パラダイス牧場 11話あらすじ

ジニョンとダジ、どちらを選ぶドンジュなのかしら。元妻を心配するのは気持ちがあるからでしょう。

キャスト
チャンミン、イ・ヨニ、チュ・サンウク、ユ・ハナ、アン・ソクファン、ナ・ヨンヒ、イム・スヒャン

パラ牧


11話 「元夫たちの想い」

「悪者は俺で、自分だけ被害者だと思ってるんだろう。そういう図々しい所が嫌で離婚したんだ。でも、お前が心配だった。終わりにしよう。」と、怒るドンジュ。
ジニョンに気がつき追いかける。

「隠しててごめん。騙されやすいヤツだから・・」と、謝罪のドンジュ。
「終わったんでしょ?」と、確認するジニョン。

乗馬大会を進めるドンジュとダジ。父のテマンは反対だが、祖父は「放っておけ。」と、のんびり。
ダジの父オクスが、ドンイングループ調教師なのは、大事にする縁というハン会長。
ダジの家とは縁を切ると言うテマン。

何をいっても、テマンよりは祖父の方が権力あるから。問題なしね。

「ダジとドンジュの関係を聞いてどうだった?」と、聞くジニョン。
「僕も苦しんだ。」と、ユンホ。
「夫婦の関係ってそうなの?」と、ジニョン。
ミレの母が亡くなり、独りだったので手伝ったと話す。
出来る事はしたと自信あったけど、「堂々と生きる彼女をダメにしたのは僕だ。」と、ユンホ。
会話を聞いているドンジュ。

「お金は必要なくなったわ。母の手術が成功したら、連れていくつもりだった。期待させないで。愛してもいないくせに。」と、ミレを、「放っておけない、心配だ。」というユンホ。
会話を目撃するダジ、ドンジュ。

「わかっただろ。ソ・ユンホはまだ、女と別れていない。」と、ダジを連れだすドンジュ。
ユンホはダジに指輪のプレゼントを用意してたの。本気で愛してるのよ。
でも、薬とお酒の元妻を放っておけない優しい人ね。

「終わったと思ったが、心配で目が離せない。このままだと、3人とも不幸になる。」と、別れを告げるユンホ。
「待つわ。」と、ダジ。
「待つな。」と、去って行くユンホ。

母を亡くし独りだと怖い・・というミレに「努力しよう。」と、言うユンホ。
これはやり直すってことね。フラれたダジだわ。

失恋で落ち込むダジは食事もせず、乗馬大会も辞退してくる。
ヨンホをアメリカに返せと、秘書に指示するドンジュは、お弁当をダジに届ける。

元気のない姉を怒るダウン。

「好きだったぶん、忘れるのも時間がかかりそう・・」と、寝込むダジを心配するドンジュ。

「義務感のために別れるなんてバカだ。」と、ユンホにいうドンジュ。
ダジを本気で思ってるから、ダジのためにやり直せないかと聞いてあげるの。

「なぜ、そんなことをするの?私の問題よ。」と、怒るダジ。
このドンジュは可哀想ね。ダジが好きで思ってるから、ユンホに話をしてくれてるのだから。嫌いなユンホに。

「していいことと、悪いこと。どこで線を引いていいかわからない。」と、母に話すドンジュ。
不器用なんだわ。でも、この線は人により違うから難しいわ。

ユンホの後ろ姿をみて涙を流すダジ。

学校にいったはずのダウンが行方不明となり、慌てるダジ。ドンジュも一緒に探してくれる。

ドンジュ母のボクシムは、「あの子をソウルに戻してください。今、ダジの牧場にいます。」と、事実を話す。

続く・・・

ダジとは別れたけれど、ドンジュのためには会うことが良くないという考えの両親ですね。なぜかしら。
ハン会長は、ダジ父を認めてます。縁も避けられないと、いってるのに、孫とダジを会わせないようにしてるのは離婚が相当、ショックで傷ついたと予想です。
うーん、まだジニョンとキスしてるドンジュなのです。

日本版DVD発売♪



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年08月06日 | Trackback(0) | パラダイス牧場

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌