欲望の炎 7話あらすじ

スカパーKNTV視聴です。母と子、違う環境で育っても血が引き合うのでしょうね。姉のジョンスクはヘジンを想い寂しいのでしょう。

ユ・スンホ、ソウ、シン・ウンギョン、キム・ヒジョン、イ・スンジェ、ソン・ヒョナ


7話

テサンの様子を見に来るヨンデ(長男)、ヨンジュン(次男)。
「造船所は新たに作らず、どこかを買収しろ。」と、指示を出すテサン。
「とても、認知症に見えない。」と、話す兄弟たち。
長男たちの企画をだめ押しするほど、しっかりしてる。やはり、演技で認知症のふりなのね。

ミンジェを過保護に育てるナヨンは、自転車旅行も許可しない。寂しそうなミンジェ。
ヨンミンは、人生を知る機会と今後、ミンジェの教育を自分がやると言い出すも、ナヨンに却下される。
「厳しい人生をミンジェに教えることはない。一生、涙を流させない。」と、ナヨンは苦労させたくないと言う。
「そのためにも、あなたは義兄たちに勝って、グループの頂点に立つのよ。」と、ナヨン。

もう大きいのだから、自由にさせてやれば良いのに息子を拘束してる厳しいナヨン。我慢してるミンジェ。

自転車旅行の前、ミンジェはコーヒーを買うけど、あれはインスクじゃない?似てる気がするけど、アメリカに行ったことはないと、話すミンジェとカフェ店員。
やっぱり、インスクなのね。ミンジェがこの店の常連とは。

インギは「性悪女」と、よばれたい。そんな風に言われたくないけど、猫をかぶってると言われるよりマシの様子。
あのインタビューは演技だったのね。

ミンジェとの画像をネットにアップ。「財閥三世と結婚か。キム・ミンジェの正体は?」と、書き込みを見て、
「こいつと本当に付き合ってみようか。」と、笑うインギ。
この噂を利用、つまり売名行為ね。

ジョンスクは身寄りのない老人を引き取り、世話をしていた。

インギは恐喝されてるのね。お金を毎月、男に払ってる様子。昔の映像は不良だったようなインギ。
この映像で脅されてる様子。強がるけど、必死で生きてる。

テサンに会いに来るエリは、ナヨンに嫌みをいうも、笑顔でかわす悪賢いナヨン。
「いい切り返しだった。エリにはバカを装って、対抗せねば勝てん。私は賢いふりをして痛い目にあった。」と、笑うテサン。

スンジャ(長男ヨンデの妻)は、ナヨンをただ者ではないと言う。良家でもないのに、義父が結婚させたと考える。
「そのうち、次男と三男がケンカするわ。」と、妻が実権を握ってるからと予想する。
このヨンデはナヨンのいう通り、後継者になれるタイプじゃないわね。ノンビリしてる。

愛人の子、ミジンを恥ずかしいという義母はナヨンに子供を作れと言う。

旅行先から、チャットでミンジェが挨拶をしてくる。ナヨンは女優インギとの噂を知る。

インギは昔、不良グループで盗み、酒などで遊んで生活してた様子。今のマネージャーの女性が出世して、インギを引き上げてくれたのね。

ミンジェと女優の噂はあり得ないといわれるナヨン。女優に会って確認したいと言い出す。

弁護士に噂は放置するべきといわれるも、インギに会うナヨン。

続く・・

インギは貧しい生活だと思うので、生きるために色々と経験してるのでしょうね。
それを男に恐喝されてるのかと。ミンジェとの噂は、財閥なら誰でも良いと雰囲気でした。
ラスト、ナヨンの子供ヘジンとはわからないでしょうね。きっと、インギがヘジンなのだと思います。

2話ずつ書いて、記事をアップしようと思ったけど、見たらその日に更新することにします。先が長いドラマですね^^;
頑張ります。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年09月09日 | Trackback(0) | 欲望の炎

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌