韓国版 シティーハンター 18話あらすじ

ナナとユンソンは希望が見えて来ました。ミンホ君がどこまでも格好良くて、「花より男子」「個人の趣向」とは別の魅力いっぱい。アクションシーン、リピ決定ですね♪

イ・ジュニョク



18話

ジンピョを助け、病院に連れて行くユンソン。

チョン・ジェマンは必死にパク会長に頼むも、不可能と言われる。

ナナを拉致するチョン・ジェマン部下。
「ユンソンさん、私は大丈夫よ。絶対、来ないで。」と、ナナ。
「キム・ナナに指1本ふれたら殺す。」と、ユンソン。

ジンピョは打撲が酷い。チョン・ジェマンの奇襲が早くて驚くサングク。
ナナを助けるため、ヘウォンシーワールドに向かう。

男を倒し、水中に沈められたナナを救助するユンソン。
「なぜ、助けたの?放っておいてくれればいいのに・・私は一生、あなたを待つわ。終わりがどこかわからないけど・・一緒なら、寂しくない。あなたにもう、寂しい想いをさせたくない。
私はもう、あなたじゃないとダメになってるの。」と、ナナ。

「少しだけ・・少しだけ待ってくれ。終わりが見えてる。」と、ユンソン。
「待つわ・・戻ると言ってくれたから。終わったら、戻るといったもの。」と、ナナ。
「少しだけ、待ってくれ。必ず、生きて戻る・・」

チョン・ジェマン部下を人質にして、ジェマンに報告するも、
「口封じに殺せばいい。その方が助かる。」と、チョン・ジェマン。

ギョンヒからの刺しゅう入りのハンカチを受け取る。
チョン・ジェマンはジンピョの計画を知ったので、攻撃されたと考えるユンソン。

「父さんは、ヘウォン建設の契約書を担保に30億を借りて、ヘウォン建設が無理にハンイル生命を取得する過程・・、スイス口座まですべて引き出した状態だ。」と、わかる。

ヨンジュは病院に行くと、産災訴訟をする事を決意した白血病のチェ・ミョンスクと出会う。
「合意覚書の対価に受け取った3千万も返したんです。無菌室は追い出されました。」と、シティーハンターが助けてくれたと。
「産災は必ず、勝つつもりです。」と。
脅迫された時の会話を、携帯で録音してるという。

チョン・ジェマンの拘束令状を申請するとヨンジュ。
ヘウォンケミカルの排水に、人体有害物質が出てるのを見逃せないと、証拠隠滅の恐れがあるという。
タイミングを待てと上司。
すでに何人も、この事件担当で左遷されている。

ヘウォンケミカルの社員たちは、1審で敗訴となる。
「今度はシティーハンターに絶対、譲らない。チョン会長はもちろん、ヘウォンケミカルの産災も認めさせる。」と、ヨンジュ。

重症でも動くジンピョをとめ、今回はユンソンに任せようというサングク。
先にヘウォンケミカルを不渡りにすると言う。莫大なお金なので余裕のジンピョ。

ヘウォン建設は1次不渡りとなり、6時までに30億を用意出来なければ、最終不渡り。
苛立つチョン・ジェマンは、色々と相談するも拒否される。すべてジンピョが先回り、阻止していた。
負債比率500%と、知り驚くウナ。

課長から、「青瓦台は大韓民国の中心だ。万が一・・誰かが身分偽装して侵入することも許されない。」と、いわれるユンソン。

「ヘウォンケミカル、このまま破産すべきです。債権団は意をひとつにしました。」と、ジンピョとともに食事する債権団。
駆けつけるチョン・ジェマン。

「投資した3千万は諦めます。」と、ジンピョに、
「頼む。君が望む2030年機密文書を渡すから。」と、チョン・ジェマンに、そんなものは知らないととぼけるジンピョ。

ユンソンは、大統領と辛い時に来るという川に同行する。
助けて欲しいと、大統領に電話してくるチョン・ジェマン。
「君を助ければ不公平だ。他にも不渡りする会社が多い。放漫な経営は放っておくわけにはいきません。あれほど、産災を認めるよういったのに・・」と、いう大統領。

「ヘウォン建設は最終不渡り、多くの企業が潰れるだろう。M&Aの提案者が出ても大量、解雇は不可避だろう。」と、ユンソンは社員も助けるという。

ヘウォン建設の次はヘウォンケミカルであり、産災を認めてもらうと頑張ってるのに、会社が潰れたら終わりとなるのを、心配するヨンジュたち。
チョン・ジェマンは、海外に逃亡する可能性が高いので、出国禁止措置を取るというヨンジュ。
拘束する措置として脱税で取りあえず、捕まえるつもりね。

「イ・ジンピョが、チョン・ジェマンを破滅させるためにした接近、見事だった。だが、心配がある。労働者とその家族・・彼らが苦しむのを見たくない。」と、ユンソンにいうヨンジュ。

とぼけるユンソンに、チェ・ミョンスク息子から預かったコインを渡す。
「シティーハンターのファンなんだ。会ったら渡してくれ。母親を病気にしたやつを懲らしめてほしいと。」
無視するユンソン。

ヘウォン建設に興味あると、メガネを付けたユンソンがチョン・ジェマンと会う。
「ヘウォンケミカルを取得する意志があります。背任。不法ローンは合計すると1兆以上にはなると・・早く負債を減らさないと。
ヘウォンケミカルの負債、我々が持ちますから、売ってください。」と、ユンソンは、子供からの100ウォンコインを出す。

バカにするのかと、驚くチョン・ジェマンに、
「負債がものすごく、間違えば我々が被ることになる、礼をいってほしいくらいだ。」と、ユンソン。
このままだと、実刑になるという。
契約するとチョン・ジェマン。

「チョン・ジェマンは、ヘウォンケミカルの株51%を社員に譲る。社員は代わりに負債を持ち、経営が正常化するまで賃金を20%引き下げる。産災を認定、すべての治療費や補償金を支給する。」と、読むチェ・ミョンスク。
頑張って会社を育てようと、喜ぶ社員たち。

ニュースを見るジンピョは、「あいつらを法の審判で終わらせはしない。死なねばならん。」と、つぶやく。

「100ウォンで買った?やはり、イ・ユンソンか・・」と、ヨンジュ。

チョン・ジェマンがまだ、出国禁止にならず、海外逃亡計画と知り、阻止しようと空港へ行くヨンジュたち。

空港
「このまま終わらない。」と、チョン・ジェマンを尾行、連れ出すユンソン。
検察前で待機するヨンジュだが、マスク姿のシティーハンターファンが集まり、混乱する。
軍番号札をつけたチョン・ジェマンが倒れているのを発見する。

シティーハンター

自分の手でシティーハンターを捕らえたいヨンジュは、マスクを付けたユンソンと対峙する。

イ・ミンホ

マスクを取り、イ・ユンソンと確認するヨンジュ。

続く・・・

ついに「ユンソンがシティーハンター!」と、目の前で顔を見たヨンジュ検事です。
法としてはチョン・ジェマンをギリギリ、捕えることが出来なそう。ここはシティーハンターの出番でした。海外へ行かれたら、終わりですもんね。
お待たせしてしまってミヤネヨ。もう、皆さんは視聴されたでしょうね^_^;

イ・ジュニョク氏はこのドラマでハマリ役ですね。今まで、他の作品はセカンドキャラ的だったけど、これは検事で主役と対抗できる大きな存在ですね。

気になるステキな俳優さんです。
もちろん、ミンホ君は文句なし。パク・ミニョンは可愛いだけでなく、演技も上手いです。
残り2話、一気にいきましょっい(*^^)v

シティーハンター in Seoul DVD-BOX<シンプルBOXシリーズ>
シティーハンター in Seoul  DVD-BOX<シンプルBOXシリーズ>
エスピーオー 2014-05-23
売り上げランキング : 324


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌