韓国版 シティーハンター 7話あらすじ

ユンソンは、女性警護員を殴らないんですね。それって格好いいわ。寸前で止めるアクション、ミノ君がステキでした。ナナに見つかり逃げられるの?

画像

出演 2011-05-25 SBS
イ・ミンホ、パク・ミニョン、イ・ジュニョク、ク・ハラ、キム・サンジュン、チョン・ホジン


7話

ホテルの部屋、セヒと一緒のユンソンに驚くナナは、書類を持って行ってしまう。
ナナに誤解され、ショックのユンソン。

セヒになぜ、ユンソンと酒を飲んだのかとヨンジュだけど、仕事人間のヨンジュはセヒを無視して仕事へ・・だから、別れたのだわ。きっと。すると、まだセヒを好きなのかな。

狙撃犯と思われる怪しい人物がわかる。
「在米韓国人、スティーブ・リー」写真はジンピョ。

ユンソンを呼び出し、「最近、家をよく留守にするな。女か。愛するなといったろう。愛した瞬間、我々の計画は歪んでしまう。」と、いうジンピョ。
否定するユンソン。ソ・ヨンハクの資料もすべて知っているジンピョ。

「今すぐ決行しろ。なぜ、じらす!」と、怒鳴る。
「まだ、時期じゃありません。落選させることだけでは 俺の怒りは解けません。法の前に万人が 平等だと教えるべきです。」と、ユンソン。

ヨンジュが来るので隠れるユンソンたち。
アメリカでアジアを相手に、鹿茸で儲けているスティーブ・リーとして、ヨンジュたち話すジンピョ。

趣味が多いと聞いて、射撃をするか聞くヨンジュ。
「怖いことはしません。」と、笑うジンピョ。
「ソ・ヨンハク襲撃事件は、狙撃犯の足が不便とわかり、失礼を承知で来ました。」と、ヨンジュ。

ヨンジュは、スティーブ・リーが射撃をしないといったが、指にマメが出来てると気がつく。

ジンピョの指紋採取するヨンジュの同僚だが、ジンピョは指にカバーを着用。
「ここまで来るとは・・簡単に騙せる検事ではなさそうだ。今後、行動に気を付けろ。」と、ユンソンにいうジンピョ。

家に戻り、ナナにセヒとの事はお酒をかけ、クリーニングをするためと、事情を話すユンソン。
「このままじゃ、悔しいから聞けよ。」
完璧に誤解してたナナなの。ユンソンに触られた肩が気になる。

「マディスのおばさんにもらったの。」と、おかずに驚くユンソン。
母のように優しくしてくれるとナナ。

店に行くと倒れそうなギョンヒ。
具合の悪いギョンヒをおぶり、家に送るナナとユンソンを見るジンピョ。
「ありがとう。頼もしい息子がいてお母さんがうらやましいわ。」と、ギョンヒ。
「俺には母はいません。顔も知りません。」と、ユンソン。

「生きておられたら、きっと愛されると思うわ・・」と、ギョンヒはドリンク剤をくれる。
息子と知らず、具合悪くてもナナたちを思ってくれるギョンヒ。

母に会いたい時は、あの店に行くとナナはユンソンを励ます。
「浮気者でも、お母さんに会いたい時があるのね。」
母を思い、泣いてるユンソンに優しいナナなの(´;ω;`)

ギョンヒに挨拶をするジンピョ。
激怒で、「あの子はどこなの?私の子・・」と、泣き叫ぶギョンヒ。
「なぜ、こんな風に暮らしてる?金はどうした?」と、ジンピョ。
「あなただったの?あのお金を送ってきたのは・・使わずにあるわ。持って行ってあの子を返して。」と、ギョンヒ。
「子供は元気だ。アメリカで勉強し、立派に終えた、良い仕事にもついた。」
「信じられないわ。」
「その子は君の存在さえ、知らない。」

驚くギョンヒは、「なぜ、あの時ムヨルさんは戻らなかったの?」と、聞く。
「時がくれば・・話す。」と、ジンピョは息子の名前は、ジョン・リーと答える。
子供に会いたいとギョンヒに「すまなかった」と、いいたかったジンピョ。

コ・ギジュン。弟の罪と事実がわかり、同僚の嘆願書で仕事に戻る。

大統領はユンソンに、ダヘの勉強を見て欲しいと言ってくる。
喜ぶダヘはナナに抱きつき、「シャネルのシャワージェルね。」と、いう。ユンソンも同じと、「2人は一緒に住んでるみたい。」と、ダヘ。

「俺を好きになるな。俺はお前みたいなガキはタイプじゃない。」とダヘにいうユンソン。
好きなタイプは、
「髪はストレート、笑顔もキレイで犬が好き。キムチチゲと、歌も上手い。」と、ユンソンはナナを見てる。
「セヒさんは、キムチチゲも作ってくれたようね・・」と、誤解するナナ。

仕事中、「俺のシャワージェル使っただろう。コーヒー入れてこい。」と、ユンソンからのメール。
セヒを意識するナナを笑うユンソン。

「長男、ソ・ドンジンは高血圧で免除。アメリカモンテリアン海洋研究所、海底生物チームに履歴書を出したそうだ。」と、海底は血圧の高い人にはムリだと、罠を仕掛けるというユンソン。
ソ・ヨンハクの長男の兵役免除の裏でしょうね。

大統領は、「イ・ギョンワン議員を背に、軍靴規定緩和を国防部に働きかけたそうですが・・事実ですか?」と、ヨンハクにいう。
「デマです。」と、否定するソ・ヨンハクに軍靴を見せて追求する大統領。

酷い軍靴を見せて、「不良率が7%!時々じゃないでしょう。」と、いう大統領。
とぼけるソ・ヨンハク。
「摘発か、不法を責めてるのではない。韓国の将兵が不良軍靴を履かねばならないのかと、軍人出身のソ候補に尋ねているのです。」と、大統領。

変わったのか、それとも昔からそうだったのか。知ってるヨンハクは胸に熱い想いを持っていたという。

「軍隊に行ったことは後悔してません。運がなかっただけです。」と、ギジュンの弟と一緒に飲むユンソンたち。
コ・ギウクのおかげ、不良軍靴に関連する人物は退く。

モンテリアン海洋研究所マネージャー、ジョン・リーとしてのユンソン。トラスト生命理事、パク・キミョンとしてシッチュン。
2人でソ・ヨンハクの息子に近づき、診断の結果、長男、次男は健康だと証拠入手。
兵役免除は嘘をついた!と、事実を知る。

ユンソンは、ヨンハクの末っ子がクラブへ行ったと知り、向かう。ダヘは勉強に飽きてナナを誘い、クラブへ。
ダヘ護衛のナナを誘う末っ子は、ユンソンに暴行。撮影するシッチュン。
怒るナナがヨンハクの末っ子を抑える。

男が「あれはシティーハンターではないようです。監視は続けます。」と、報告する。
これ、船の中にいた男だから誰だっけ^^;

イ・ギョンワンの長男が、アメリカの海洋研究所へ行けると発つ日、兵務丁から、ネットで息子たちの健康診断、入営志願書を受け取ったと来る。
末っ子の動画を見て、靱帯破裂は回復と判断。(ユンソンを暴行した動画)

「全員、現役入営対象者として判断されました。」と、迎えに来る。マスコミは、
「選挙を狙ったパフォーマンスでは?」と、イ・ギョンワンに聞いてくる。
マスコミの前、3人の息子は軍隊へ連行。国を愛してるから、当然のことだとイ・ギョンワンは誤魔化す。

有無をいわさず、ユンソンの計画通り、兵役免除で逃げてた息子3人をまず、軍隊へ行かせたのよ。笑うシッチュン。

「イ・ギョンワンの支持率をあげたのか?」と、怒るジンピョ。
「処断するとしても、国民の心をなぐさめるべきでしょう。自分の息子は軍隊に行って苦労したのに、誰かは免除されてる。力も盾もない人々だけ、負ってきた国民の傷は誰がなぐさめるんですか?」と、ユンソン。
志願入隊という形は、ユンソンの計画と驚くジンピョ。

「最高のイスに座らせて・・墜落させます。」と、選挙で勝ってもイ・ギョンワンを潰すとユンソン。

「ソ候補の娘、ソ・ドンヒの口座に7度送金したHNCは・・フィンランドで作ったペーパーカンパニーでした。マルス社が作った幽霊会社です。」と、報告を受けるヨンジュ。

ソチョ産業へ押収捜索令状を持って来るヨンジュ。

選挙の日、シッチュンは身分証がバレてユンソンに報告、逃走。
ソ・ヨンハクをスタンガンで気絶させユンソンは、屋上へ行く。
ソ候補の護衛のナナは、屋上にいる男(ユンソン)に気がつき、とめて撃つ。

ナナに気がつき、撃たれるユンソン。

続く・・・

ナナに見つかったユンソンでした。
撃たれてどうなるのかしら。これは早く続きを見ないと。
ビルのエレベーターを止めたのはジンピョです。でも、出入り口を護衛が守ってるはず。どうやってユンソンは逃げるのか、ジンピョはソ・ヨンハクを処断するのか。
気になる展開です。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌