私の心が聞こえる? 1話あらすじ

スカパーKNTVで視聴を始めました。キャストは知らない方が多いので新鮮な気持ちで見れます。ヒューマン系ラブストーリーです。

私の心

出演 全30話予定
チャ・ドンジュ  (キム・ジェウォン)子役 カン・チャニ
ポン・ウリ    (ファン・ジョンウム)子役 キム・セロン
チャン・ジュナ  (ナム・グンミン)子役 ソ・ヨンジュ
カン・ミンス   (コ・ジュニ)
イ・スンチョル  (イ・ギュハン)
ポン・ヨンギュ  (チョン・ボソク)
テ・ヒョンスク  (イ・ヘヨン)
チェ・ジンチョル (ソン・スンファン)
ファン・スングム (ユン・ヨジョン)
キム・シネ    (カン・ムニョン)
ナ・ミスク    (キム・ヨジン)
スンチョルの父・ミョンギュン  (イ・ソンミン)
スンチョルの母  (ファン・ヨンヒ)
脚本  ムン・ヒジョン
演出  キム・サンホ




1話
1995年 春

優秀な生徒、ポン・マルの父親、ポン・ヨンギュは街で有名な知的障害者であり、母親思いの優しい男性。

ヨンギュは父となっているけれど、マルはシネという妹の子のようです。シネは生まれた子供を放って家を出たのでしょう。

母親のファン・スングムは市場で野菜売り、ヨンギュは荷物を運ぶ仕事で生活している。

DSC07390.jpg

↑ヨンギュ(後ろは子ミスク・ヒロイン子役時代)

母のスングムは、「頑張れ!クムスン」のハルモニ役のおばあさん。キャラ的には同じ雰囲気です。
ヨンギュは悪役が多い俳優さんで、このイメージは珍しいですね。真面目、家族を大切にして息子を尊重しています。


ヨンギュには好きな人がいる。理髪店のミスク。彼女には9才の娘がいるも、名前もなく学校にも行かせていない。
ミスクは耳が聞こえないのです。お手玉を投げて母を呼ぶ子ミスク(ミスクの娘)。

母親の耳が聞こえないとしても、娘に名前を付けていないのは何故でしょ。生活が苦しいからたぶん、学校に行かせることが出来ないのかも。
そんな「子ミスク」の夢はピアニスト。誰もいない学校で1人、練習をしていた。

ヨンギュとミスクは結婚式まで10日・・ミスクが大好きなヨンギュ。

ウギョン化粧品の会長は倒れたが意識を取り戻す。安堵の娘テ・ヒョンスク。
夫・チェ・ジンチョルとは再婚みたいね。倒れた会長のあとを仕切り、仕事は有能だが貧しい人を踏みつけにするタイプ。
ジンチョルとシネは関係がありそうです。そしてシネと友達の妻・ヒョンスクです。


ミスクは、自称ミスクの亭主という男(借金取り)が来て、店を荒らされ守るヨンギュ。その男は父親でないという子ミスク。ミスクも否定する。

街で騒ぎを起こす父に恥ずかしい想いのポン・マル。
「結婚の意味も知らないバカに紹介するからだ。」と、祖母に文句をいうマル。
「あんただけは・・そんなことを・・」と、嘆くスングム。

父が知的障害者というのが恥ずかしくて悔しいのです。学校に通うようになり、「父さん」と、呼ばなくなるほど。

ソウルから来たドンジュはある日、行方不明となり、ミスクの娘・子ミスクと出会う。
学校のピアノを弾こうとする子ミスクを見て、ピアノを弾くドンジュ。

2人は知り会い、子ミスクはお手玉をあげてお礼として、ソウルのドンジュ家の住所を教えてもらう。
「1回だけ。ピアノを教えてあげる。」と、ドンジュに喜ぶ子ミスク。

ウギョン財閥の奨学生に選ばれ、テ・ヒョンスクと息子のチャ・ドンジュと会うマル。
父が知的障害者で家も貧しいのが、絶えられない様子のマルは、テ・ヒョンスクに憧れる。
車の中に忘れ物をしたので、ソウルまで取りに行くというマル。

続く・・・

ドンジュの母、テ・ヒョンスクは夫が社長になると昇進を喜んでます。これはたぶん、会長である父が倒れたからだと思います。
息子のドンジュを将来、ピアニストにしたい母親です。

ピアニストになりたい夢を持つ子ミスクは、母が聴覚障害者なので優しい子だと思います。
ヨンギュが本当にミスクと結婚するのか、会話が成り立たない感じがします^^;
親しい雰囲気もないのです。ただ、母に紹介され会っただけのヨンギュに見えるからです。

父と祖母に冷たいポン・マルはハングリー精神できっと、成功するタイプでしょう。
ヨンギュとミスクが結婚すれば、マルと子ミスクは兄弟になりますよね。

事故でドンジュは、後天性聴覚障害者になってしまうようです。子ミスクがヒロインでしょう。
まだ、人物関係が把握出来てません。このまま視聴も続けます。
2月に除隊したキム・ジェウォン氏の復帰作品です。ナムグン・ミン氏も楽しみです。
良かったら、お付き合いお願いしますね。

OST



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
No title
ナム・グンミン→ナムグン・ミンですね^^
マルオッパ URL 2012年07月21日 22:01:18 編集
マルオッパさんへ
初めまして。
驚きました。ずっと、間違えていたなんて^^;

少数ですが「ナム・グンミン」と記事がありました。
でも、チェックしたら多くが「ナムグン・ミン」とあります。
気がつきませんでした。
ご指摘ありがとうございます。
ルッカ URL 2012年07月21日 22:52:34 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌