manny(マニー) ママが恋したベビーシッター 2話あらすじ

イハンのモデル姿がもの凄くカッコイイのでサービスショットです。「愛の選択」と、同じ俳優には見えないわ。

出演
ソ・ジソク、チェ・ジョンヨン、ピョン・ジョンス、チョン・ダビン、ク・スンヒョン

まにー


2話

マニーとして、ジェニスの衣装部屋に寝泊まりする事になるイハン。
ウンビはマニーのイハンが気に入らないが、「なぞなぞの答えをとかないと。」と、考えるがわからない。

衣装部屋にある、ジェニスのトレーニングマシンから落ちるチョンミンは無事。部屋にあると、危険だと考えるイハン。

ドヨンは、ピアノの発表会の衣装を無料で、自分が作ると言いだす。ジョンソクのママには内緒というドヨン。

元トップモデルのジェニスは、大事なクライアントと一緒に、モデルのオーでションをする。気に入らないと、誰も選択しない社長に困るジェニス。ウンビがイハンを連れて遊びに来る。

社長はイハンを見て一目で気に入り、モデルにすると言い出す。
ムカつく男!と、イハンを思うジェニスは気に入らない相手なので困るが、大事な社長なので断れない。
「モデルにならない?」と、聞くと即答で断るイハン。
怒るジェニスに、条件付きでモデルをするという。

条件は、ジェニス衣装部屋にある筋トレ器具の撤去。邪魔だったのと、あると子供が遊ぶので危険と判断するイハン。

ドヨンがマニーを雇い、男と一緒に住んでると知り、離婚は若い男と浮気・・と、噂を広げるジョンソク母。

チョンミンをボクシングに誘い、気持ちを聞き出すイハン。「みんな嫌いだ。パパに会いたい・・」と、泣き出すチョンミン。
パパに会いたい気持ちを我慢、それでうつ病になってしまったのね。

ジョンソクとウンビは両思いみたい。でも、母親同士がケンカをしてるので、「あの子と遊んではいけない」と、注意されてる。
これがストレスになって苛立つウンビ。それを知り、ウンビに絵を描いてもらうイハン。

絵を見て「身体化症候群」と、イハンに診断され驚くドヨン。
「親のケンカで子供同士を絶好させた。子供には大きなストレスです。」と、言うイハン。
「私だって死にたいくらいだわ。」と、愚痴るドヨン。

ウンビが好きなドンイはなぜ、ウンビが怒ってるのか理解出来ない。イハンは、チョンミンとドンイにミッションを与える。

イハンはモデルの仕事が無事、終了。シャワーを勧めるジェニスは意地悪で服を隠して、用意した服を着用させる。
撮影してたみたいね、これを。

ドンイは誕生日だと、ジョンソクとウンビを食事会に誘う。白けた雰囲気の中、イハンが来て場を盛り上げる。
手品で大喜びの子供たち。

ウンビを箱に中にいれるマジック・・中にはジョンソクがいた。2人だけを置いて、友達を連れ去るドンイ。
「あんたのママが悪い。」
「違う。ママはいい人だ。あんたのママのせいで、一緒に遊べなくなったのよ。」と、言い合う2人。
「ママ」と、泣き出す。

イハンはジョンソクの母と、ドヨンも呼び出したので、子供たちの会話を聞いてる2人。
ここで親同士も、仲直りをさせようと計画のイハンね。

「子供を泣かせるな。」と言うイハン。
反省するドヨンは、「ウンビと仲良くしてくれる?」と、ジョンソクに聞く。
「いいの?」と、驚くジョンソク。
子供を見て反省する母親たちは、仲良くすることを許可する。

ジムに行くイハンは、みんなに注目される。
「顔が売れると、ジムにも来づらいな。」と、にやけるイハン。
変わった趣味を持ってると笑われ、ジェニスの掲示板を見てといわれ、家で見ると・・

服が消え、ジェニスの用意した女物のピンクのスカートをはいて帰る姿が映っていた。
ショックで叫ぶイハン。

続く・・

軽くサクサクと楽しめる作品ですね。
子供たちも可愛い。ウンビはやっぱり、杉田かおるに似てるわ^^;


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年09月21日 | Trackback(0) | manny(マニー)

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌