僕の妻はスーパーウーマン 13話あらすじ

ユン・サンヒョンの歌声がステキでしたね。悲しむジエをなぐさめてくれる優しいテボンです。社長とはバレないようにとソヒョンでした。


13話

「誰が誰を好きですって?」と、ジエ。
「私が先輩を好きなのよ。でも、ただの好奇心よ。私って気まぐれなの。心配しないで。先輩はずっと、私にそっけなかった。私の全力の誘惑にあなたの夫は1度も、なびかなかったわ。」と、ソヒョン。

驚きダルスに質問する。
「正直に言えば、許すわ。」と、ジエに心揺れたと告げるダルス。
「なぜ、ウソをついてくれなかったの!バカ正直なんだから。もう、あなたを信じられない。」と、激怒のジエ。
ダルスを追い出そうとするが、自分が出て行く。
慌てて留守電に「僕が家をでる。君は家に戻って。」と、入れるダルス。

実家に戻り、義母、母親にもバレてしまうダルス浮気事件。

話し合うジエは、「あの時、橋の上にいた夜、寝たの?」と、聞くも、「そんなことは1度もない。信じてくれ。彼女のギャラリーで酔って寝ただけだ。何もなかった。愛してるのは君だけだ。」と、ダルスを怒り家を出るジエ。

落ち込み、元気のないジエを励ますテジュンは歌を歌う。浮気のことだと知るテジュン。
「独身のあなたに、私の気持ちなんてわからないわ。」と、ジエに
「なぜ、独身と決める。何も言っていない。」
「あなたの目は、生活を背負う責任感がない目だわ。」と、ジエ。

ソヒョンは義母に約束を守って欲しいと言って、条件として2度と離婚をいわない。子供も生むと約束する。
「でも、約束を破ったら許しません。」と、ソヒョン。
ソヒョンは本気でダルスを守るつもりなの。離婚せず、義母の言いなりになると約束までするのだから。

顔を見に来たダルスを引き止める娘。「リビングで寝て。」と、ジエの許可が出る。

ワイロを受け取ったと言われるダルスは、会社で調査されるが、知り合いの先輩は
「大金をもらい、後輩を売るつもりでした。でも、金は返します。」と、ダルスの無実を証明してくれる。
この先輩が、勝手にダルスのカバンにお金をいれて「ワイロを受け取った」と、みせかけていたけれど事実をいってくれた。
無言で聞いているキム理事。

「妻にいわれた」と、先輩はジエが家に来て
「夫はバカのように正直なんです。こんなことでクビになるわけにはいかない。」と、子供の誕生日に毎年、無職の時でも、ケーキをプレゼントしてたことを言い
「そんなお金は返してきなさい」と、妻に言われた先輩だった。

裏にはジエが必死で自分の無実を信じて、努力してくれてた事を知るダルス。
まさにこれが内助の功でしょうね。夫の無実を信じてる。

ボンスンにダルス浮気のことを聞くジエは、証拠の映像があるといわれ、エレベーターの2人を見る。
涙を流し、ショックを受けるジエは
「あんたは・・私のこういう顔が見たかったんでしょ?うれしい?満足?・・・私は今、惨めでとても悲しい。死んでしまいたい。
あんたは幸せでしょうね?私がこんなに不幸だから。・・何もかも、すべてをなくした気分だわ。」と、ボンスンにいう。
号泣するジエに動揺するボンスン。

ジエを探しに家に戻るダルス。

続く・・・

ボンスンは意外にも、悲しむジエを見て可哀想に思ってるみたい。かなり、動揺してる顔でした。映像を見せる時、「自信持ってるから、こんなことになるのよ」と、言いたげな雰囲気だったのに。
友人を哀れに思い、同時に浮気される妻の立場、自分と重ねたのかもしれません。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌