検事プリンセス 最終回あらすじ

世間知らずのお嬢さんが検事になり、恋をして成長していくドラマです。コメディ度は低いけれど、クスクスと笑えるシーンも多く面白い作品です。謎も多い。脇キャラも楽しめ、サクサクと視聴出来るタイプです。
評価は★5満点中、★★★★です^^♪

検プリ

キャスト
マ・ヘリ    (キム・ソヨン)
ソ・イヌ    (パク・シフ)
ユン・セジュン (ハン・ジョンス)
チン・ジョンソン (チェ・スンヒョン)
イ・ミンソク  (ユゴン)
チェ・ジウン  (チェ・ソンホ)
ジェニ・アン  (パク・ジョンア)
脚本
ソ・ヒョンギョン『華麗なる遺産』
演出
チン・ヒョク 



最終回(16話)

新聞に15年前の殺人事件で召喚・・と、記事が出てマ・サンテの会社は経営ピンチになる。

アンは自分で事件の投書をしたと告白、「あなたが事件を伏せるなんて、裏切りと同じだわ。」と、イヌにいう。
謝罪するイヌ。
決意を固めて韓国に来て、事件を明らかにするはずだった。それをヘリのために伏せようとしたものね。
でも、ヘリは逃げずに事件を再調査依頼したのよ。


セジュンが担当、マ・サンテとキム議員の話に微妙なズレが出る。首を絞められ、突き放して頭を打った・・逃走時、議員に電話した理由は
「ユ・ミョンウに会う理由を知ってたからです。」と、マ・サンテ。
「電話の理由は知らない」と、議員。

「ソ・ドングンの息子。すまなかった。悪かった・・」と、涙をながすマ・サンテ。
父を思い出すイヌ。

ヘリと部屋で現場を再現するイヌ。
紙パックのお酒を踏み、足を滑らせたことが判明。
「殺意はなかったのです。マ・サンテに殺意があれば、警備がいる所で会わなかったはずです。」と、立証するイヌ。

「暴行致死は時効が過ぎてる。ソ・ドングンも、再審でぬれぎぬが晴れます。」
「被疑者、マ・サンテ。罪名 暴行致死」と、決定するセジュン。

取り調べが影響、株価も連日暴落。「ヤミ金も限界だ。」と、マ・サンテ。

ヘリから「暴行致死よ。時効だから裁判もないし、終わったわ。」と、電話が来る。
でも、パパはそれどころじゃないのよ。

イヌに父の件でお礼をいうヘリ。
「真犯人はマ・サンテと明白になったから、十分だ。」と、イヌはヘリの協力をいらないと断る。

「キム議員、汚職発覚。ST建設、株暴落」と、記事を見るイヌ。

「ST建設が不渡りを出すとは予想外ね。」と、マ・サンテの会社を助けることは出来ないというアン。
アンに相談したのだけど、建設業界も不景気なので無理といわれるイヌ。

マ・サンテの会社倒産になり、家に債権者が押し寄せる。ヘリ幸運の靴・グレースだけを守る母。
部屋の服、靴、バッグなどすべて持ち去られていた。

債権者が家に来て悩むが、イヌの力は借りられないと言うヘリ。

裁判
「ユ・ミョンウの死はマ・サンテとの口論による・・暴行致死と判明した・・被告人を無罪とする。」と、裁判官。
イヌ父のソ・ドングンのぬれぎぬが晴れ、感動のイヌ。

ジョンソンは春川に人事移動、母、ビンも一緒に暮らすことになる。
「やっと、手を繋いでくれたのね・・」と、セジュンに言う恥ずかしいジョンソン。
メガネも取り、メイクもして女らしいジョンソンなのだわ♪

「裁判に来てくれてありがとう。」と、イヌはヘリに握手を求める。
「戻るの・・?」
「・・ああ・・」と、イヌ。
手を握ったまま、無言の2人。
別れの予感。

イヌが去ってしまう夢を見るヘリは空を見上げる。
アンと韓国を去るイヌ。

1年後
検事として頑張るヘリ。

パン屋で働くマ・サンテ、エジャ夫婦。
ユナと一緒にバッグを見るヘリは、貯めたお金で1年に1個、購入を考えている。

「あの弁護士は吹っ切れたの?最近、泣かないね。」と、聞かれ
「彼は・・彼なの・・」と、ヘリ。

韓国の事務所に帰ってくるイヌ。

ジョンソンは、セジュンとの結婚式の準備で忙しい。

運動するイヌに明るく声をかけ、元気いっぱいのヘリ。
「永遠に消えると約束出来るか?・・」と、ヘリ父との約束を思い出し、避けるイヌ。
「頼みがある。もう、君と関わりたくない。」と、冷たいイヌ。

「友達になりましょ。いつでも連絡して。気心知ったのだから、別れることはないでしょ。これも縁・・責任取れとは言わないから・・・」と、最初にイヌがいった言葉を言うヘリ。

これはイヌがヘリに言った言葉、これをマネして近づくのだわ。同じ状況を逆にしてるの。

「君に会いに戻ったわけじゃない。」と、行ってしまうイヌ。

半年前、アンと会ったことを思い出す。
ひどい顔のヘリを心配するアンは、仕事人間になったイヌの情報を教えていた。マ・サンテの会社倒産に責任を感じているイヌ。

「彼の心にはあなたしかいないわ。」と、アンにわれ、家に行くヘリ。

元、住んでいたヘリのマンション部屋だった。掃除するヘリ。
戻り、異変に気がつき探すイヌ。
ここはストーカー男を思い出すイヌなの。

朝、「ソ・イヌ。ヘリに会いに行かなきゃ。ソ・イヌ。イヌ、イヌ。会いたいでしょ?」と、目覚ましで起きるイヌ。
ベランダに出ると、イヌが1年前、住んでいた部屋にいるヘリ。

「ワンダーウーマン券よ。昔、あなたに頼まれた券です。望みをひとつ、聞くわ。」と、ヘリ。
「なぜ、君が使うんだ」と、イヌ。
公園に12時と、ヘリはイヌの財布に券がのこってるはずという。
捨てた!と、強気のイヌ。

夜の公園でイヌを待つヘリ。

妻から、ヘリとイヌの事を聞いて驚き、酔ってイヌの部屋に行くマ・サンテ。
「なぜ、この部屋に住んでるんだ?」と、マ・サンテ。
「あなたとの約束は守っています。」と、イヌ。

「まだ、謝罪をしていない。許してもらっていない・・悪かった・・ソ・ドングンの息子、イヌ君。」と、パンを渡す。
1人で食べるか、2人で食べるか・・と、ヘリ父(マ・サンテ)。

公園に向かうイヌは待ってるヘリに「お前にはもう、お手上げだ。」と、言う。

一緒に写真を撮ろうとイヌ。
出会ったころのイヌのマネをするヘリ。

パク・シフ

2人、笑顔で一緒に写真を撮る。

-------完-------

「イヌ、イヌ、ソ・イヌ!」と、目覚まし時計のヘリが可愛かったです♪
イヌのマネをするヘリですね。

前半をもう一度、見たくなる最終回でした。空港へ行かないのは切なかったけど、1年後に再会する2人です。
その方が気持ちが変わらず、「やっぱり!本当に愛してる」と、思えるので良いラストでした。

パク・シフは「イルジメ」の寡黙な印象があったので、早口で話すソ弁護士は新鮮でした。
ぶっ飛びなヒロインなキム・ソヨンも、「アテナ」で別人の顔を見てたのですごい女優だと思います。
すべて演技ですものね。

前半、何話だったか、ユナのスニーカーを借りて夜道を歩くヘリ、コレが好きで爆笑でした。地上波なら、カットになってしまうかも。ストーカー男のシーンも面白い。OSTも大好き。
セジュンとジョンソンも可愛いく結ばれたのでOK♪

沢山、好きなシーンがあるドラマですね。皆さんも楽しめるオススメの作品です。
そそ!7話ラストシーンがありました。キスする前、笑うイヌにやられるでしょう(*^^)v

拙い文を最後まで読んで下さった方達、どうもありがとうございました(^^)
今後の予定、ここでは「カムバックマドンナ~私は伝説だ」、「シークレットガーデン」を書きます。
本宅ブログ・韓ドラの奇跡では「逆転の女王」を書いてます。台湾ドラマも。
良かったら、遊びに来てくださいね^^

DVD



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
お疲れ様でした!!
ルッカさん、検事プリンセス無事完走おめでとうございます。 チュカエヨ~~(^^)/~

本当にいいドラマでしたよね!最後は皆ハッピーエンドで! 観終わってニコニコできたドラマでした。

「イヌ、イヌ、ソ・イヌ」のところ、私も可愛くて大好きです。^^

イヌと義理の父子となった2人が逆転の女王では実父子になっていたのには、観たときちょこっとビックリしました。^^;

逆転の女王でちょこっと楽しめるシーンがって言いましたが、7話で出てきたと思いますが、あともう1回ありますので楽しみにしててくださいね~*^^*

ホントに16話完走、お疲れ様でした。m( )m
また逆転の女王、台湾ドラマのほうにお邪魔しますね^^
daiko URL 2011年06月02日 13:07:11 編集
daikoさんへ
こんにちは。
コメントありがとうございます。
やっと、終わった!って達成感です。
これがあるからやめられないかも、レビューは(^^/

楽しいドラマでした。謎も多くて前半、間延びしないのが気に入ってます。
OSTも最高♪

>「イヌ、イヌ、ソ・イヌ」
声もすごく可愛い、何度もリピしたシーンです。
発想もここ、面白いですよね。イヌのマネをすると。

そそ、「逆転の女王」でマ・サンテとイヌが親子役なのでびっくりでした。
同じ時期にみると、ややこしいですね^^;

「逆転の女王」のパク・シフ、楽しめるシーンは先に教えてくださいね。チェックするのが遅くなってしまいます(^_^;
台湾ドラマも、「泡沫の夏」の視聴、書き始めたので読んでくださると嬉しいです。
また、遊びに来てくださいね(^^ゞ
ルッカ URL 2011年06月03日 16:22:36 編集
こんにちわ('◇')
実は少し前にこちらも読み終えてました。やはり、七話のキスで一気にテンションが上がりました♪カッコ良すぎなんです(笑)ソ弁病が流行ったの分かります(☆_☆)

何故そうなる…の理由の後付けが、ストーリーの構成が本当に良くて、こちらでストーリーを読んでいるのにも関わらず、気になるドラマです。
ちょっとしたカメラアングルも良いです。ソ弁護士の心を映しているようで…

これからαでは佳境に入るようで、今日は号泣らしいです(>_<)心してみます。

やっぱりこの作品のDVDも欲しいなぁって思います(笑)
JUPITER URL 2011年06月15日 18:12:44 編集
JUPITERさんへ
こんばんは。
7話のニヤリキス、あれはみんなキャーと騒いじゃいますよね♪
本当にカッコイイパク・シフ氏です^^

脚本もさすが、しっかりしてると思います。前半、謎が多いのも楽しめました。
他にも良いドラマがあるので、遊びに来て下さいね(^^)
ルッカ URL 2011年06月15日 21:00:42 編集
ニヤリ良い!
七話のニヤリと笑うところは何度も見てしまいました。私は二人が一つのお丼でラーメンを食べたシーンが好きです。
アトム URL 2011年06月19日 14:46:15 編集
アトムさんへ
こんばんは。
イヌのニヤリキス、これにハマる人、多いですね。
「逆転の女王」のパク・シフ氏、これも次第に良くなってます♪
ルッカ URL 2011年06月20日 19:55:27 編集
No title
お疲れ様でした。16話が終わってしまいましたね~。

最初は好きになれなかったマ・ヘリの魅力にどんどんはまり(とても演技のうまい女優さんですね)ソ・イヌには何十年か振りで「恋」をしてしまいました。♡
ウリクンママ URL 2011年06月23日 07:43:15 編集
ウリクンママさんへ
こんばんは。
読んでくださりありがとうございます。

本当にマ・ヘリには驚きでした^_^;
でも、成長していくヒロインでしたね。キム・ソヨンさんは「アイリス」や、「アテナ 戦争の女神」でも、大人の女性を演じてます。
だから、このドラマでは演技なんですよね。さすがだと思います。

ソ・イヌ氏と今、視聴、レビューを書いてる「逆転の女王」のヨンシクがダブります♪
アレもステキなパク・シフさんですね^^
ルッカ URL 2011年06月23日 21:50:17 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌