私の心が聞こえる? 3話あらすじ

15年後に再会、聴覚障害の壁を乗りこえ愛し合うストーリーのようです。唇読術で周囲に気づかれず生活するドンジュ(キム・ジェウォン)、早く見たいですね。
ナム・グンミン氏が成長したポン・マルになるので楽しみです。



3話

ヨンギュと結婚したミスク・・気に入らないマルは
「父親は知的障害者で、母親は聴覚障害者!2人ともくれてやる。僕はごめんだ。」と、子ミスクにいう。

ヨンギュはシネの家にキムチを届けた時、チェ・ジンチョルに会っていたことを覚えている。

「ドンジュや・・ウギョンの真の主はお前だ。忘れるな。」と、会長。

ヨンギュに初夜を教えてあげてと、頼まれるスンチョル父・ミョンギュンは本能は忘れないというけど。理解してないヨンギュ。
マルを作ったと信じてるミョンギュンね。

ドンジュは子ミスクに自己紹介、名前が出来たら教えるという子ミスク。
名前はないと答える子ミスクなの。「ピアノを教える」と、約束する。

ジンチョルは社長になったお祝い、ヒョンスクから妻、子供の分の株をもらうが、クォン弁護士には秘密にする。

会長は病院を抜け出し遺言状を修正するが、ジンチョルに見つかり破かれる。
クォン弁護士に託した遺言状も破き、「ウギョン財閥は俺のものだ。」と、会長を脅すジンチョル。
「子供を作ったら、無一文で家を出る」と、ジンチョルに念書を書かせていた会長。

「最初から、乗っ取るつもりだった。」と、病気の会長にいうジンチョル。
会話をドアの外から、聞いてしまうシネ。

窓には、ハシゴで降りようとしていたドンジュが見ていた。
「孫だけは・・」と、ジンチョルの足にしがみつく会長を蹴るジンチョル。
驚きのドンジュは庭に落ち、石に頭をぶつけてしまう。

正体を現すのだわ。だから、ヒョンスクとジンチョルの間に子供はいないのね。この事故なんだわ、ドンジュは。

病院で手術するドンジュ。亡くなる会長。
「息子が落ちたのを見てショックで・・」と、嘘をつくジンチョル。
会長の葬儀で泣くジンチョルを呆れてみるシネ。

「財産を手にいれたら、私の元へ戻って。」と、ジンチョルにいうシネ。
会話を目撃、証拠の遺言状までみていたから仲間にはするでしょうね、ジンチョルは。

「ヒョンスクのどこがいいの?ウギョン財閥も手に入ったでしょ?」と、シネとジンチョルを目撃するヒョンスク。
「お前など、何の意味もない。同情で生活費はだす。」
「あなたの子供を産んだの。」と、笑うシネ。

(回想)
チャ・ヨンジェ会長と、後継者のチャ・ソンジェ社長はヘリの墜落事故、タイで死亡した。
「お前の妊娠など、武器にならない。堕ろせ。ウギョン財閥の方がいい。」と、シネを捨てたジンチョル。
(回想・終)

ジンチョルとシネの会話を聞いてしまい、衝撃のヒョンスク。
父を失い、息子は大ケガ、夫は裏切りなんて。

マルは学生服にアイロンがけされている事に喜ぶが、ミスクがお弁当を差し出すと拒否してしまう。
子ミスクは、「おにいちゃん」と、マルになつくの。ミスクという母が出来て家のことをしてくれるけど、素直になれないマルね。

お弁当を持って来るミスクに、子供を作れというスングム。
ヨンギュの本当の子が欲しい母ね。

ピアノを教えてもらおうと、約束の木の下で待つも、来ないドンジュを嘘つきという子ミスク。

マルを調べ、戸籍上母親は未詳で、父親は養子。祖母も実の祖母ではないと知るジンチョル。ヒョンスクの言葉から、マルこそがシネの産んだ自分の子供だと理解する。
祖母にはキム・シネという娘がいる。

複雑な家庭だわ。ヨンギュは養子なのね。優しいスングムが引き取り育てたのだわ。シネとは実の兄妹じゃないとは。

マルに父はヨンギュ、義母はミスクなのだと受け入れるべきというスングム。
コ・ミスクが正式名。子ミスクは早く名前が欲しいという。

子ミスクはマルをお兄ちゃんと呼び、花瓶を落としてマルの大事な時計を割ってしまう。
この時計は奨学生としてもらったものだったわよね。
怒るマルだけど、素直で明るい子ミスクの存在で笑うので驚くスングム。

怒るマルは、「なぜ、僕なんだ?なぜ、こんな父親なんだ?」と、ヨンギュに怒鳴る。
マルの怒りを理解出来ないヨンギュ。時計を川に捨てるマル。
会話を見ていたジンチョル。

続く・・・

マルの怒りもわかるのです。素直になれない。なぜ、僕なの?と、想いも切ないです。優秀な子なのでよけい悔しいのでしょう。時計も買ってもらったことがないマルです。

ドンジュは脳挫傷。意識は戻らない・・後遺症が残るか・・と、状況です。ヒョンスクは治せる病院へ行くと行ってます。それがアメリカなのかもしれません。
夫の裏切りを知っても、怒る力もないヒョンスクですね。
父を亡くし子供が大怪我、後遺症が・・といわれて3人で心中しようと、ジンチョルに言ってました。

KNTVでは週2回の放送です。他のドラマもそろそろ、始めます。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌