カムバックマドンナ 私は伝説だ 12話あらすじ

やはり裏金が動いてました。ジウク母と手を組むスンヘでしょうね。ジウクと結婚したいから助けるでしょう。

全16話
キム・ジョンウン、キム・スンス、イ・ジュニョク、チャン・ヨンナム、ホン・ジミン、ヒョン・ジュニ、チャン・シニョン



12話

「貧しい人たちを食い物にするなんて・・私には出来ません。」と、ソルヒ。
強がるなと言うジウク母。

チョ・ウンジから呼ばれるソルヒは、ムジョン開発の男たちに襲われるが、テヒョンが助けてくれる。
ウンジを心配するソルヒに、「自分の心配をしろ。」と、テヒョン。

ムジョン開発の契約書にサインする時、市場の人たちが脅迫されたかを調査するソルヒ。
チョ博士が何かを隠してると考える。
「今の状況では、権利金を取り戻すのは難しい。」と、コ弁護士。

カムバックマドンナの動画がネットで話題になり、喜ぶファジャたち。レコーディングを提案する社長。
「本物の歌手になれる?」と、歓喜のメンバー。

アルムは、カムバックマドンナの演奏を手伝ったと、マネージャーから怒られる。同じ事をすれば、違約金を払うことになる。
レコーディングの時だけ、助けて欲しいといわれ悩むアルム。

レコーディングに駆けつけるアルムは、「ダメならやめるわ。」と、参加する。
マッチウリ~カムバックマドンナ~チョロ~♪♪
この歌、いいですね(*^^)v


「この開発には私も関与してるの。わかるでしょ?・・ソルヒにバレれば、一族の汚点になるわ。あなたしか、解決する人はいない。」と、母にいわれるジウク。
奥の手を使った叔父だって。バレたら違法なのかも。

ジウク母は、スンヘにこの開発問題を先頭にたち、解決してほしいと頼む。

原因不明の火事が起こり、警察に通報しなかった事を知るソルヒ。

訴訟を示談で終わらせるため、移転料を5倍にすると言い出すスンヘ。驚く住民は、弁護士からお金を受け取らないよう言われていると悩む。
「訴訟を起こせば、権利金が戻るんじゃ?」と、騒ぎ出す住民。
みんな、よくわかっていないのよ。

「皆さん、騙されないでください。言ってたでしょう?権利金ももらえず、行くアテもないから市場を出て行けないと。」と、ソルヒ。
「我々は合法なのです。移転料は配慮です。」と、スンヘ。
「不法行為の証拠を見つけます。」と、ソルヒ。
訴訟を起こせば、他で商売出来るお金が入るのかと、騒ぐ住民。

「その人は我が事務所の代表の元妻です。裁判で結婚詐欺に問われた人です。チャ・ジウク氏に慰謝料をもらえなかったから、恨みででしょう。」と、スンヘ。
ソルヒは無理矢理、サインをさせた事実を探そうとしているのだわ。

怒り出す会長に、「個人的な事だから無関係だと思ったんです。」と、いうソルヒ。
「腹黒い女!別れた亭主に復讐するため、利用したんだろう?」と、言われてしまう。

「提訴されない?」と、驚くジウクに前妻だったと、話したとスンヘ。怒るジウク。
「今は我慢してるけど、あなたはソルヒに心を動かされてる。」と、いうスンヘ。

「自分の離婚訴訟が妨げになるとは・・」と、ショックのソルヒ。励ますコ弁護士。
「シンファという会社がムジョンと関係してる。」と、資料を見せる。

「市場への指示は俺じゃない。すまなかった。お前と争いたくないが・・放っておくわけにはいかない。」と、ソルヒにいうジウク。
「覚悟してるわ。」と、ソルヒ。

市場のおばさんたちは、「相手の弁護士はあんたの元亭主かい?」と、利用されてたと怒る。

ウンジと会い、「父さんが私の手術費を工面したと、お金を持ってきました。父さんはムジョン開発から、5000万もらってたんです。市場で育ったので・・みんなを裏切り、手術を受けたと知って・・・」と、泣き出すウンジの言葉を録音するソルヒ。

ジウク母は、気分転換に車を変えろと言い出す。「市場の人と最後の交渉をする。」と、ジウク。

チョ博士に会い、手術費のことを話すソルヒ。
ウンジが苦しんでいると言うも、ソルヒに自分の恨みを晴らすために利用してるというチョ博士。

「市場の人、全員が5倍の移転料をもらえる?」と、聞いてサインするという会長。とめるソルヒ。
「会長も皆さんも、ムジョン開発に騙されてるんです。後悔しますよ。」と、ソルヒ。

「利益のためなら、貧しい人をここまでバカにするの?最低だわ。」と、スンヘに言うソルヒ。

続く・・・

ジウクはあまり、ソルヒと争いたくない姿勢ですね。それが心動いてると意味かしら。
カットが多いので、ヒロインたちの詳しい心理まではわからないですね。
テヒョン、あまり出てこない(T_T)

私も最初、「マッチ売り」かと思ってました^^;


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌