お嬢さまをお願い 11話あらすじ

お嬢様だから世間知らずとはいえ、アレはダメでしょう。さすがのカン会長も怒ってしまいました。テユンを愛してるようには見えないわ。

ユン・ウネ


11話

カンサングループ、創立記念パーティの日、カン会長は孫のヘナを後継者として発表する。
挨拶をするヘナに、カン理事たちは席を立って行こうとする。
「納得いかない。」
動揺するヘナに目で合図するドンチャン。

ヘナは理事たちを呼び止めて、「納得いかない理由もわかります。ただ、会長の孫という理由だけで後継者なんて・・私は経営の経験もありませんが、プライドがあります。・・チャンスを逃したくありません。努力します。その結果を見てからにしてください。それでも、納得出来ないのなら、私は辞退します。」と、宣言するヘナ。

何もアイディアないのに、頭に来たとカン会長にいうヘナ。
「やるしかないわ。」
そんなヘナをカッコイイと、いうドンチャン。

ウィジュは、テユンに「ドンチャンは常務が好き。」と、騙してお金を取ろうとしたことが、ヘナにバレたとすべてを話す。
テユンは、「ヘナに近づくな。」と、ドンチャンに怒る。

テユンは、仕事に悩むヘナに「大変なら、結婚すればいい。」と、結婚しようといいだす。
突然と驚くヘナ。

ドンチャンに話すと、「お嬢様が結婚すれば、執事の役目が終わるのです。結婚すれば執事は不要です。イ先生が生涯の執事になるんです。」と、言う。

テユンにもすべてを知られ、ヘナから離れる決意のドンチャンでしょう。

「執事を辞めます。イ先生に不愉快な思いをさせていたら、申し訳ありません。罪を償うため、執事をまた、始めたのですが・・悩みました。」と、テユンに告げるドンチャン。

ヘナは悪くない、ヘナが愛してるのはテユンというドンチャンなの。

会議で追い詰められるヘナは、「業界で5位以内に入ってみます。その代わり、私がトップになったら借りは返します。」と、言う。
結果が楽しみというカン理事。

売り上げ15%アップなんてムリというドンチャン。失敗すれば、カン会長が潰されるという。
ヘナは自分が、立ち上げたネットショッピング事業を頑張る。

テユンにすべてを知られたから、結婚を言い出したと理解するヘナ。
新たな仕事を始めるヘナに、「執事を辞めます。」と、ドンチャン。
戻ったことは後悔もしていない。幸せだったという。
「あなたが辞めやすいように言うわ。あなたは・・クビよ。」と、ヘナ。

もう、引き止めても無駄とわかってるヘナですね。で、テユンと結婚する気はあるのかしら。

自分には時間がないと、テユンとの結婚を急ぐカン会長。

「1か月で15%アップ?」と、笑いに来るスア。
部下のある方法を聞くヘナは・・やらせだわね、あれ。
売り上げが急にアップするので喜ぶカン会長。

ヘナにプロポーズするテユン、「悩んでるの・・」と、暗い顔のヘナ。
保留って感じ?うやむやに断ってるわね。

クラブで泥酔のヘナはドンチャンを呼び出し、酔ってキスしてしまう。
翌朝、カン会長、カン理事、スアに自分のお金で、部下にネットショッピングさせ、売り上げを伸ばしたことがバレてしまう。
「追い出せ。」と、激怒のカン会長。

これはねえ。やらせで買わせるなんて。これは株価操作にも関係すると、怒る会長なのだわ。

ヘナには、荒療治が必要と、余命わずかな自分なので 厳しくするカン会長。
追い出されたヘナは、カードを止められ、スィートルームにも泊まれない。

お酒を飲み翌朝、目覚めるとドンチャンがいた。
「ようやくお目覚めですか?」

続く・・・

きっと、お酒を飲んでいたのは部屋じゃなくて外か、ドンチャンの家だったのかも(^_^;
ドンチャンが、酔ったヘナを家に連れて来てくれたのね。
お金のないヘナだから、しばらくドンチャンの家にいることになりそう(^^/

このドラマも楽しいですけど、台湾ドラマ「君には絶対恋してない!」これもメチャ、胸キュンのドラマです。
「美男ですね」レベル、300%オススメです♪
今、本宅ブログで書いてます。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2011年07月21日 | Trackback(0) | お嬢さまをお願い

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌