「個人の趣向」13話うなじキス

チェ館長の優しい気遣いに思わず感涙でした。いい人なのに?残念だわ、片思いなんて。チァンリョルもある意味、不器用なのかバボなのか?微妙だわ。

個人ジノ


13話

地下をなぜ、隠したのだろう・・」と、ジノにゲインは母のことを思い出す。
下で作業する母、幼い自分はガラスの上から母を見下ろしている。

金槌の音「オンマが・・」と、座りこむゲインを部屋につれていくジノ。
「怖い」と、ゲインにそばにいる「僕はどこにも行かないから。」とジノ。

変わった作りの地下室の天井はガラス張り。
リビングからは、掘りごたつのように深く空いてる部分にゲインがいるという。ガラスが割れてゲイン母が・・亡くなる。この記憶が戻ったゲインでしょう。


お風呂に入るのをすすめるジノは、済州島で買ったという、良い匂いの入浴剤で準備。うれしいゲインは「晴れた感じ」と、ジノから自分の匂いを思い出すといわれる。

ジノに髪の毛を、ドライヤーで乾かしてもらうゲイン。
「恥ずかしいわ。」と、自分で乾かす。ゲインのうなじを見るジノは・・キス。

「もう、具合悪くならないで。僕はどこにも行かないから。」と、ジノ。

これはラブラブなジノね?噂の ”うなじキス” (*^^*)

病気のゲインにお粥を作ったヨンソンは、サンジュンの車に乗せてもらう。
ゲインのお金をジノに貸してあげる話?これはチァンリョルの仕業、ゲインをデザイナーとして指名させた事であり、ジノも言えなかったことを知るヨンソン。
(ゲインのブランド契約の件)

ゲイン父が認めてくれると、喜んだゲインなのに・・と、心配するヨンソン。

ゲインが初めてのブランドを持てる!と、喜んだ契約の話。これは裏でチァンリョルが、ゲインに手をまわしていた。チァンリョルの差し出した仕事なの。これをどう、ゲインに説明するか悩むジノたち。

サンジュンたちが家に来て話してると、テフンから電話で、告訴状が来てることを知るジノ、サンジュンは事務所に戻る。

ヨンソンは元気でご飯を食べるゲインに
「あんたが本当にいい女にならないと、ジノの辛さはわからないわ。」と。
これにゲインはキスした・・もう、女かもと。

「キスも色々あって、手の甲にするのは別れ、オデコは信頼、鼻は好き。」と、ヨンソン。
「うなじにキスされた。」と、ゲインに「それは欲望よ。」と、喜ぶヨンソン^^;

いよいよかも?と、はしゃぐヨンソンね(笑)

病院
問題なく退院した男が、ジノ事務所を告訴してきた。
これを聞くサンジュンは誰かが、ジノ事務所の問題を、大きくしようと動いてると感じる。
ジノは「後遺症が怖い」と、男に治療費は責任取るという。

これ、チァンリョルがジノ事務所の件を探し、事件にして追い出そうとしてるのでしょうね。それを理解したサンジュンたち。

チァンリョルの事務所
ジノは話を聞きに行き、チァンリョルから
「目には目をだ!卑怯なやつには卑怯なことをしただけだ。」と、いわれる。
「なぜ、サンゴジェにはいったのか・・美術館のプロジェクトがサンゴジェ!」と、知っててゲインを利用・・そのためにサンゴジェに入った!と、指摘するチァンリョル。

ジノは
「サンゴジェに入った理由に関係なく、ゲインさんには本気だ。」と、いう。
これを見届けるとチァンリョルは、「俺の父親への復讐か?それでゲインまで傷つけるのか?利用するのか?」と、いう。

うーん、サンゴジェに入った理由はプロジェクトのためだから・・文句いえないジノだけど、ゲインには本気だものね。ここは言い訳出来ないかも。


美術館
チェ館長は「今日はゲインの誕生日」と、考えて3枚のチケットを握りしめる^^;
2人じゃなくって?3人ってとこが可愛いチェ館長(笑)

イニはチァンリョルにゲインの誕生日だと教える。「うまくやってね。」と、イニ。

ゲインはヨンソンと買い物?おしゃれな下着を選ぶヨンソン。
「男がそこまで(うなじキス)考えてるなら、あんたも覚悟しなきゃ。」と、勝負パンツを決めるヨンソン(笑)

チァンリョルはゲインに「誕生日プレゼント」と、として別れた恋人へ今さら・・と、悩んだけど1度も渡したことなかっと「お金」をくれる。

ゲインよりも、ゲインが思うジノが「事務所引っ越しで必要だろう」と、ゲインから渡せば良いとチァンリョル。
これを返すゲイン・・を、見てしまうジノ。

怒るジノは
「また、チァンリョルと会ってるんですか。具合悪いはずなのに。何かを(封筒のお金)を、受け取ってた。お金でもくれたんですか!」と。
「チァンリョルさんを悪くいわないで。あれは返したから。あの人は、あなたを思ってるわ。」と、ゲインに怒るジノ。

ゲインをよく知ってるはずなのに、「お金」を渡すチァンリョルって、KYだと思うわ。花束の方が良かったとゲイン。
怒るジノは嫉妬と誤解で・・「僕のこと、ちゃんと思ってるんですか?」って。



泣いてるゲインにチェ館長が来る。
「片思いは卒後したのにどうしたんですか?ジノさんのせいですか?」と、チェ館長は
「ゲインさんは、数学は得意ですか?僕はダメでした。数学が得意な人ならば、きっと愛の方程式も簡単に解けたでしょう。お互いを傷つけることもなく、愛し会えるでしょう。ジノさんもきっと、数学はダメだったと思います。」と。

スケート場のチケットのうち、1枚を抜いてゲインに
「誕生日おめでとう。これでジノさんと仲直りしてください。有効期限は今日までですよ。」と、チェ館長は残った1枚を握りつぶす。
感謝のゲイン。

これ、この1枚は自分の分で、泣いてるゲインだったので2人で・・と、チェ館長の優しさですね。本当は自分も入れて3人で行こうと、用意したチケットなのに。なんていい人なんだーチェ館長や。

「愛を知ってるのか?チョン・ジノ。」とジノは自分に問う。
「パク・ゲイン、あんたはどうして愛がわからないの?」と、思う。

ヨンソンとサンジュンは、ジノとゲインの2人をくっつけようと、ワイン、音楽、ケーキと計画を練る。ジノにゲインの誕生日と教える。
この2人、サプライズでもする気かしら?

ジノはゲインを呼び出し、デート。
その間にサンジュン、ヨンソンがサンゴジェに来てケーキ!ムード作り。サプライズかな♪

スケート場
ゲインはチケットをチェ館長からもらった?と、いう。これに無言のジノ。
映画やドラマのように、恋人とスケートしたかったとゲインを指摘するジノ。2人は転んで・・映画のようにキスする♪
これでゲインの希望は誕生日に叶ったわけね(*^^)v

ヨンソンは「ここまで準備する必要ある?これで何も無かったらおかしいわ、ジノさんは。」と、サンジュンにいう。
僕たち「チングになろう」と、サンジュンと握手のヨンソン。
ヨンソンと友達になれて幸せ!と、サンジュンね。

サンゴジェ
ゲインたちが戻ると・・・ヨンソンたちが用意したステキな、テーブルセッティング。感激のゲイン。ジノは
「誕生日、おめでとう。」と、ワインを。

ゲインは願い事として「お互い、ウソをつかないこと」と、いう。ジノは
「僕の本当の気持ちが通じるように・・」と。すごく悩んだけれどゲインに告白しようとジノ・・ゲインはこれをとめてしまう。
願い事は言葉にしないとゲイン。プレゼントは「僕」と、ジノ ^_^;
ゲインは
「それなら、準備しないと・・」と、勝負パンツか?(笑)

ジノは地下室、お母さんの想い出がある所だから、キレイに直そう、と天井のガラス張りを直すもよう。筒にある設計図をみるジノ。

ゲインは勝負下着を見ながら、ヨンソンに報告。
「僕」がプレゼントで「オットケ」ゲイン(笑)

ヨンソンはゲームでもして?自然にまかせるべきとアドバイス。センスあるジノと喜ぶヨンソンは、勝負パンツを身につけろと指示(笑)

ゲームで負けてオデコびんた?で痛いジノをふーふーしようとゲイン♪

ゲインは部屋で1人、チァンリョル(ジノ)に言われた言葉を思い出すのよ。
ソレがなければ・・ソノ意味はわからないのか?って。これでドキドキ妄想ゲイン。

内容的にはチァンリョルに言われたことだとも言える。
ジノも同じこといったっけ?^_^;

ゲインとジノは、チァンリョルにふられたゲインのこと・・・「男と女は寝ないとダメなの?」と、言葉を思い出し、「それは当たり前の感情・・抱きたい気持ち・・」と、
「どうしよう、怖い。でも、ふられるのはイヤ・・嫌われる?勇気を出すべき?」と、悩むゲインたち。
2人で同じ事を考える。

雷にびびり、ジノの部屋に逃げてくるゲインは
「今夜は一緒に寝て。」って。最初は断るジノだけど・・一緒に寝るジノは眠るゲインのオデコにキス。

「オデコにキスは信頼・・雷を理由に勇気をだしてきました。あなたは私を信じて守ってくれたのね。私の下手くそなウソ、わからなかったの?」と、ゲインは心の中でつぶやく。

本当は勇気を出して来たゲインだったのね?って、ヨンソンが選んだ勝負下着を着てるのかしら^^;^^;^^;

翌朝
ゲインはジノに電話で「いびきは我慢できたけど、歯ぎしりは酷かった。」と、言われて「ウソよ!」と怒る。
サンジュンはこの電話を聞いて?成功を確信する(笑)

撮影
ゲインはヨンソンの撮影をうけながら?ジノと寝たけれど、手を繋いだだけ!と、話す。これを守られて幸せとゲイン。
ヨンソンは、タン美術館・子供休憩室のデザイナー!パク・ゲインとして撮影。

ジノはサンゴジェ地下にあった筒(設計図)を見て考える。
30年近く公開したことがないサンゴジェ。サンジュンは美術館のプロジェクトの情報を何とか、ゲインに聞けないかという。
ゲインを巻き込みたくないとジノは拒否。

ジノの事務所は告訴もでてるし、事務所も移転しないといけない。どうしても、美術館プロジェクトを手にしたいジノたち。これをチァンリョルが奪いそうな気も。

ハン会長はチァンリョルに何とか、サンゴジェの設計図が手に入らないかと聞く。美術館のプロジェクトは、パク教授の設計図が手に入れば確実という。
ハン会長は、サンゴジェは普通の韓国家屋じゃないとも。

美術館に来るジノ母、チェ館長に会って?「ジノオンマ」と、大感激のチェ館長。
ジノ母はイニに会いに来た。

カフェ
ジノとゲイン・・熱々(笑)

イニはジノ母に
「ジノさんは今、大変なんです。チァンリョルさんと、別れていないゲインのせいです。」と、ゲインがチァンリョルと別れずに二股という。

チァンリョルは、ジノに「別れろ」と、言ってるとも。これに動揺のジノ母。
ゲインを説得するべきとイニは、仕事に私情をいれないという。ただ、ジノが優秀だから押してると。
ジノ母の説得なら、ゲインも別れる気になるのでは・・と、イニ。

スーパー
買い物するジノとゲイン。
ジノは母が認めてくれるまで、何もしないで寝る自信はあるという。
「どうしてそんなことまで?」
「僕の彼女として認めてほしいから。」と、ジノ。
「コマスミダ?こんな時はただ、ありがとうと言えばいいのよね。」と、ゲイン。
笑顔のジノ・・

続く・・


別れてるゲインとチァンリョルだけど、ヨリを戻したいチァンリョルだし、拒否しきれていない雰囲気のゲイン。これを告げ口するイニですね。
ゲイン、チァンリョルと別れたけれど、チァンリョルを庇うのは優しいからかしら。これをジノは嫉妬ですね。

「ありがとう」と、ゲインはジノに言われた通りにいうの。最初にジノに言われた言葉だから、優しいジノに感謝のゲイン。
2 人はラブラブなんだけど?これを邪魔するイニでしょう。
ジノ母は?ゲインにどう、いうつもりなのか・・チァンリョルと関わってると知り、気分悪いジノ母でしょうね。

美術館のプロジェクト、これは最終回まで引っ張るのかしら?
ゲイン父の教授もそろそろ、登場でしょう。サンゴジェの秘密、これはここに予想を書いてみました。(ここは更新情報、ニュースなど書いてるブログです)
14話はゲインが、サンゴジェで母のことを思い出す展開ですね。


本宅ブログのを一部、移動させてます。あちらのは画像多いです。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2010年07月15日 | Trackback(0) | 個人の趣向

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌