と、女。

この偽物の紅壁書、女はチョソンだと思う。顔がハッキリしないけど、そうだと思うわ。約束って何だろう。

紅壁書を捕まえることに失敗した兵曹判書は、左議政に謝罪。
「王が保護したのかもしれない。王は金縢之詞を捜してます。・・金縢之詞は息子を死なせた先王が、後悔の念を書いた文書です。見つかれば・・殺害に導いた我ら老論は逆賊となる。」と、左議政。
王が老論を逆賊として制圧しようとしてるのを理解、その後何をするか・・心配する左議政。

煙草の中に鎮痛剤を入れ、吸い続ける王に「耐えれないほどの痛みが?」と、驚くチョン博士。
「残された時間は短い・・」と、王。

病気で余命わずかなのだわ。だから急いで、金縢之詞を捜す王命を下す。信頼するヨンハら4人が過失を犯しても、罪を問わないと約束する王。

起きて普通の生活するコロを心配するユニ・・2人の関係を誤解する噂が流れる。
「あの2人は・・そういう仲・・ルームメイトのソンジュンが見た!」と、男色の噂。

「コロとテムルが抱きあってた?ソンジュンが見たなら本当か?」と、耳にするユニ、ソンジュン、コロ、ヨンハ。
「男色?」と、驚く博士たち。

騒ぐ学生たちに「成均館には独自の方法がある。」とインス。
「チャンイの権限停止を撤回してください」と、言い出す学生たち。
「この男色事件を、学生自治会・チェフェ(斎会)にかけます」と、2人を裁き罰を与えるという。
成均館の名誉を守るため、同性愛を処罰するというの。

「ムン・ジェシンとキム・ユンシクを、学生自治会にかける」と、張り紙を読むヨンハ。事実とわかれば永久削除となる。
止めるコロは少論の名誉も守るため、事実を明らかにする必要がある。
「あの夜、なぜあそこにいた?」と、聞かれ答えられないコロ。

ソンジュンに「男の僕が、コロ先輩を好きになるなんてあり得ない。」と、ユニ。
「誤解されるような行動は慎め」と、ソンジュン。

インスが来て会議の証人にするといいだす。コロ、ユニと同室、あの夜の目撃者のソンジュン。
「チェフェ(斎会)の権威には、成均館の学生は逆らえない。そしてチェフェだけは王も官僚も干渉できぬため、チャンイ次第だ。」と、インス。
つまり、インス次第~ってことね。

ヨンハはインスに
「あの夜、2人があそこにいた理由はふたつにひとつ。1人が紅壁書で負傷していたか・・2人が男色か。どちらでも構わない。紅壁書でも男色でも、あの2人を追い出せる。」と、いわれる。
賢いヨンハに「敵にするには惜しい」と、仲間にしたいインスなの。
潔癖で真面目なソンジュンが、自分も男色かも?と、巻き込まれるのを恐れ、同室のユニたちに背を向けるはずとインス。

ソンジュンはコロに「大事に思うなら、しっかり守れ。苦境に追い込み・・その程度か!」と、怒る。

チョン博士は、ユニに事実を話せという。
あの夜、何があったのかと・・儒生には男色は許されない。会議が開かれれば王でも、覆すことは出来ないとチョン博士。力になるという。
「僕は罪を犯していません。」と、ユニ。
コロが紅壁書で負傷している・・と言えないユニなの。

ユニはヨンハとコロの会話を聞く。インスの思惑通りに動くとコロ。
「今、紅壁書として捕まれば殺人、放火、盗難の罪になる。兄貴の意志を示せるのか?テムルを守る気か?」と、ヨンハ。

「テムル、男色・・汚い!」と、虐められるユニを守るソンジュン。
「明日の会議でも、守ってほしい。コロ先輩と僕は潔白だ。コロ先輩のためだ。」と、ユニにこんな時でも自分よりも、人を優先させるユニを指摘。

イ・ソンジュン

「あの夜、何があった?・・事の重大さをわかっていない。そんなにムン・ジェシンが心配か?・・」と、ソンジュン。

「助けてほしい。信じてほしい・・」と、ユニ。
「いつまでそうやって頼る気だ?・・こんなの僕らしくない・・」と、行ってしまう。
悩むユニはコロが紅壁書とば言えない。隠しているのよ。

コロは学生1人を抱きしめ
「噂を流せ・・暴れ馬コロの好きな男はお前だとな。今度、キム・ユンシクを侮辱したら・・拳が飛ぶぞ!」と、脅す。
ユニを虐めていた生徒たちを脅す、怒るコロ。

「なぜ、危険な紅壁書をするのですか?」と、ユニ。
「苦しい・・耐えられない。・・成均館の門は王のいる宮殿じゃなく、朝鮮で最も卑しいこの村に開かれてると・・その人が存在してたことを覚えておくために・・紅壁書になるのかもな・・俺の兄貴・・」と、コロ。

「キム・ユンシクの名前を汚さない方法があるはず・・それと・・すまない・・」と、コロ。

ソンジュンは、兵曹判書・ハ・ウギュに、娘のヒョウンとの結婚の許可をもらいに行く。
兵曹判書を気に入らないのを承知、「だが、お前のためにはどんな方法でも守るはず。義父としては悪くはない。」と、父の左議政。

「結納を済ませたら、成均館を出ます。まだ僕は学が浅く宮仕えに備える資格がありません。」と、ソンジュン。
自分の決めたことだと父・左議政。

チェフェ(斎会)
「今日は、ムン・ジェシン、キム・ユンシクの男色事件に対する処分を決める。男女の区別は儒学の基本、成均館で男色はあり得ない。2人の名前を青衿録から削除し、宮仕えへの道を断ち、不道徳を罰する。」と、インス。

「あの夜、不適切な関係を結んだのか?」と、質問する。
否定するユニに、それなら事実を話せとインス。答えられないので、証言者ソンジュンの意見を聞く。

「2人は確かに男色だ。違うか?」と、インス。
「男色なのは・・僕です・・」と、ソンジュン。

続く・・・

ヒョウンと婚約、成均館を出ることを決意したソンジュン。自分が男色と告白とは!
これでユニたちを守ることが出来るのかしら。紅壁書としてコロもバレる日も来るでしょうね。

左議政は王の計画に気づいてるようです。老論を追い出すことも可能なのかなあ。その王も病気なんて。

トキメキ☆成均館スキャンダル<ディレクターズカット版>スペシャルプライスDVD-BOX1
トキメキ☆成均館スキャンダル<ディレクターズカット版>スペシャルプライスDVD-BOX1
東宝 2014-01-24
売り上げランキング : 1044


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌