恋愛マニュアル~まだ結婚したい女 9、10話あらすじ

ミンジェは本気でシニョンを好きなのね。サウナでホールケーキを丸ごと食べるダジョンは面白かった♪

出演
イ・シニョン    (パク・ジニ)
キム・ボム     (ハ・ミンジェ)
チェ・チョルホ   (ナ・パンソク)
ワン・ビンナ    (キム・ブギ)
チョン・ダジョン  (オム・ジウォン)
ユン・サンウ    (イ・ピルモ)



9~10話

髪の毛を銀髪に染め、「ハ・ミンジェです。社外記者の応募で来ました。」と、ミンジェが入ってくる。
銀髪のミンジェに驚くシニョンたち。「白髪を隠すロマンスグレーみたいね♪」

シニョンはそんな髪では、TVで出られないというけど、映らなくても、裏の仕事で手伝えれば良いと、ミンジェ。
「わからない・・?手伝いたい理由・・」と、言葉にドキドキのシニョン。

「男として見られない?僕は女として・・シニョンさんが好きだ。髪が元の色に戻るまでに・・君を忘れる・・」
「男として見られないわ。」と、シニョン。

本当は好きだけど、年の差を感じて勇気を出せない。
「10日間でどう?本物の恋人のように10日間だけなら、無駄にしていい。」と、シニョン。
「ふざけるな。じゃあ、11日目から俺はどうすればいい?」と、明日から付き合うと2人。

シニョンは、勇気が出ないのか~10日間と期間限定で付き合うことにする。延長する2人でしょうね。

ブギたちにアドバイスはいらないと、11日後にはサンウに戻るとシニョン。
バンソクの父に侮辱されたから、結婚しないと言い出すダジョン。
別れるというが~出来ない(笑)

バンソクが来てダジョンは遠回しに、バンソク父が・・と、クレーム。解決するとバンソクは優しいわね。
でも、病院に父が来てダジョンと会ってしまい、父に怒られる息子。
反対されるバンソクの恋。

サンウは部屋の壁紙を交換したと、サンミと会い~お土産のスカーフをプレゼント。嬉しそうな2人。
サンミから、息子がいる・・主婦と聞いてびっくり。
「独身だと思った・・」と、サンウ。

シニョンに話を聞いて欲しいと、サンウを忙しいと、拒否するシニョン。
チェ先輩が、仕事のライバルなのでミンジェに話を聞いてもらう。
サウナで2人で過ごす・・2人で眠る姿を見てしまうサンウは驚く。
「34才の頃は・・映画音楽をやってたら嬉しいな。本当は44才の君といたい。」と、ミンジェ。
「こんな気持ち、初めて・・私が24才なら・・」と、シニョン。

10話

シニョンが、サウナでミンジェをいるのを見てしまうサンウ。
声をかけ、認めるシニョン。
「聞きたくない・・」と、サンウ。

ダジョンから、ミンジェと付き合ったのは「賭け」と、聞いたのにラブラブなのを見てしまいショックが大きい。

サンウは、サンミがいるのを偶然見る。
様子がおかしいサンミを尾行、ホテルに入るのを見てしまう。サンミは、夫の浮気現場を知り、その部屋を見てしまう。
大ショックのサンミ・・座りこんでしまう。支えるサンウは
「ごめん・・気になって追ってしまった・・」と、言う。

夫の浮気を知ってた、浮気現場を知ることもあった・・でも、浮気現場を直接、見てしまうのは初めて・・と、動揺するサンミにサンウはキスする。
「どこでもいいから・・連れていって・・」と、泣き出すサンミをホテルへ・・ベッドを共にする2人。

同情から~って恋になる2人みたいね。でも、意識してた感じだったから、付き合うのかも。
すると、シニョンを責める訳にもいかないでしょうね。自分も好きな人が出来てしまったのだから。
復縁は、あり得ないサンウとシニョンでしょう。

「結婚できずに、40才を迎えるのは怖い。ミンジェと付き合うわ。ごめんね・・進んでみる。」と、この先別れても~「死なない・・」と、シニョンはサンウに告げる。

ダジョンの誕生日に手作りのケーキを作るバンソク。
プレゼントに高価な服を購入、でも同じ服を着てきたダジョンに何も言えず・・手作りのケーキとカードだけ渡す。

その後・・1人サウナで。
素敵なプレゼントがないので、哀しいダジョンはケーキの中に、指輪があるか~と、捜すけどなにもない(笑)

チェ先輩に、年下と付き合うのか?と、からかわれるシニョン。

ダジョンが外泊する。でも、バンソクと一緒だったわけじゃない!
おかしい!と、考えるシニョン、ブギ。
戻るダジョンは、自分で購入したドレスを「バンソクさんからのプレゼント♪」と、ウソをつく。

外泊したのは、一緒に泊まったのではなくて、海を見に行ったという。
信じるシニョンたちに、プレゼントと海のことは、バンソクに聞かないでと頼む。

聞かれたら、ダジョンの「見栄、ウソ」と、バレてしまうからね。バンソクから、プレゼントに高価なものをもらっていないからと、自分で買って友人に自慢するって^^;

ダジョンの誕生日パーティ。
お祝いのバンソクの前、ブギが「見てくださ~い♪この毛皮、ドレス、バッグ、靴もバンソクさんのプレゼント♪」と、言ってしまい驚くバンソク。

この年で「プレゼントがケーキ1個じゃいや!」と、ダジョンにショックを受けるバンソク。
ダジョンにしたら、友人たちに彼氏を良く思って欲しい、自慢したい~と、思いだろうけど、ブランド物なんて!と、傷つくバンソク。

本当は服を買ったけど、同じだったから渡せなかった・・と、事実をいうバンソクに後悔のダジョン。
これを見てるブギとシニョン。
でも「これは死ぬまでの秘密よ」と、ダジョンを思ってくれる。
いい友人たちね。

サンウはシニョンを呼び出し、「目を覚ませ。今だけだ。」と、ミンジェに言い寄られ~今だけの気持ちだろううという。
「この人は俺の彼女だ。2度とこんなことをしないで・・」と、ミンジェは、シニョンを連れていってしまう。

「愛してる・・」と、ミンジェはシニョンの本気を知り感激する。

サンウ、サンミを好きなんじゃ?まだ、シニョンを好きなのかなあ。でも、「女のことで・・」と、シニョンに話そうとしている。

カフェ
ブギにもらったラッキーリングを返すサンミ。「大きすぎる幸運」もあなたのもの・・と、サンミに渡すブギ。
幸運とはサンウのことかしら。

シニョンが、電話中のサンウと話しながら来る。そんなシニョンを「いつも、騒がしい人」と、サンミ。

ミンジェと会うシニョンは、記念日と花をもらいキス・・・と、そこへスカーフを取りに戻ったサンミが・・
「ミンジェ・・?」と、母・サンミ。
「母さん・・?」と、ミンジェ。
シニョンを見るサンミ。

続く・・・

これで息子があの女と!と、わかる母は大反対でしょうね。
シニョンのことをいまいち、良い印象がないサンミです。それに年の差を考えれば、反対する親心でしょう。

なんでダジョンもシニョンも、そんなに結婚にこわだるのかな~と、強く思いますね^^;
別に仕事もしてるのだから、結婚と騒ぐ必要もないと思うの。
ダジョンも高価なプレゼントを期待するのはねえ。
バンソクは優しいので勿体ないくらい(^^ゞ

サンミがミンジェの母!と、わかればややこしい展開になるでしょうね。それでも、ラストはハッピーエンドで~す♪


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌