カムバックマドンナ 私は伝説だ 8話あらすじ

訴訟の方は決着がつきました。バンド活動で頑張るソルヒたちでしょう。テヒョンは影で支えてくれるようです。

全16話
キム・ジョンウン、キム・スンス、イ・ジュニョク、チャン・ヨンナム、ホン・ジミン、ヒョン・ジュニ、チャン・シニョン


8話

パク・キチョルの持って来た証拠を、コ弁護士から受け取るソルヒ。
「ソルヒが動画を受け取った。」と、知るスンヘ、ジウクたちは動揺する。

ソルヒを「裁判は無駄だ。いくら欲しい?」と、避けようとするジウクに、内容を確認するとソルヒ。
強引なジウク。
「あなたは私の話をずっと、無視してきた。今回は無視出来ないわ。」と、ソルヒ。
動画を見られたら、すべて終わりと悔しいスンヘとジウク。

裁判に戻り、証拠の動画を見せるソルヒ。
内容は、結婚式のビデオ、お腹の赤ちゃんに語る幸せいっぱいのソルヒと、ジウクだった。
パク・キチョルが持ってた映像と違うので驚くジウクたち。

「幸せな時代もありました。愛し合っていた夫婦でした。結婚詐欺なんていわれたけれど、こんな時代もあった・・と、言いたいのです。・・・ふり返ってみても、私の欲しいのはあなたからの謝罪でした。”愛していたけど、今は違う。すまない。素直に別れてやれず、むごい争いになった。ごめん。” 」と、ソルヒ。

お金じゃなくて、ジウクの謝罪が欲しいのよ。

「私が離婚を考えたのは、妹の骨髄移植の件からです。夫の人生を踏みにじった・・・詐欺師とまでいわれたのです。・・自分が詐欺師と思えるほど、向こうやり方は巧妙でした。汚名をはらそうと思ったんです。チャ・ジウクの偽善を・・暴いてやると・・
でも、自分がしてることは向こうと同じでした。卑怯なマネはしません。自分を誤魔化しません。・・・チョン・ソルヒであることを誇りに思います。それを証明します。夫との離婚を求めます。」と、ソルヒ。

選択するのはソルヒだと、証拠映像をださなかったことをいうコ弁護士。

「ソルヒはあの動画を持っていた・・」と、スンヘにいうジウク。

「一生懸命、生きるわ・・」と、決意するソルヒ。

イベントの歌手がキャンセル、ファジャはマドンナバンドを推薦。出演することになる。
「人間万歳」のバンド?と、評判になるソルヒたち。

スーパーなので、セールが始まるとみんな、お客が行ってしまう。ラニが欲しかったイベントサイド。
5人組のバンドと思ってたのよね。

力量が足りないといわれ、テヒョンに教われといわれる。テヒョンが、ライブ出演に力を貸してくれた。

離婚は成立する。財産分与と慰謝料の請求は破却となる。

ジウクは「金目当てじゃないのだろう。気を悪くするな。でも、金は必要だろう。」と、お金をソルヒに差し出す。
拒否するソルヒ。
「会うのはやめましょう。」と、自分の力で生きる決意なの。

仕事を探すソルヒは、コ弁護士の事務所でトラブルを起こす夫婦に出会う。

続く・・・

きっと、この事務所で働くソルヒになるんじゃないかしら。元々、ジウクの事務所で働いていたから。
今後は、バンド活動の内容になると予想です。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌