お嬢さまをお願い 10話あらすじ

「私はお嬢様の執事ですから。」と、ドンチャンがステキです。ウィジュまでもが執事を欲しいといって。みんな欲しいと思いますよね(^^)

全16話
出演
ユン・ウネ、ユン・サンヒョン、チョン・イル、ムン・チェオン


10話

ホストだった過去、自分を騙そうした企みを知り、ショックのヘナ。
お墓参りに行くドンチャン。

ウィジュは、「彼の裏の顔はバレてるわ。」と、怒るヘナにドンチャンを侮辱したと意見をいう。
ホストになった理由は、お母さんの治療費のためと、事情を話すウィジュ。

「どんなに殴られても、あなたに尽くしたわ。なぜ、彼が責められるんですか?ドンチャンを侮辱しないでください。人を見下して楽しいですか?」と、ウィジュ。

ヘナに謝罪するドンチャン。
「私はあなたを信じてたの。だから、事実を知ってショックだったの。あなたを今後、信じて良いのか・・」と、不安を告げるヘナ。
「お嬢様だけには、自分の過去を知られたくなかった。なぜなら・・私はお嬢様を・・好きだったから・・・執事をやめたのも、戻ったのもそれが理由なんです。」と、騙そうと思った罪を償うというドンチャン。

思いは断ち切るという。「忘れてください。」と、ドンチャン。

ウィジュにヘナと、ドンチャンの関係を聞くテユン。何も無いと応えるウィジュ。
ホストの件がバレて、騙そうと思って近づいたことは隠す。

テユンに早く結婚して欲しいと、いうウィジュ。そうすれば、ドンチャンも自由になると考え。

ヘナの企画を盗んだはずと、ウィジュに調査を頼むドンチャン。
「いいな。私もドンチャンのような執事が欲しい。いつも、ドンチャンはヘナのことばかりね。」と、ウィジュ。

兄からヘナと交際してるのかと聞かれ、「僕は真剣だ。」と、テユン。
噂に関係なく本気で好きなのね。

居酒屋でドンチャンと飲むヘナ。
「全部、バレたから開き直るのね。」と、ヘナ。
「気まずいですか?私が告白したから・・」と、ドンチャン。

告白のせいではなく、ドンチャンの知らない部分を知ったので 戸惑っていると、時間が必要というヘナ。

「なぜ、ホストになろうと思ったの?他に道はなかったの?知りたい。」
「簡単に稼げるからですよ。」
「お母さんのためでしょ。ウィジュから聞いたわ。必死でお金を稼ごうとしてたって。」
「言っても仕方ないでしょう。」と、ドンチャン。

すべてを知り、真実もわかり良かったという安堵のヘナ。

組合の件も解決、兄とも仲直りしたと報告に来るテユン。ドンチャンと、うどんを食べたと話すヘナ。

ドンチャンに「ヘナさんとよく、居酒屋に行くんですか?」と、聞くテユン。
ヘナにとって大切な執事なので、自分もそう思いたいとテユン。

カン会長の手術が無事、終わったと喜ぶヘナ。

ドンチャンに「願い事を叶えるという約束を忘れないでね。」と、ヘナ。

ウィジュに、「今日は1日、お前の執事になってやる。」と、一緒外出しようというドンチャン。
いいな~私もドンチャンのような執事が欲しい♪

「執事は必要?」と、聞くテユンにドンチャンがいたから、テユンとも会えた、こうなれたから、理解して欲しいというヘナ。
ドンチャンに教わったのり巻きも、美味しいというテユン。

「君の価値観を理解する。でも、約束してほしい。結婚したら執事は連れて来ないでほしい。」と、テユンにいわれ動揺するヘナ。

カン会長が戻り、安堵のヘナ。理事は白々しく心配してくる。
週末、創立記念パーティの日、出席してヘナを後継者として発表するというカン会長。

「手術は出来なかったんです。」と、チャン理事長。
冬を越せるかわからないほど、酷い状態だったのね(>_<)

創立記念パーティの日
「カン常務を支えてやってほしい。」と、カン会長。

ヘナを迎えに行くドンチャンは、その美しさにうっとりしながら、エスコートする。

挨拶の練習、緊張するヘナを支えるドンチャン。
「お嬢様はカン・ヘナです。大丈夫です。」と、ドンチャンを見てしまうウィジュはショックを受ける。

「スピーチが済んだら、願い事をいうからね。」と、ヘナ。
「教えてください。」
「私の願いは・・なにかというと・・辞めないで。お祖父さまが戻ったけど、このままずっと、そばにいてほしい。それが願い・・」と、ヘナ。

続く・・・

ウィジュも執事が欲しいと、言ったのがツボ。
ドンチャンなら、みんなが欲しいですよね。優しいし、何でも出来る。
テユンは嫉妬してますね。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年07月20日 | Trackback(0) | お嬢さまをお願い

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌