カムバックマドンナ 私は伝説だ 15話あらすじ

スーパージュニアのヒチョルが出演してました。雨の中、待ってくれてたファンはFCの子たちなのかな。ラジオ出演するソルヒたち、カットされてるシーンあるでしょうね。

全16話
キム・ジョンウン、キム・スンス、イ・ジュニョク、チャン・ヨンナム、ホン・ジミン、ヒョン・ジュニ、チャン・シニョン


15話

ソルヒが、コ弁護士に脅迫映像のディスクを届ける。
「ムジョン開発は市場の人を脅し、土地を奪ってました。証拠の映像です。」と、コ弁護士。
脅迫映像が映ってるという。
ねつ造といいはるスンヘ。次回へ持ち越しとなる。

ソルヒに「うちをどこまで潰す気?」と、激怒のジウク母。「絶対、負けないわ。」

証拠のディスクは誰からなのか・・と、調査すると、ジウク事務所の弁護士だった。「裏があるな。」と、推理するコ弁護士。

ディスクは「あなたなのね?」と、驚くスンヘ。
こうしないと、叔父が捕まってしまうのでとめたジウク。

テヒョンの推薦、映画フェスティバルへの参加が決まり、大興奮のファジャたち。

ジウクは、母、叔父に訴訟の件は諦めて、示談にする方が良いと言い出す。
怒るジウク母に、叔父がこのままでは刑罰になると説明する。
市場の人を脅してるので、叔父さんがそれで罪なのだわ。

フェスティバルの日、コ弁護士から呼ばれ行くソルヒ。
みんなは先に会場に向かう。

男達に拉致されたソルヒは、ジウク叔父の元へ連れていかれる。
「誰があのディスクをお前に渡した?それが知りたい。」と、ジウク叔父。
「拉致されて、脅されてもいいません。」と、拒否するソルヒ。

ジウクが来てソルヒを逃がしてくれる。会場に向かうと、雨で中止になっていたフェスティバル。
ファンが雨の中、カムバックマドンナを待っていてくれた。
ファンの希望に応え、雨の中演奏するソルヒたち。

ラジオ出演など、忙しいソルヒたちはスタジオでスーパージュニアのヒチョルに出会う♪

ジウクは、叔父と母に「これ以上は危険です。ソンファ市場の開発は諦めてください。訴訟の件は示談にしましょう。」と、いう。
ソンファとシンファの関係も、知られてる可能性を指摘する。

コ弁護士に示談の書類を渡すジウク。
ソルヒに「叔父のこと、黙っていてくれてありがとう。」と、いうジウク。

スンヘに「別れよう・・」と、告げるジウク。
納得出来ないというスンヘ。

続く・・・

訴訟は諦めるとジウクが、あのデイスクをコ弁護士に渡したのです。
そうでもしないと、やめないスンヘ、叔父、ジウク母たちだったから。真面目なジウクです。

別れを告げられたスンヘが問題を起こしそうな予感です。残り1話です。ふー。
この回は雨の中のステージシーン、これが格好いいです♪

OST



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
No title
こんにちは~
わたしも『カンバックマドンナ』大好きです。最終回気になります
ファジャの唄もいいですね~

ポチっ★
はちみつモモ URL 2011年07月03日 12:16:45 編集
はちみつモモさんへ
初めまして。
コメントありがとうございます。
今日の放送で終わってしまいました。
音楽シーン、もっと見たかったです。
テヒョンとの絡みももっと、欲しかったです^^
ルッカ URL 2011年07月04日 17:02:25 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌