『シンデレラのお姉さん』18話 微笑むギフン

あの時の手紙をやっと、読むことが出来たウンジョ。この手紙をもっと早くに読んでいれば、素直になれたウンジョでしょうね。相当、ギフンに酷いことをいってたウンジョでした。ジョンウの失恋も切ない。

シンデレラオンニ18


18話

「おいで・・ここに・・」

「この人は・・なぜ、わたしを呼ぶの? なぜ、微笑むの・・・?」

「やっぱり、俺がいかなきゃな・・」と、ウンジョのそばに、降りて来るギフンはメモを渡す。

ギフンのん?

「これを読み終えるまで動くなよ・・最後まで俺の話をよく聞くんだ。
まず、驚くなよ。それから、デソン都家を信じるんだ・・。
お前がしっかりしてれば大丈夫だ。そして・・泣いたり怒ったりするな。あの時、ヒザをケガしたようにじっと、してるんだ。
俺が辛くなる・・・この問題が解決して、お前に会えるなら、その時に話すよ。大事なものだ。メモをなくさないでくれ。」と、ギフン。

ウンジョに文句すらも言わせない。有無をもいわせないギフンは、すべてを解決するために、まずウンジョに心の準備をさせてる感じかな。

次の日
親戚が集まり、デソン都家をホングループに売ることに決めたという親戚たち。
これに驚くヒョンソ、ウンジョ。

ヒョンソは驚きながらも
「このデソン都家はパパの大事な家よ・・。人に譲るなんて考えられない。パパが悲しむわ・・デソン都家はパパ、デソンのものよ・・おじいさんだって分かってるでしょう?」

ウンジョはギフンの言葉をおもいだす。
「驚くなよ。何が起きても・・。デソン都家を信じるんだ。」

「言いたいことはわかりました・・でも、誰がこれを計画したと思ってますか?
父はこれがなければ、倒れていませんでした。
父の夢、気持ちを知っていて、
どうして、こんなことがいえるんですか? 誰が裏にいるとおもってるんですか?」と、ウンジョ。

「あんたにそんなこという資格あるのかい? あんな薄汚い母親を連れて来たくせに。文句いうんじゃないよ。お金めあての女のくせに!」と、おばあさん。

ウンジョは母・ガンスクのことをいわれ、言葉を失う。ヒョンソがウンジョをかばう。

「おばあさん、そんなこといわないで。私やジュンスのお母さんなんだから。」と、ガンスクをいうと
「ぜんぶ、こいつらのせいだ!あの女とこの子が家に来てからだ。ジュンスだって本当の子かわからないさ。」と、おばあさん。

ふらつく意識の中、ウンジョはヒョンソに支えて貰い
「この件と母は関係ありません。子供の私たちが、離婚させる必要もないでしょう。父はもう、亡くなってるんです・・・。」と、行って外にでるウンジョ。

必死に耐えていったウンジョよ。おばあさんの言うことも正しい。確かにガンスクと、ウンジョがこの家に来たから、こんな問題も起きてしまった。
あれだけチャン氏とも、会ってたのだから、ジュンスのことも言われても、文句もいえないウンジョだと思うわ。

「あきらめないで。私をひとりにしないで・・」と、ヒョンソにウンジョは行ってしまう。いつもの所に・・

母の携帯にいいたいことを、メッセージで吐き出すウンジョ。
「母さん、もう戻って来ないで・・永遠に・・私が母さんの代わりに罰をうけるわ。私は母さんの娘・・もう、戻らないで。」
・・・と、ギフンがそばにいて驚くウンジョ。

「この人の罪をすべて・・忘れてしまいたい・・」と、ウンジョは想う。

「なんで泣いてる? いったじゃないか。何があっても驚くなって・・。
悪い子だ。すぐに泣く・・俺は逃げない。やるべきことがあるんだ・・」と、ウンジョの涙をぬぐうギフン。
「どこいくの? 何をするつもり?」
「泣くなよ。待っててくれ・・」と、ギフン。

ヒョンソと協力して、調べるウンジョはホングループは、デソン都家を買収したあと、デソンの名前を残さないとわかる。驚くウンジョは
「私の発明した酵母がめあてだったんだわ。」と、気がつく。

デソンの名前も残さないとは、完璧にホングループのモノに、するつもりなんでしょうね。伝統あるデソンの名前すら残らないとは。

ギフンは父と、ギジョンに内部告発した男(元部下)の、パク部長からの情報をみせていた。これに驚くギジョンたち。
「誰から聞いた?ウソだ。」と、慌てるギジョンにギフンは
「デソン都家から手を引け。」と、いう。
会話を録音してたギフン、父とギジョンに聞かせる。

この録音は、デソン都家のパソコンに自動で情報が飛んでいる。
ヒョンソの親戚に株を返せと、ギフンはさっていく。でも、ギジョンにはまだ、切り札がある?

会話でつい、正直に話してしまったギジョン。すべてを録音されたので逃げ場もなく、今さら、言い訳もウソもいえない。

ウンジョはヒョンソに、株をあわせてもまだ、足りない。親戚の人たちを説得しようと話し合う。

ガンスクは友人の家で働いていて・・ウンジョの叫び、ヒョンソの哀しみを思い出す。

運転するギフンは尾行されてて・・家に着き、男に襲われ連れていかれるギフン。

ウンジョは家に戻り、パソコンにメッセージが来てるのに気がつく。パスワード・・入力するもわからない。

ギフンを拉致したのはギジョンでしょうね。卑怯だから何でもやりそう。

ジュンスに本を読んで寝かせるヒョンソンは、おばあさんの言葉を思い出す。
「本当の弟なのかい?」

ジョンウはウンジョをよびだし
「俺、少しなら金あるから。」と、んん?これ、プロポーズしてるジョンウ?(゚д゚)!
ウンジョは、ジョンウの気持ちを知ってるのか?知らぬのか、「姉」として、支えになるとウンジョだから?ジョンウに当然、「その気」がないウンジョよね。

がっくりのジョンウ。

ヒョンソはウンジョに「大切なもの」と、カバンを出す。
中には亡くなった母の服、ガンスクが着てくれたあの服・・そんなガンスクをみて泣き出した自分をいうヒョンソ。
「ママを行かせない。」と、自分に言い聞かせたとヒョンソ。

そんなヒョンソの母への強い愛を聞いているウンジョ。

愛されて育ったヒョンソだからこそ、愛してくれる人が必要だった。
愛されず育ったウンジョは・・愛してくれる人すらも拒む・・歪んだ愛の形がここにあった。

ガンスクの愛がウソでもいいと、思い込ませていたヒョンソ。ウソと信じたくない、本物の愛と信じたかったヒョンソ。

古い手帳に「パパの子供のころ」と、写真をみせるヒョンソ。

ウンジョはカバンの中から、古い手紙をみつけた。

それはギフンがあの日、ウンジョに渡したかった手紙・・・ヒョンソがあの日、ウンジョに渡さなかった手紙。

「これから行くよ・・戻ったらお前を離さない。どこへでも連れて行く・・ウンジョ、お前を愛してる・・世界中で1番好きだ。
俺をつかまえてくれるか? つかまえてくれよ・・そしたら俺、ここに残れるかもしれない。列車に乗る前に・・俺をつかまえてくれ・・」

あの日、突然・・・いなくなったと思ってたギフン。
彼は手紙をのこしてくれた・・こんな私に愛してるって?ほんとう?あの日、会えなかったの・・・とても辛くて・・寂しくて・・悲しかった・・。
この世のすべてを捨ててもいい・・あなたがいてくれれば・・それなのに・・消えてしまったなんて・・
そんな・・ 8年間の想いで泣きくずれるウンジョ。

ヒョンソは・・そうなるのがわかってて。
自分で渡すことが出来なくて・・だから、ああして手紙をウンジョにみせた。

翌朝
ジョンウを起こし、ギフンの言葉「俺は戻る」と、それが戻らないギフンを心配するウンジョ。
戻るとギフンだったが、外には車だけがあった・・車がここにあるのにいないギフン。

「何かあった!」と、ウンジョはパソコンのメッセージを思い出す。パスワードがわからず、焦るウンジョ。
ふと、ギフンから、もらったメモを想いだし、入力する。

部屋
数人の男といるギフン。
拉致されたギフンは殴られている。

ギジョンが来て
「こんなことはしたくなかった。お前のせいだ。両親は離婚する。もうすぐ問題も解決するだろう。」
ギジョンを殴り、逃げるギフンはまた、廊下で男たちにつかまる。

デソン都家
ギフン、ギジョンの会話を聞くウンジョ。
会話を聞いて、すべてを理解するウンジョは、ギフンがギジョンに拉致されたことを知る。
証拠の会話はここにある。ジョンウに手伝ってもらい、ギフンを助けることを考える。

ヒョンソは、おばあさんの所にいって説得を始める。
「おばあさん。お願いよ・・。デソン都家を本当に売ってしまうの?
そんなことしたら、私やジュンスはどうなるの?・・おばあさんが守ってくれるの?話を聞いてよ・・」と、ヒョンソにジョンウがくる。

ウンジョはギジョンに電話する。
「ギフンさんを拉致したでしょ。あなたは弟なんていないと、認めてなかったけどね。」
「弟にそんなこと、するわけがない!俺は知らない。」と、ギジョン。

「死んだ父さんもわかってくれる。デソンの名前が消えても・・。あの人を帰して。すべての情報、証拠はここにあるわ。
これを警察にいえば、あなたも困るでしょ。私はこの情報で、彼の無実を証明してみせる。ギジョンさん、あなたも弟を拉致したことがバレれば、困るでしょう。」と、ウンジョはパソコンの会話と、ギフンを交換しようと想ったけど、やめる・・それはギフンの意志ではないと思う。

そんなことしても、ギフンは喜んでくれない。自分の身を犠牲にしても、デソン都家を守ってくれるギフンだから。
これにギジョンは・・・ギフンを解放する。

外にでてきたギフン。
ウンジョは携帯が鳴り、ギフンが解放されたことを知る。
ビルの前、ギフンがいるのに気がつくウンジョ・・ギフンはウンジョに向かってくる。
交通の激しい道路の真ん中、2人は抱き会う・・

続く・・・

うーーっっ!長くなってしまいました^_^;
長くなるのは、はまってる証拠(笑)

気がつくのが遅いけれど、良いドラマですね。もっと、重くてドロドロ系だと、思ってたので意外な展開にやや、驚きつつも楽しんでます(^^ゞ

やっぱりね、ギフンの存在は大きいですね?彼の「ん?」も、大好きだし、ウンジョの不器用な所もいい。
最初、うざいと想った(笑)ヒョンソも、良い子に見えてきます。
まあ、成長してるのよね。それだけ大人になったヒョンソと、ウンジョですね。

あ、この回ではガンスクがヒョンソの哀しみと、ウンジョの叫びを、思い出すシーンありました。
きっと、今まではそんなことなかったガンスクだと想います。
これもある意味、成長したガンスクなのかも。「考えない、無視してたこと」を、考えたりすることは。

ウンジョはギフンが危険なのを感じて、必死でギジョンに取引をいうラスト、緊張でした。最初、本当に警察前にいるのかな?と、想ったけどあれは、ホングループの前だから、すぐに解放されたギフンと会えたのでしょうね。
やっと、やっと、抱き合えた2人です。8年かけた愛かな?(^_-)☆
OSTとてもステキです。

本宅ブログのを一部、移動させてます。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
18話ドキドキでした
ルッカさんへ
こんばんは。ギフンさんが捕まった時はどうなるのかドキドキしながら見ていました。ウンジョがギフンさんを助ける為に交渉する所も面白かったです。あっさりギジュンに資料を渡すかと思ったら、ウンジョさすがです。予告見て結構悲惨な事を想像したので無事にウンジョの所に戻れて安心しました。
ギフンさんからの8年前の手紙を読んだウンジョはすべてを受け入れる覚悟が出来たんですね。手紙の文字ってスペイン語なのかな?
やっと抱き合えた二人に感動です。
ではまたお邪魔します。
けいこ URL 2010年11月03日 01:04:52 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌