韓国ドラマ シティーハンター in Seoul 8話あらすじ

ナナとキス?な、展開だったけどナシでした。ジンピョが怒りそうなユンソンです。また、失敗してどうするのかしら。ラストはいつも、ハラハラシーンで終わります。見ないと気になりますね。

韓国版

出演 2011-05-25 SBS
イ・ミンホ、パク・ミニョン、イ・ジュニョク、ク・ハラ、キム・サンジュン、チョン・ホジン 




8話

撃たれるユンソンは逃走する。

ソ候補は、延期と知り怒り「狙撃に拉致。今ほど、票をもらえる機会はない。出来る。」と、言う。
「私を捕まえず、犯人を捕まえろ。」と、ヨンジュにいうソ・ヨンハク。
拉致と狙撃で危険覚悟、自分は国のために必要と演説する。

犯人(ユンソン)が、逃走した現場を調査するヨンジュ。ジンピョは警察も動き、負傷したまま逃走のユンソンと知る。

セヒの動物病院に侵入、自ら弾を取り出すユンソン。戻って来たセヒに、「俺への借りを今日、返してくれますか?」と、言う。

動物病院に逃げて来たので、それなりの理由があるだろうと、何も聞かず、治療してくれるセヒ。
動物用だけど、人間の薬と変わらないという。

TVを付けると、ソ・ヨンハクのニュース。犯人は撃たれて逃走と見るセヒ、ユンソン。

「警護官を殺すべきだった。お前を撃てないよう、除去すべきではないのか?戻れ。」と、ジンピョから電話が来る。
つまり、あの場でナナを始末せよと、ジンピョね。

ユンソンが外泊したので怒るナナ。

「もしもの時用、ヨンジュさんの服を残してるの。キム・ヨンジュ検事は私の前の夫よ。」と、セヒは治療をする。
「うちの病院は保険はきかないわ。ユンソンさんは、レトリバーの成犬と体重が同じくらいだから・・5万ウォン。高い食事や、お酒でもOKよ。」と、笑うセヒ。

翌朝、動物病院の前、セヒといるユンソンを目撃するナナは誤解する。
「お前、俺を好きなのか?誤解だって。」と、ユンソン。
「誰が最低野郎なんかに・・誰かが外泊してるのが、バレるかと思って・・服を持ってきた私がバカだったわ。」と、ナナ。

射撃の練習中、撃てずにやめるユンソンはナナを心配する。銃を持てば、相手にも撃たれることを示唆するユンソン。

「昨日、シティーハンターを捕まえてれば良かった。」と、ナナ。
「お前はシティーハンターが悪いやつだと思うか?」と、ユンソン。
ソ・ヨンハクを守ることが仕事と、答えるナナ。

拉致の日、逃走経路のカメラがその時間だけ消えていた。警察が設置したカメラも消えていたと、報告を受けるヨンジュ。
「警察の話だと、監視カメラプログラムが、ハッキングされたからだそうです。青瓦台IPが使われたようだと・・」

「イ・ギョンワン議員の時も、警察庁のコンピューターハッキングも、すべて青瓦台のIPが利用されてたとわかりました。」と、いうヨンジュ。
慌てて否定するコ・ギジュン。

IPアドレスを見せられるが、個人ではなくチームで利用すると答える通信網の課長。
すべてのコンピューターを押収すると言うヨンジュ。
「警察庁に誰がアクセスしたのかを知りたい。」と、3日でコンピューター本体を送ってくれと言う。
ユンソンのスーツを見て動揺するヨンジュ。

「そのスーツ、タイ・・君はすべてが軽いのか?すべての女に?」と、ユンソン肩をつかんで聞くヨンジュ。
「借りる事情があったからだ。好みでもないからもう、着ない。だけど、終わった仲なのにこうやって、関心を持つのは笑わせないか?」と、余裕のユンソン。

「セヒは可哀想な人だ。君以外のまともな奴と付き合うべきなのに・・君のような男が、遊んで捨てるには純粋すぎる人だ。」と、ヨンジュ。
「誰がそんなことを言った!あんたの気持ちを先に整理した方がいいぞ。俺は誰かさんみたいに 足長おじさんのマネして 後ろでうろつかない。」と、怒鳴るユンソン。

セヒに未練あるというかまだ、愛してるのね。ヨンジュが仕事人間だから、別れたのだと思う。

戻るユンソンを叩き、
「これは違うだろう。お前の幼稚な考えで、ソ・ヨンハクに弾丸でなく翼をつけたのだ。28年前、お前の父親がどのように死んだか忘れたか。俺はお前まで失いたくない。」と、ジンピョ。

銃傷なので、今回は抜けろとジンピョ。
「これは父さんの復讐です。俺がやります。」と、ユンソン。
2度の失敗は許さないと、ジンピョ。

計画を話、「1度、撃った奴が2度は撃たないと思うか? 邪魔になるなら除去しろ。必ず、成功させろ。」と、言うジンピョ。
「ソ・ヨンハクのために罪もない人を?」に
「ただ、国に忠誠を誓い 死んだ20人の人間もいる。」と、ジンピョ。

ナナに撃たれたと知り、驚くシッチュン。
危険なので、今回のソ・ヨンハク護衛から、外れるべきと下剤などを使おうかと、相談するユンソンたち。

飲み物に下剤をいれるも、寸前でウナが飲んでしまい失敗。ナナを警護から外せと、シッチュン。

カラオケ店で、シッチュンを見て「ペ・マンドク」と、思い出すナナは追いかける。
ウナはダヘを警護中、トイレで大統領と末娘の悪口で、ケンカするダヘを止められず、撮られるダヘ。
下剤で動けないウナ。

ダヘの暴行動画がネットに載り、怒られるナナとウナ。
動画がYouTubeに広がり、検索語1位が、「大統領末娘」と、怒る課長。

「減給6か月、2週間の無賃金謹慎だ。不満なら辞表を書け。」と、課長にいわれるナナ。

「謹慎なら、ゆっくり掃除でもしろよ。」と、ユンソン。
「あなたみたいな人って最低。」と、謹慎がショックのナナ。

「謹慎がどれだけ有り難いか・・お前は知らないだろう・・」と、つぶやくユンソン。

回想
警察
「被害者の父がなぜ突然、事故を起こした加害者に?」と、驚くナナ。
「この人がその日、薬を飲んで車を混同したそうだ。」と、警官。
「見たままを話しただけです。」と、答えるペ・マンドク(シッチュン)。

シッチュンは、事故の目撃者だったのね。でも、お金できっと、嘘の証言をしたと思うわ。父親じゃなかった。

「あの人さえ、捜せば再調査出来るのに・・ペ・マンドクっていう人は住民登録も抹消されてたのに。」と、泣くナナ。

ナナを気分をほぐすためと、ドライブに連れ出すユンソン。
「口も悪くて態度も酷い。でも、優しい・・」と、父の入院費、家を取り戻してくれたことをうナナ。
言いたいことを大声で怒鳴り、気分転換。

雨が降り、濡れたのでユンソンの家に行く2人。
ナナを意識しまくるユンソン(*^^*)
「検事プリンセス」を見てるナナなんですけど(笑)


ナナにキスしようとするユンソンは、ジンピョから電話で、「明日だ。最後の機会だ。」と、いわれる。
ドキドキのナナ。

「ソ・ヨンハク警護チームの無線機周波数・・」と、調べるユンソン。

ユンソンに感謝するナナは、「ニンジンと玉葱のはいっていないチャプチェ」と、いわれ笑顔になる。
これを作ってくれと意味ね。

「ソ・ヨンハクがどうしようもない。君にいつも助けられたから、君がいないとダメだそうだ。謹慎は解除する。」と、課長に電話でいわれ喜ぶナナ。

TV局で放送が始まるソ・ヨンハクの警護をするナナ。
侵入するユンソンは映像を流す。
「政治攻撃だ。」と、言い訳するヨンハク。映像は収賄関係のもの。

ヨンジュに襲われ、逃走するユンソンはナナといるソ・ヨンハクに出会う。ナナを盾にするヨンハク。
ヨンジュも来る。

銃を持って逃走するソ・ヨンハク。勢いで落ちそうになるナナに手を伸ばすユンソン。

続く・・・

ヨンジュはこの時、ナナを見てるはずだけど、ヨンハクを追って行きました。ユンソンだけが、ナナを助けようと手をだして掴んだのです。
それを見てるジンピョです。
また、失敗したのでユンソンと、ジンピョの関係が気になります。

シッチュンは、事故の目撃者であり、証言を変えたんですね。
きっと、お金が絡んでると思います。だから、シッチュンはナナに申し訳ない気持ち、支えて来たのでしょう。

セヒは、ユンソンのことを黙っているでしょうね。
自分で、背中を治療するユンソンが痛そうでした(´;ω;`)



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。


関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌