カムバックマドンナ 私は伝説だ 9話あらすじ

別れた妻があまりに輝いて明るく前向きに生きてるのでジウクは惜しいと思ってるのかもしれませんね。もっと、イ・ジュニョク氏を出して欲しいわ。



9話

仕事を探しているソルヒは、コ・ジンベ弁護士に事務所に誘われる。
ファジャが、仕事を紹介してくれるも、怪しいブローカーだった。コ弁護士の事務所で働く事にするソルヒ。

スーパーのエレベーターの中、ふざけて遊んだカムバック・マドンナのメンバー動画がネットにあがってしまう。
コメントは、「醜いおばさん」と、酷いものばかり。
話題になり、ファジャは夫にバンドを辞めろと怒られる。

20才の若いアルムは「おばさんと一緒にバンド?」と、いわれ悔しい。
「オバサンと一緒なんて!」と、文句をファジャに言ってしまい、怒るファジャとケンカになる。
アルムには子供がいるのに、弟と嘘をついてるのを知ってたファジャ。

スーパーでは、動画を知らないと言われてしまう。
これ、ソルヒの立場で動画の削除を頼めばいいのにね。勝手にエレベーターの中のを使われるなんて。

動画を笑うテヒョン。

幼稚園に母が来てくれないと、泣くヌリは父に電話。テヒョンとソルヒが、ギターのプレゼントを持って来て歌ってくれる。
仕事で忙しいスンヘ。

ジウク母は、ソルヒで離婚問題となり、「心のよりどころは必要だけど、あの人はね・・」と、スンヘはダメという。
離婚歴もあり、子供もいるから。

練習にファジャと、アルムが来ない。
ソルヒは考えて「カムバック・マドンナは解散する」と、いいだす。
慌てて駆けつけるアルムとファジャに、「バンドは絆が大切。仲直りしないと、解散よ。」と、ソルヒに仲直りする2人。

テヒョンに編曲を頼み、少女時代の曲で歌うカムバック・マドンナを撮影する。それを動画サイトにアップする。
「おばさん、頑張って」と、応援コメントに代わり、喜ぶメンバー。
仕事の依頼も入ってくる。嬉しいメンバー。

鼻血を出すソルヒは倒れる。過労のソルヒのそば、テヒョンが駆けつける。
ソルヒが入院?と、驚くジウクも病院へ。
テヒョンとジウクが出会う。

続く・・・

ジウクと離婚出来てスッキリ、出直すソルヒですね。
でも、ジウクはグダグダ言いそう。今頃、後悔なのかしら。
スンヘは義母に反対されても、結婚を意識してると、ジウクにいってました。この2人の結婚はムリでしょうね。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌