パラダイス牧場 10話あらすじ

イ・ヨニの柔らかい表情に癒されるドラマです。ドンジュの笑顔が見たいわ。ダジとケンカが多い2人です。

パラ牧



10話 「妨害工作」

ドンジュはダジの家にあった北海道のガイドブックを見て怒る。ユンホとの行くのだろうと、邪魔をする。
素直に心配だと言えばいいのに。行かせないように、仕事を押しつけるって子供みたい^_^;

乗馬大会の資料を作り直させるドンジュ。同意書のためにもリゾート開発をスポーツ施設などではなくて、済州島の自然をいかすものを提案するダジ。

却下するドンジュだけど、会議でユンホに反対され、「自然を生かす施設にするべきです。」と、ダジの意見をそのままいう。
聞いていて嬉しいダジ。

ダウンは旅行するため姉のため、派手な下着を準備。ドンジュが見て怒る。恥ずかしいダジ。

ユンホは「一緒の部屋じゃダメ?」と、いうが恥ずかしがるダジのため、部屋は別でいいという。
旅行に行くため、ドンジュの邪魔作戦の仕事を、次々と徹夜でこなすダジ。

ダウンはユンホ秘書を好きなり、告白するも拒否される。ユンホから、独身と聞いて頑張るダウン。

ハン会長は偶然、オクスと出会い近況を話す。
離婚した当時、ドンジュは「糸の切れた凧」と、祖父。
オクスから、ダジが済州島で獣医としていることを知るハン会長。

オクスは馬のためを想い、レースに出場させず、違う馬を選択したことで馬主から怒られ、クビになってしまう。
体調悪い馬を心配する調教師よ。

ダジとユンホが日本へ旅行?と、妄想するドンジュは2人が浴衣を着てベッドイン?と、考え慌てて否定する。
何としても旅行を阻止しようと想いのドンジュ。

徹夜で資料を作るダジに、
「俺はお前が心配なんだ。あいつは本当に離婚したのか?離婚届けをみたのか?あんな遊び人に付いて旅行にいく軽い女!」と、怒鳴り、ダジを怒らせてしまう。

心配してるのだから、それだけを言えばいいのに一言多い^_^;

ミレから「助けて」と、ヨンホに連絡が入る。
母が亡くなりお葬式を手伝うため、ダジとの旅行に行けなくなるユンホ。
病気で手術費が必要なため、資金を集めてたミレだったの。そんな元妻に優しいユンホ。

ジニョンはオシャレをしてドンジュへのプロポーズを決意、牧場へ向かう。

ダジと話すドンジュ。
「傷つくのを知っててあなたはいつも、酷いことをいうわ。その癖が嫌で離婚したの。」と、ダジ。
「俺はお前のそんな被害者ぶるのが嫌で離婚した。もう、終わりにしよう。」と、ドンジュ。
会話を聞いてしまうジニョン。

続く・・・

前回、2人の離婚の理由から復縁はあり得ると思ったけど、ダメかもしれません^_^;
だってドンジュは本当に酷いことばかり言うから。一言多いというか、素直じゃないのよね。
心配してるのだけど、それを遠回りに伝えてるので、相手にはその気持ちが伝わらないで怒られてしまうの。

だから、ダジともいつもケンカばかり。
優しいユンホに惹かれるのも納得ですね。やっぱり、苦労しらずのお坊ちゃんだから、難しいのかしら。

このドラマは展開は遅いです。
若いうちに結婚した2人が離婚、再会、ケンカしながら相手の本質を見ていくというストーリー。
どちらも大人になり、考えも変われば相手への思いやりも生まれてきて愛情も深まる・・と、思って視聴です。
復縁はあるのかしら(^_^;


日本版DVD発売♪



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年07月30日 | Trackback(0) | パラダイス牧場

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌