シークレット・ガーデン 7話あらすじ

キム・ジュウォンの行動、最高に可笑しい。嫉妬でもジョンス監督にあんな事をいうとは。オスカーも表面は明るいけれど、苦悩してるようです。

ヒョンビン、ハ・ジウォン、ユン・サンヒョン、イ・フィリップ

シガ


7話

済州島
傷だらけの身体を隠すジュウォン(心・ライム)と、ライム(心・ジュウォン)を誤解するユン・スル。
言い訳してもあの状況、説明は出来ないわよね。

オスカーはソウルに帰ったと知り、MVチームのジョンス監督たちも帰る。
初めて飛行機でエコノミーに乗ったライム(心・ジュウォン)は悪酔いしてしまう。

ジョンスにライムを連れて、「重要な話だ。当分、アクションスクールは休む。」と、告げるライム(心・ジュウォン)。
これも誤解するジョンスでしょう。

今後の相談をするために、ジュウォンの自宅に戻ると母がいた。2人一緒なので、激怒の母はライムを罵倒する。
財閥の自分たちと、レベルがあわない。低すぎるとバカにする言葉。

ジュウォンは心が入れ替わり、母がライムの事を悪くいう瞬間だけは、「変わって良かった。傷つけたくない。」という。
「あんたの言葉の方が傷ついたわ。」と、ライム。

一応、口の悪い母だから、ライムに嫌な想いをさせたくないことを言うの。

家にはライムに着せようとしたドレスがあり、驚くジュウォン(心・ライム)。
当分、身体が戻りそうにないのでお互いの位置で、バレないように生活することにする。

まず、複雑なジュウォンの家庭を説明する。
祖父はロエルデパートの創始者。最近、4番目の妻を迎えたが、いつまで続きか、これが親族の悩み。
遊び人のおじいちゃんなのね。

「オスカーの母は第2夫人の娘。母は第3夫人の娘として生まれた。だから、2人とも仲が悪い。要注意人物はこいつだ。部下で母方の祖父夫人の弟で卑しい人間だ。」と、パク常務のことをいう。
難しいわ、間違えてるかも(*_*;
パク常務は、母方、祖父の4番目の夫人の弟ね。

パク常務だけは虐めて良いと、他の電話は出るな、オスカーとも会うなと指示するライム(心・ジュウォン)。
「正直にいって。オスカーに劣等感あるだろう。」
「神に誓ってそんな事があれば、罰でも甘んじて受ける。」と、ライム(心・ジュウォン)。

オスカーに劣等感あるでしょうね。それと過去の事故が関係してるのかも。
「それでこうなったのか。」と、その罰を今、受けている・・・と、つぶやくジュウォン(心・ライム)

「家族はいない。」と、ジュウォン(心・ライム)に驚くライム(心・ジュウォン)。
「家族のいない人間は初めてか?」と、聞かれ無言になる。
ライムの人生、アヨン、アクションスクール、それがすべてなの。

撮影を放棄、逃走したオスカーを連れ戻せと、ドンギュに怒るスル。
「早く撮影に戻らないと、次に会うのは新婦の待機室よ。家族として会いたくなければ、この問題を終わらせて!」と、スル。
家族という意味は、ジュウォンと結婚することを示唆でしょう。

オスカーのパスポートを取り上げ、「撮影に戻れ。でないと会社を売ってやる!」と、激怒のドンギュ。
撮影拒否の記事がでているので、問題を片付けたい。

ライムの家に戻るライム(心・ジュウォン)は、アヨンと同居なのでドキドキ。
デパートので2人の事が噂になってると、
「夢をみたの。私の夢はよく当たるでしょ。社長は泣いて、あんたは寝ていた。でも、その様子をおじさん、(ライム父)が見守っていた。」と、夢の話をするアヨン。
なんだか、当たってるような夢ね。

ライムとアヨンの部屋
ジュウォンの秘書はアヨンが好き。付き合ってるみたいね。ジュウォンだけが飲む漢方薬かな。アヨンにプレゼントする。

ライム(心・ジュウォン)が見てるので、
「お前、ラウンジのアヨンと付き合ってるだろう。」と、脅しのメールを打つ。

バレた?と、慌てる秘書。ジュウォン(心・ライム)は心配でアヨンに会いに来る。
「会いたかった。ずっと、前からあなたを思ってる。私の言葉を信じて。ライムさんは当分、おかしいから部屋で下着にならないで。ベッドも一緒に寝ないで。気を付けて。」と、いうジュウォン(心・ライム)。
ジュウォンが変な事を言うので、理解出来ないアヨン(*_*;
アヨンには話しても良さそうだけどね。


「私の言葉を忘れないで。」と、いうジュウォン(心・ライム)に勘違いしそうなアヨン。

家の暗証番号を教えないライム(心・ジュウォン)。
仕方なくオスカーの家に行くジュウォン(心・ライム)は、豪華な家に驚きながら、手料理を食べさせる。
「ドンギュに頼まれて毒を盛ったのか?やつは会社の株を売るそうだ。」と、オスカー。

身体がジュウォンなので、料理を作ることが信じられない。
曲を聴かせると、良い曲だがアメリカにいる作曲家と、7集のタイトルとも似ているというオスカー。
偶然、自分の作った3年前の曲と似てるのがあり、廃盤を考えているオスカーなのね。

空港でテソンに部屋で、MP3を拾って聴いたといわれ、「韓流スターが何を聴いてるのか気になった。1曲、いれておいた。」と、いわれるオスカー。
空港でも愛想良いので、
「歌もダメでなぜ、人気あるのかと思ったら愛想良いだけか。」と、言うテソン。

家に戻るも、暗証番号がわからないジュウォン(心・ライム)。
オスカーが来たので、
「最近、ストレスのせいか・・わからない。」と。
「それだけか?ジヒョンにいったか?記憶を取り戻したのか?あいつに相談しろ。」と、いうオスカーは車を借りて行ってしまう。

ジヒョンとは、精神科医の事でしょうね。事故で記憶の一部を忘れてるジュウォンなのかも。

「アクションスクールに行かないなら、デパートにも行かない。」と、ライム(心・ジュウォン)を行かせようとするジュウォン(心・ライム)。
豪華なジュウォンの家、バイクの鍵を見つけ「どうやって探した?」と、聞くも答えないライム(心・ジュウォン)。

「監督。空港での私は変でした。混乱してると思いますけど、私を信じてください。」と、メールを受け取るジョンス。
ライムに望んでいたシナリオを用意したと、返事を書く。

ライムがスタントとして活躍出来るなら、心が入れ替わった状態ではむりよね。どうするのかしら。

アクションスクール
派手な服で行くライム(心・ジュウォン)に驚く先輩たち。
「監督、こいつ ”金を稼ぐ” ヤツと親しくなったらこれだ。」と、ライムの変化を告げる。

呆れるジョンスに呼ばれ、ハリウッドのシナリオを受け取るライム(心・ジュウォン)。
自分がアヨンを通じて贈ったバッグを持ってるので一瞬、安堵の表情、投げ捨てるのを見て悲しい目のジョンス。

ジュウォン(心・ライム)の言葉を勘違いするアヨンは、完璧に、「社長はライムじゃなくて・・私のことを思っていた。」と、想い込む。
夜、アヨンと寝るライム(心・ジュウォン)はドキドキする。

シナリオを読み、「こんなことを女にさせるのか。これがチャンス?」と、突き返すライム(心・ジュウォン)。
「お前に感づかれたが些細な感情は出さない。」と、ジョンス。

「こいつ。キル・ライムを好きじゃなくて愛してるんだな。」と、感じるライム(心・ジュウォン)。
「ひとつ、頼みがある。私が気がついたことは、無かった事にしますから、死ぬまで私に告白しないで。」と、ライム(心・ジュウォン)。

残酷、酷いわ(>_<)
自分が好きだから嫉妬なのだろうけど、こんな冷たいことをいうなんて。ジュウォンは悪いやつよ(T_T)

スルはドンギュになぜ、自分の言葉を伝えなかったと怒る。
オスカーの居場所は知ってるも、自分は意地悪だから教えないと。逃げ続けるなら、お仕置きをするという。
「私が結婚したあと、会えばもっと苦しむわ。」と、スル。

本当にヨリを戻すつもりなのかしら。スルのしてることは復讐みたい。
オスカーに謝罪の態度、自分に未練があれば、納得するスルなのかなあ。ドンギュは時がたてば、大丈夫だと思っていた。


バイクでデパートに出勤するジュウォン(心・ライム)は腰が低く、社員にも挨拶。エレベーターにも乗るので、大騒ぎになる。
パク常務も、エレベーターに乗ったので驚く。
「エレベーターに乗った?閉所恐怖症を隠してたはずなのに。あれが我々の切り札だった。もしや、宣戦布告か?」と、考える。

オスカーが行方不明、呆れるドンギュはお手上げと、デパートのイベントも途中放棄、訴訟を起こしてくれといいだす。
「探しましょう。」と、ジュウォン(心・ライム)。
車はオスカーが乗って行ったと知り、警察に盗難届けを出すライム(心・ジュウォン)。

盗難事件で警察に捕まるオスカー。慌てて駆けつけるスル。
「身内なら和解して。」と、警察に、「牢に入れて。」と、ライム(心・ジュウォン)。

済州島でライムを賭けたことを指摘するライム(心・ジュウォン)。
「お前は卑怯なやつじゃなかった。ここまでするのを見ると、お前にとってキル・ライムさんは特別だな。だが、俺も彼女を諦めない。和解しなくていい。」と、いうオスカー。
スルも見ている。

続く・・・

見てるとすごく面白いです。
でも、読んでる人にはどちらなのか、わかりにくいと思います。
一応、(心)と、書いてるのでその時は、ジュウォンか、ライムの「心」として理解してくださいね。
大体、こんな感じの内容と大きな意味で読んで下さると、助かります。

ジュウォンがライムを好きだとしても、ジョンスに「告白するな」とは酷いと思います。
ラスト、オスカーがライムを諦めないと言ったのは、スルがいたからだと予想です。まだ、そんなにライムを知らないオスカーだから。
それとも、本気でライムを好きになったら、ややこしい^^;

↓OST


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌