シークレット・ガーデン 5話あらすじ

入れ替わりです。ファンタジーだから何でもアリでしょうね。キル・ライムとジュウォンとはびっくり。ハ・ジウォンの可愛い雰囲気に昔のドラマを思い出します。「秘密」も凄く面白かったです。

ヒョンビン、ハ・ジウォン、ユン・サンヒョン、イ・フィリップ、キム・サラン

シガ


5話

ジュウォンと再会、レストランで食事する3人。
テソンが「惨めな愛」を歌い始める。ジュウォンはライムを思って来たことを思い出す。
ずっと、遠くから見てたのね。しかも、池に入りバイクの鍵も拾った。本気なのを認めているわ。

ライムも、ジュウォンに言われたのが気になり、アヨンの服を着てオシャレをしたり・・意識してる。

テソンを呼び止めるオスカー。
怒るテソンは レストランを貸し切りにしたことも指摘。
「俺は誰の歌も笑ったり、侮辱したことはない。俺より上手いから。」と、素直なオスカー。
「あんたに 新人を育てるのはむりだ。」と、拒否するテソンは自分がゲイと告白。びびるオスカー。

オスカーには甘えて、「お兄さんと呼んでいい?3年もファンなの♪」と、可愛いライムに呆れるジュウォン。

「あいつには甘える17才の少女なのに、俺の前と違うな。生意気だ。」と、ジュウォン。
「お兄さんがそうさせてくれる。誰かのように、貧しく疎外された隣人じゃなくて。」と、言い返すライム。

ユン・スルが来てジュウォンに嬉しそうに挨拶。
ライムを覚えていないが、VIPルームの件を思い出すライムは、
「あんたのせいで友人が、5年も勤めた会社をクビになる所だった。」と、文句をいいはじめ争う2人。

ジュウォンが来てアヨンから事情を聞いてるから、スルに謝れという。調子に乗るスルは気どってライムに文句。
「君も謝れ。」と、いうジュウォン。

あの時、上司にはいわない約束だったのに告げ口したスル。
VIPルームに貧しい自分1人が入ることが、そんなに悪いこと?と、ジュウォンに呆れるライム。

怒るライムに「すねた?」と、聞くジュウォン。
「どんな人が1年に1億も使うのか・・その人と私はどう、違うのか・・」と、つぶやくライム。
「お前には理解出来ない。」と、ジュウォン。

アクションチーム監督のジョンスと出会い、ライムが勝手に来たことを怒られる。サウナに泊まるというライムに 自分の部屋を提供する。
横で聞いていたジュウォンは呆れる。
イベントの当選で来たライムだったから。MV撮影で来たと思ったのよね。

ホテルの部屋は、オスカーのファンが押しかけ空きがない。
スルは、見合い相手のジュウォンは目じゃないと、オスカーと親しくなりたいと、いう。
「あれは愛じゃなかったわ。」と、自分たちの過去をいうスル。
「彼女は俺が心を寄せてる人だ。」と、ライムのことをいうオスカー。

もちろん、オスカーは嘘をついたのだけど、未練あるからスルに対して嘘を言ったのだと思うわ。動揺するオスカー。

ひざまずいてユン・スルにプロポーズしてたオスカーなのね。でも、スルはあり得ないほどの酷い言葉でオスカーを叩きつぶす。
断るとしてもあんな酷い事、財閥だから言えるのかしら。「落ちぶれた韓流スタ-」なんて。
深く傷ついたオスカーなのよ(T_T)


「キル・ライムが必要だ。」と、ジュウォンに勝負を挑むオスカー。
「俺が勝てば干渉するな。貧しい女は 自分のためにすべてを捨てられる男を本能的に理解する。」と、オスカー。
ジュウォンは、すべてを捨てることは出来ないだろうって。

山道の自転車レース。
勝負と聞いてライムも、何も知らないまま参加するといいだす。「私が勝てば、MVに参加させてください。」と、ライム。
簡単なことだとオスカー。
まさか、自分を賭けてるとは知らないライムなの。

レースの途中、行方不明になるライムを探すジュウォンとオスカー。

無線機、携帯も通じない深い森で、ライムを見つけるジュウォン。「オスカーも私を捜してるの?」と、ノンキなので呆れるジュウォン。
悲鳴などあげていないというの。道に迷っても冷静なライム。

霧の中、食堂に向かって歩く。
怪しいおばさんが料理をだす。電話は繋がらず。
この店、電気が消えたらジュウォンが以前、見ていた絵なのだわ。

おばさんがチキンを作ってくれるのだけど、怪しいのよ。2人のことをよく知ってる。ライムが高校生の時、晩酌でお酒を父から覚えたことも。父が酒を作ることも。
ジュウォンには、「癌、白血病などないだろう?」と、聞くの。


ホテルに夜、遅くに戻りジョンスに怒られるライム。「部屋にいろといっただろう。」
謝るライム。

怪しいおばさんから、薬用酒をもらったライムはオスカーに1本、あげようとするが、欲しがるジュウォン。
本当は、素人の作った酒は飲まないといったけどね。オスカーにあげると知り、取り上げる。

サウナに泊まると言ったライムを、自分の部屋とジョンスに、「男女が同じ部屋?」と、あり得ないとジュウォンは、自分の部屋を提供する。
ジョンスも、仲間と同じ部屋を使うようにいうけど、
「監督や先輩に迷惑をかけるなら、この人に迷惑をかけます。」と、ライム。

ジョンスはやっと、ライムが「オスカーと行くロマン旅行」当選者と知るの。イベントには誰が応募したのかしら。ライムじゃなさそうな気も。

「ジョンス監督と付き合ってるのか?」と、質問のジュウォンに
「そんなこと、付き合っててもあんたには関係ない。」と、ライム。
「1度、抱いてみよう。俺にとって女は遊ぶか、結婚するかだ。」と、ジュウォンに呆れるライム。
自分はシンデレラかと聞くと、
「人魚姫だ。キル・ライムの座標はいつも、2つの世界のどちらかだ。そうやっていない人のようにしてたら、泡のように消えてしまう。これが俺の常識だ。」と、ジュウォンを叩くライム。

MV監督が、ユン・スルと知り驚くライムとオスカー。
オスカーは怒り、「やらない。アルバムもどうでもいい。」と、言い出す。

オスカーの部屋に泊まるジュウォンは、ユン・スルはアンチファンと聞く。
元カノとはいえないわよね。

ジュウォンとライム、月夜の夜、おばさんの薬用酒を飲む。

翌朝、ジュウォンとライムは身体が入れ代わってる事に驚く。

続く・・・

あり得ないって^^;
視聴前から、2人の心が入れ代わるドラマと、知ってたので待ってました!これが楽しみでした。怪しいおばさんがなぜ、2人にお酒をくれたのか。なぜ、飲むと入れ代わってしまうのか。
謎が多いけれど、ライムを好きなジュウォンが、ライムの身体になるのは色々、ややこしそうです。
女性だものね^_^;

ジョンス監督はライムを好きだけど、支える感じで告白はまだ、しないようです。
静のジョンス、動のオスカー。皮肉のジュウォンです。
ユン・スルが邪魔だわ。

KNTVを契約したので、他のレビューもここで始めます。
「根の深い木」「階伯(ケベク)」「私の心が聞こえる?」「私の期限は49日」「最高の愛」「きらきら光る」「マニー」などなど。
追いつかないので、録画して後で書くのもあります。

↓【送料無料】「シークレットガーデン」オフィシャル・ガイド


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌