韓国版 シティーハンター 16話あらすじ

ナナを切る決意のユンソンです。5人会の最後の大物がそろそろバレる時でしょう。スティーブ・リーの正体を突き止めるユヨンジュ検事です。

イ・ミンホ


16話

「シティーハンターはトライアングルでプチャイと、呼ばれてたそうだが。時がたっても名前は忘れないだろう?」と、聞くヨンジュ。
「言ったはずだ。俺がシティーハンターという確実な証拠を・・」と、ユンソンに現行犯で捕まえるというヨンジュ。

「俺が誰なのか・・忘れて生きてきた。」と、シクチュンに自分の通帳、家の権利書などを預け、管理を任せる。ナナ、母を頼むとユンソン。
危険な思いをしたので覚悟を決めたユンソンでしょう。

「キム・ナナ。お前はいつまでいない人の思い出を抱いて・・生きるつもりだ?」と、聞くユンソン。
テーブルは両親からもらったので、捨てられないナナ。いなくなる自分を忘れて欲しいと思いでしょう。

「生きてて誰かを好きになる人生は想像したことがない。けど、お前が俺を撃ち、苦しんでると思うと・・耐えられない。
お前には俺のどんな記憶も残したくない・・好きだ・・けど、お前を手放す自信がない。だから、お前から俺を手放してくれ。」と、ユンソン。
好きだと言ったことが負担なら、取り消す、無視してとナナ。

「最初で最後の頼みだ。お前から俺を切ってくれ。すまない。父さんが、愛するなといったのがハッキリわかった。」と、出会っても知らないふりをしてくれという。
ナナがしてた弾のネックレスも奪い、去って行くユンソン。
死を目前にして生きてるから、悲しい想いをさせたくないのよ。

「彼より、私が辛い方がいい。忘れよう。」と、決意のナナ。

ヨンジュの謝罪を受ける秘書キム・ミオクは、父のせいで苦しんだヨンジュを理解、許す。
国家情報院の機密書類が消えたと報告を受ける。
タイへ送った質問の回答、イ・ジンピョの写真が届き、別人なので驚く。

タイの麻薬犯がイ・ジンピョの写真を指していた。でも、届いた本物のジンピョの写真は別の人間。ジョン・リーと同じく、別の戸籍を入手なのでしょうね。
ジンピョはトライアングルの麻薬王だった。


タイ警察に、協力を求めたヨンジュを知るジンピョ。
機密文書暴露するべきと、部下のキム・サングクは、兄の復讐のために手伝っているが、文書を暴露、チョン・ジェマンを曝さないと、兄たちが汚名を着せられたままになるとう。
切り札をまだ、隠すと言うジンピョ。
「最後はユンソンに飾らせる」

5人目のチェ・ウンチャン大統領は、ユンソンの手でってことかも。

チョン・ジェマンに会うジンピョは、会見の1983年の件を事実なのかと聞くと、「国家機密を金に換えるようなやつら。癌だ。」という。

ヘウォンケミカルで人々が騒ぎ、そのために資金(病院、工場)など、必要なのかと聞くジンピョ。
「産災が認められるのは難しい。資金難な今、なぜその人々に金を使うのですか?勤労者福祉ですか?100ウォン1枚でも惜しい。」と、ジェマン。
キム・ジョンシクと同じ。これも金の亡者だわ。

「なぜ、ムリにでもハンイル生命を取得すると?医療民営化法案を通過させます。」と、ジンピョに協力を求めるジェマン。

「この際、認めて産業環境を補完改善し、労働者が安全な施設で働けるよう、環境を改善しろということです。」と、大統領。
訴訟のために、会社を滅ぼすのかと、文句のチョン・ジェマン。

認めない、虚弱な人が病気になることまで、責任を取る必要ないという。
「健康保険を廃止し医療民営化すると、企業のイメージを壊すようですがどんな方法を使っても、民営化を通過させます。」と、ジェマン。
大統領が協力してくれないなら、大統領の弱点を知る唯一の人間だと、忘れないでくれとジェマン。

最後、脅しに入ったチョン・ジェマンです。一掃計画だけでなく、大統領の弱みを知ってるのだわ。

保険福祉常任委員と会う予定、買い物するチョン・ジェマンを写真に撮るユンソン。
病気のチェ・ミョンスク息子のユンシクが、口紅を欲しいといい、一緒に行くナナ。
購入しようとするが、小銭をバカにする店員。
「10ウォンや、100ウォンを無視して小銭もないのですか?あんたは人格、言動、すべて100ウォンの価値もない。人を選んで接するのはあまりに卑怯だ。」と、ユンソンがお金を出す。

子供がためたお金で母のため、口紅を塗れば少しは病人に見えないかも・・と、思い。それを無視する冷たい態度に怒るユンソン。
「病院には来ないで欲しい。」と、ナナに告げる。
出来るだけ避けるのでしょうね。

ジェマン部下のソク・ドウシクに、判子を押せばお金は通帳に入ると、反抗してるのはあなただけと、16人は署名したと脅されるチェ・ミョンスク。

「会社が与える慰労金で、息子を育てる方が何倍も良いでしょう。この病院代も払います。」と。
無理矢理、拇印を取る。
「17枚、すべてあるのでもう、産災は心配ない。」と、報告する。
工場前の人々を踏みつけろと、聞くユンソン。

人々を暴力で追い出すのを止めるシティーハンターは、ドウシクを倒す。「チョン会長に伝えろ。産災を認めろと。」
覚書を奪われたと知り、激怒のチョン・ジェマン。

ダヘは映像が流れたのでアンチカフェが出来、父の悪口を書かれ心配している。アンチファンが卵を投げてくる。
ダヘを庇い盾になるナナ。
ユンソンの差し出すハンカチも拒否するの。

ジンピョの「息子は死んだ」と嘘を何かあると、感じてユンソンに聞くも、「すべて終わったら話す。」と。
「お母さん。人が人を好きになる事は・・幸せなことばかりじゃないようです。」と、つぶやくユンソン。

スティーブ・リー(ジンピョ)と会うチョン・ジェマンを撮影、ヨンジュに送るユンソン。

チョン・ジェマンと、スティーブ・リーは、検察部長を接待、賄賂を渡してるとヨンジュが来る。
不正な事をする部長を怒り、ジェマンに1983年の事件、
「1人も生存者がいなかったと?生き残った誰かがサインを送ってると思います。」と、一掃計画のことをいう。
自分も殺されそうだったと示唆。

ジンピョを見てたので、生き残りはジンピョと、確信してるヨンジュかも。賄賂は海苔かと思ったら、下にお金があった。

予告映像を受け取り、シティーハンターを逃がしたので、会議で去就を決めると、チョン・ジェマンの捜査から手を引くよう指示されるヨンジュ。

「シティーハンターが、予告状を送ってきたこと自体が計略でした。私の父も知ってたのです。」と、検察全体を罵倒する計略というヨンジュ。
それを知ってて隠したと怒る部長。

ダヘを守った事もあり、ナナが大統領の護衛に指示される。

大統領は、ダヘが大学に入学出来る可能性を聞くも、難しいと応えるユンソン。
大学に行かないと、父が恥ずかしい思いをすると、言えずにいたダヘは、バリスタになるという。

豆が嫌いなユンソンを同志という大統領。

想い出の場所に行くとナナがいた。
「あなたが私をこうさせたのよ。凛々しくいることも、笑うことも辛く・・」
「1日に数百回、恨んだ。なぜ、お前に会ったのか・・恨んで自責して後悔させるような存在だ。記憶するのも嫌な悪夢だった。・・俺を忘れて幸せに生きろ。」
「すべて終わったら戻って来るといえない?待ってるから・・」と、ユンソンを引き止めるナナは手を離す。

機密文書を持ち出した職員が辞職、海外へ逃亡と聞いて家にいくと、倒れている。
「機密文書・・チョン・ジェマンは燃やしたが・・スティーブ・リーは持っている。」と、聞くヨンジュ。

「ここまでするのですか?最初は5人会を探すため。今は機密文書もあるのになぜ、チョン・ジェマンと手を握り、賄賂まで渡すのです?」と、ジンピョに聞く部下のキム・サングク。

「文書を暴露、5人に罪を償わせ、死んだ仲間たちの名誉を回復すれば良いのでは?」
「お前まで俺にブレーキをかけるのか。生意気だ。名誉を回復するならもっと、前にしていた。最後のやつはお前にも想像出来ないやつだ。嫌なら外れろ。」と、ジンピョ。
最後の5人目は大統領・・誰も想像が出来ないわよね。

ユンソンに電話、「機密文書は家にある。一掃計画も最後の5人目も書いてある。お前はそれが必要だ。こんな復讐には嫌気がさす。」と、キム・サングク。

ジンピョの家に侵入、金庫の鍵を開けるユンソン。
「一緒にみようか?もし、その中に、機密文書があれば、イ・ジンピョとイ・ユンソンは現行犯で逮捕される。」と、ヨンジュ。

とぼけるユンソンに、
「スティーブ・リー。イ・ユンソン、一掃処理計画の唯一の生存者。イ・ユンソン。パク・ムヨルの息子であり、イ・ギョンワンとソ・ヨンハクを俺の元へ運び、キム・ジョンシクを自殺させたのもシティーハンターだ。証拠は金庫の中だ。」と、ヨンジュ。

ジンピョが来て状況を理解、「無断家宅侵入だろう。」と。
謹慎中のヨンジュは捜査令状を持っていない。
ユンソンは、打ち合わせ・・と、ジンピョ。金庫をみると中身は空だった。

「やはり、スティーブ・リーだった。」と、機密文書を見てつぶやくチョン・ジェマン。
「怪しいと思った。騙された代価に3千万を投資させたから悪くない。特殊部隊と関係あるはずだ。もしくは生き残った奴かもしれん。シティーハンターなら、これを奪いに戻って来るはずだ。」と、調査を指示するジェマン。
残りのお金も奪えと。

イ・ギョンヒはアメリカと聞いて「最後の切り札だ。」と、ジェマン。最後は人質にするため、拉致するのかも。

「1983年のすべてが書かれてる機密文書、見たかった。父さんがそうならなければならない事情・・」と、ユンソン。

「機密文書はユンソンが知るより、消えた方がいい。」と、ジンピョ。
家にまでジェマンの手が来たので甘く見ていたという。

母のため、パク・ムヨルの写真を額にいれると探すユンソン。
アルバムを差し出す大統領。

続く・・・

5人目はこの大統領なのです。
ただ、それをジンピョが最初から、知ってるのかが気になります。当時、後ろから見てたので顔を見たのか。
でも、ジンピョは機密文書を見てるはずなのでもう、知ってるはずです。

ギョンヒの移植手術、どうなったのかがわかりません。手術後だから、元気に話してるのかもですね^_^;

拍手と鍵コメントくださった皆さん、いつもありがとうございます。

シティーハンター in Seoul DVD-BOX<シンプルBOXシリーズ>
シティーハンター in Seoul  DVD-BOX<シンプルBOXシリーズ>
エスピーオー 2014-05-23
売り上げランキング : 324


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌