シークレット・ガーデン 3話あらすじ

ドキドキと爆笑の腹筋シーンでした。まさか、あれじゃ文句も言えず。しかも顔も近い。何度もリピして楽しみました。早くDVD発売されないかしら。永久保存版ですね。めちゃ、オススメです♪

ハ・ジウォン


3話

「キル・ライムさんを怒鳴らないでください。僕には彼女が、キム・テヒでチョン・ドヨンです。」と、ジュウォンは、撮影スタッフに食事をご馳走する。
ライムに対して特別扱いなので、騒ぐみんな。

質より量だと、友達にいわれ豪華な料理を用意してたジュウォンに驚くライム。アクションスクールにも来るな、こんな事はするなと、帰って行く。
集団でいるのに特別待遇されるとね。

「俺が前から言ってきただろう。失業者だと思ったのに 意外にも素敵で。急に違って見えるだろう?・・・顔もよりカッコよく見えて、背も高く見える。“あぁ あのジャージも高級だったのね” “申し訳ないわ” だろ?」と、ジュウォンにうなずくライム。

「そう簡単に・・認められたら気まり悪いだろ。」
「怒った方が可愛いんでしょ。もう怒らないことにしたの。」と、ライム。

社長と黙って会ってたので、驚きのライムは怒りになってしまったみたいね。すごくサービスしてるジュウォンなんだけど^_^;

撮影スタッフの食事テーブルに戻り、1人食事をしようとする。

「私にとって楽な食卓はここよ。」
「さっきの何が楽じゃなかった?」

とめるジュウォンは、
「酷すぎだろう。俺はただ・・もう “すいません” を言ってほしくなかったんだ。」と、撮影中、監督に謝っていたことを指摘。
「“すいません” がどうだっていうの?100回でも言える。言えることに感謝してるのが私の生き方。でもあなたのおかげで、キル・ライムのバックはすごいって言われるようになるわ。」と、ライム。

ワインとロウソクで、食事する家が世界でどれだけか。未熟なデパートの社長の好みではないというライム。
「あなたとは生きる世界が違う」と意味ね。それをまだ、理解してないジュウォンなのかな。
「2度と来ないで。」と、お金を置いて行く。

撮影現場に戻ると、「キム・ライム、良いコネがあるな。」と、いわれる。監督の態度も大きく代わり、優しくなる。

アクションスクール監督のジョンスに、金を儲けるのが特技の男、実はロエルデパートの社長であり、ライムを好きだと報告する。
戻るライムは、何の関係もない、ここもやめないという。

「コネがあれば、スタントまで辞める?」と、思われてしまうライム。
古いバッグを彼氏に買ってもらえとまでいわれる。
ライムはそんな気もないけど、ジュウォンの一方通行な思いだものね。これをジョンスに、知られたくない様子。

オスカーは憧れで好き。本当に好きなのはジョンスなのかしら。

ジョンスはライムが好きなのね。あの顔は。ジュウォンといるライムを目撃してた。


オスカーは、CM監督がユン・スルと聞いて気が重い。

ロエルデパートのイベント企画、「オスカーと行くロマン旅行」これを知らなかったので、ジュウォンに文句を言いに来る。
「マネージャーを変えた方が良いぞ。もう3日も過ぎたのに。人気あるんだな。韓流スターの兄貴のおかげで、うちの客層がどれだけグローバルになったか。梨泰院だと思ったよ。」と、笑うジュウォン。
死んでもやらないと、怒鳴るオスカー。

スタッフに、旅行の事を聞かれ曖昧に返事するオスカー。「MV撮影を1週間だけ、遅らせよう。」と、いいだす。

女といるオスカーに会いにくるジュウォン。
「ナショナルジオグラフィックに出てくるような家、キル・ライムがそういう家に住んでる。・・学歴も良くないようだし、言葉使いも荒い。たまに暴力をふるう。そういう女と付き合ったことあるか?」と聞く。
呆れつつ、ジュウォンが?と、思うオスカー。

「もっと殴られても我慢できる。心で期待してしまう妙な気持ちっていうかな?」
「殴られても気持ち良かった」と、いうジュウォンを理解する遊び人オスカーでしょうね。

ジョンスは、「キル・ライムは実力のある子だ。自分の道をきちんと進んでいる。邪魔をしないでほしい。」と、言ってくる。食事のお礼も。
「そうしますよ。代わりに・・手助けはするつもりですが。イム監督さえ邪魔をしなければ。」と、ジュウォン。
このジュウォンは、ジョンスがライムを好きだとわかってるみたいね。どうなんだろ。

スルが来るので、「お前がこうするのは、ウヨンへの礼儀がないだろ。」と、言うがジュウォンに会いに来たという。
代表は、スルにオスカーのMVを監督させるのは嫌な様子。でも、スルは自分でするとやる気満々。

ジュウォンの言葉を思い出すライム。

アクションスクールにジュウォンが来る。
「私の言葉を聞かなかった?目の前をうろつくなって 言ったでしょ。」
「あんたに会いに来たんじゃない。金をもらいに来ただけだ。治療代が4万5千。きっちりした性格なんだ。」と、ジュウォン。

お金がないライムは家に・・と、行ってしまう。ロッカーのライムと父の写真を携帯で撮り、微笑むジュウォン。
ほんと、好きなのね^_^;

アクションスクールの練習に来るジュウォン。
「俺の相手がいないだろ。嫌なら早く2千ウォンくれ。」と、言葉にライムを相手に腹筋を始めるジュウォン。
ここ、爆笑だったわ♪
腹筋の相手だから、ライムの正面に来るジュウォンを意識するの。


「キル・ライムさんは・・・何歳からこんなに可愛かったんだ?・・去年から?」と、ジュウォンを蹴飛ばすライム。
みんなも見てたのが最高に笑える。

怒るライムはジュウォンに文句。
「なぜそんな憎まれ口をきく?」
「これでも、最大限、綺麗に話してるわ。どっかの社長さんだそうだから。もっと酷い言葉だって話すわ。それはいやでしょ。
なぜ、うろつくの?こうする理由はなに?・・・ひょっとして・・私が好きなの?」と、ライム。

そんな訳ないと、「俺みたいな男が、お宅のような女を好きになるのを見たか?・・現実的にありえると思ってるのか?」と、自分には学歴、容姿も最高な女が列を作り待ってるほど、モテるというジュウォン。

「でも、あんたは家柄、学歴、能力、年・・あんたには何もないだろう。」と、ジュウォン。
「なのになぜ付いて来るの。」
「俺にいったい何をした?よりによってなぜ俺なんだ。勝手に電話を切るし、会いに来れば怒って、奢ろうとすればまた怒る。
本当におかしな女だ。でもまさにそれが問題なんだ。・・あまりにおかしいから、俺はそういうあんたに・・・だから今俺はまさに・・狂ってる。もう帰る。」と、ジュウォン。

これは告白されたライムだけど、あまりに衝撃的なジュウォンね。今後、普通なら意識してしまうはず。
ジュウォンももっと、優しく告白すればいいのに(^_^;

オスカーはマネージャーに、クラブで歌ってた優秀な子を探させ、連絡を取り、有名なオスカーに呼び出されても、
「オスカーって誰?会いたいなら、先に曲を送るべきだろう。」と、無視する。
携帯で「俺がオスカー」と、ばかりに歌うユン・サンヒョンが面白い。

アヨンは、合コンだと思い行くと、キム秘書室長たちが、
「入社5年目、おめでとう。」と、お祝いしてくれるので感激。

クラブにライムを呼び出し、2千ウォン返済は口実、ライムに会いたいジュウォン。
ライムのバッグがボロボロ、家などを思い出し、
「僕は・・生まれて初めて 耐えられない女に会ったようだ。僕の会社に役立つ家柄なのか、子供に良い遺伝子を残す女なのか・・こういうバッグはいくらするか・・気になったのも初めてだ。」と、ジュウォン。

驚くライムに、自分への気配りが少しでもあるのなら、来る前に自分をチェックするべきという。
「まさか・・バッグを買う金もない女のために、2千を口実にときめいていたのか・・」と、その格好で来た理由を聞くジュウォン。
怒り、2千ウォンを置いて帰るライム。

いつも同じ様な格好、ボロボロのバッグ、そんな女だったのか!と、気がついたジュウォン。恥ずかしいのと、悔しい想いのライムでしょう。

ホテルを出ると、オスカーに出会う。
ライムを引き止めるオスカーはバッグをつかみ、壊れてしまうバッグ。それを見ていたジュウォン。
これは可哀想、恥ずかしいわよね。

オスカーと歩くライムは、従兄の関係ということを知り、ジュウォンの妹、キム・ヒウォンを紹介してもらう。
ジュウォンのお見合い相手は、ユン・スルと聞いて複雑なオスカー。

以前、スルは人気者のオスカーの恋人だったのね。でも、浮気なのか、嘘なのか。嫉妬で怒るスル。それで別れたのかも。
だから、スルに未練あるオスカーでしょう。

嫌がるオスカーに、MV撮影に行けと指示のジュウォン。
当日、探している優秀なハン・テソンが済州島にいると知るオスカー。
これは計画変更、済州島へいってハン・テソンに会うオスカーでしょう。

アヨンにバッグを貸してと頼むライム。
景品で掃除機が当選したが、社長のアイディアだろうというアヨン。否定するライム。

景品として掃除機を送ったのはもしかすると、ジョンスなのじゃ。でも、見てたのはバッグですよね。

デパートに来るジュウォンは、バッグのリストを見せろと言い出す。突然、出会うライムとジュウォン。

続く・・・

ライムなりに、アヨンのマネで首にスカーフを付けたのに、「怪我したのか?」なんて言われたので外したのでした。
言葉使いも乱暴、だけどちゃんと、女の子の気持ちを持ってるライムだから、スカーフを付けのでしょう。
それを理解してくれないのは辛いでしょうね。
この2人の心が入れ代わるなんて、想像出来ません。すっごく楽しみ♪

オスカーには全く、未練は無さそうなスルです。オスカーとは逆みたいね。
ジュウォンの妹は良い子だそうです。演出もすごくグッドです♪

ラストのライム、これはアヨンに借りたバッグを持ってると思います。
楽しい。レビューなんて書かず、集中して見たいわ^_^;

現在、レビュー10本書いています。多忙なのでコメントを頂いてもお返事出来ません。ごめんなさい(^_^;
なので、コメント欄を閉じさせてもらいます。最終回は開けるかもデス。

↓【送料無料】「シークレットガーデン」オフィシャル・ガイド


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌