欲望の炎 8話あらすじ

純真なミンジェを獲物のように狙うインギですね。雰囲気が「シンデレラのお姉さん」のキャラと似てると思います。これの方が悪賢い感じだけど。

ユ・スンホ、ソウ、シン・ウンギョン、キム・ヒジョン、イ・スンジェ、ソン・ヒョナ


8話

インギに会うナヨンは、純真な息子だから近づかないで欲しいと頼み、その言葉と態度で不愉快なインギ。
噂は人が飽きるまで放っておけば良いと、自分が否定しても無駄だと説明を理解するナヨン。

ナヨンの言い方も悪くてインギを刺激してしまい、怒らせてしまった。社長にミンジェの調査を頼むインギ。「踏みつけられた。」と、怒る。

「長男はだめ。三男は学者タイプ。造船所を買収すれば、ヨンジュンで決まりです。」と、後継者はヨンジュンというテサン。
その言葉に安堵する政治家(ヨンジュンの義父)

造船所を買収するため、大学時代の男に頼むエリは会社の株を餌にする。

他の財閥は兄弟の後継者争いで潰れたと、義母に株を多く保有することを勧めるナヨン。船のカジは義母がとるものだとおだてる。

後継者争いで早くも、諦めてるヨンミン。裏情報のすべてをも調査してるナヨンは、ミンジェの事は死ぬまで秘密という。

首の傷を隠して生きるインスク。

ナヨンを抱くヨンミン。笑うナヨン。

株主総会を開くと知り、緊張のヨンミン。エリがヨンジュンの代弁と口出しするので怒る夫ヨンジュン。

夫は長男に会社の半分を与えると、不愉快な妻。
ヨンデは自分の子ではなくて、前妻?の子みたいね。
エリも悪賢いが、ナヨンはもっとだというヨンデ妻スンジャ。
夫の持ち株をナヨンに教えると、ヨンデが会長になるべきとおだてる。

「私は捨てられた。だから、施設にいた。」と、マスコミに答えるインギを見るジョンスク。社長は謎のインギとして売り出したいので怒る。

ジョンスクが、身寄りのない老人を引き取っていると知り、そんな事はしない方が良いというナヨン。ヘジンを育てただけで十分という。辛い時は姉を思ってたと。

「父さんは大臣と手を切るべきだ。買収する時代は終わった。」と、ヨンミンに言うヨンジュン。
ややこしい名前だわ。間違えそう。

買収額が高いなら、建てた方が良いと言い出すヨンミン。
「学校をやめたのは父さんを助けるためだ。兄さんが会長になれば、僕は学校に戻る。」と、ヨンミン。
争わないと、手伝うとヨンジュンに約束する。

旅行でホルモン鍋も食べるようになるミンジェを喜ぶ祖父。

「ヨンデとヨンジュンの子はだめだ。ミンジェをしっかり育てろ。」と、会長にいわれるナヨン。

インスクと、カフェのおばさんとして会うミンジェ。
何も知らないナヨンだわ。知れば驚くはず。

ソウルに行ったのは、ヘジンを探すためだった。「ヘジンが自殺するとは思えません。」と、ジョンスク。

隠し事は何もないと、ナヨンにいうミンジェ。
「僕は結婚相手としかつき合わない。安心して。」と、ミンジェ。
でも、インギのサイン入りネクタイは捨てないのよ。

エリから絵プレゼントすると、画廊に呼ばれるナヨン。パク・トクソンを紹介される

笑顔で挨拶するナヨンとトクソン。

続く・・

このトクソンは以前、バス会社で働いていた時、交際して捨てられたナヨンです。顔で笑ってるけど、心では・・
トクソンも出世したようですね。父は大企業とか。エリを好きだから、後継者争いに手を貸すのかもしれません。

もしかすると、インギはヘジンだと思うから、トクソンの子供の可能性もあると思います。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年09月12日 | Trackback(0) | 欲望の炎

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌