私の心が聞こえる? 15話あらすじ

ジュナにジンチョルと手を組むな!と、医師の道を進めというドンジュです。

出演 
キム・ジェウォン、ナム・グンミン、ファン・ジョンウム、コ・ジュニ、チョン・ボソク




15話

ウリにキスをしてお互い、意識してしまうドンジュ。
これではいけないと、ヨンギュと一緒にウリの家に行く。スンチョル母たちと一緒に、お酒を飲んで盛り上がるウリ家族とドンジュ。

シネの家に行ったスングムに、電話で歌を聴かせるヨンギュ。
ドンジュが帰る時、狭い階段を下りながら「気をつけて。ここで祖母が転んで腕を骨折・・」と、いいかけてドンジュに触れ、振り向かせてから、「気をつけて」と、唇を読ませる気遣いをするウリ。

ここは優しいウリの心遣いですね。ドンジュもウリに心を開き、堂々と気持ちを見せているのです。転びそうなウリを抱きしめるドンジュ。

そんな2人を遠くから見つめるジュナ。

スングムは、マルが戻った時に良い母親でいるように、シネの家に居座るが、追い出そうとするシネ。ジンチョルの家なので、追い出したい。

部屋に来るジンチョルに、「娘を不幸にして。財産目当てで結婚したやつ!」と、怒るスングム。
母は頭がおかしいと、言い訳するシネを叩くジンチョル。
泣いて、「捨てないで。お願い」と、すがるシネ。

ドンジュは母のヒョンスクが、ジュナと一緒に計画。息子の自分よりも復讐を優先させてた事を、工場のイメージダウン事件で知った。

母に幻滅、親なので怒ったけれど、文句はいわないのです。ジュナと口を聞かない程度の反抗。
ウリと楽しい時間を過ごし、気分が良くなりヒョンスクにも皮肉をいえるほど、気分転換出来たドンジュでしょうね。

「社長の兄さんがアメリカに戻る前に・・第2工場を作ってくれ。会社のイメージを落とした慰謝料だ。親を告発出来ない。投資会社に預けた金を回収して。」と、明るく言うドンジュ。
名義はジュナが望んだ事と、自分は強要していないというヒョンスク。

「名義を僕にして。僕のためなら、株価操作の罪も僕が背負う。兄さんは僕が守る。兄さんは信じても、母さんの ”家族” という言葉、僕は・・信じない。」と、エネルギーセルと投資会社を経営するというドンジュ。

ジュナを利用してる母を知り、兄は自分が守る、自由にして欲しいと言う。
「敵はジンチョルよ!ママを責める力をあいつに注いで!記者会見もそう。言い訳は出来たけど、役員たちを敵にまわしたのよ。」と、怒るヒョンスク。

「あなたじゃ不安なの。理由は耳じゃないわ。ジュナは別よ。」と、叫ぶヒョンスク。
「工場を購入して。そしてもう、裏切るまねをするな。兄さんをアメリカに行かせろ。こんな世界に縛られるのは僕1人で十分だ。」と、ドンジュ。

兄を手放せ、犠牲にさせたら許さないと、母に警告するドンジュです。ジュナを復讐の道具に使うなと、意味ね。

怒るジンチョルに、泣いて謝るシネ。

弟を置いてアメリカに戻るというジュナに、祖母の治療をして欲しいと頼むウリ。ウリにアメリカに行くなと、止めて欲しいジュナ。

スングムはシネの部屋で、自分が持ち帰った似顔絵を忘れ、ジュースをこぼして汚してしまう。
時々、認知症の症状で記憶が飛んでしまうの。
「マルの似顔絵」を待っているジンチョル。

空港へ、ナ・ミスクを迎えに行くウリ。
サングラスだけど、この女性は亡きウリ母のミスクに似てるわ。

「夢でマルに会いたい・・」と、ドンジュの部屋で眠るヨンギュ。ヨンギュの顔をそっと、触るジュナ。
ここは涙が(/_;)

ナ・ミスクはエネルギーセルの社員教育で来た様子。シネは会長に営業を任される。

「お前に工場を買ってあげて、ヤツ(ジンチョル)から株も奪う。自分の選択だ。」と、言うジュナ。
「母さんの頼みは聞くなといったろう。」と、ジュナを止めるドンジュ。
「お前は祖父が 目の前で殺されるのを見ただろう。義母さんは、工場の火災事故に巻き込まれ、僕の目の前で息を引き取った。」と、言うジュナ。

「ウリのバッグには僕の時計が・・ヤツが防火壁をおろして、時計を取りに戻った義母さんを殺した。お前の祖父も、僕の義母さんも・・ヤツに息の根を止められた。初めて出来た母親を・・死ぬまで恨んだ。
優しい言葉も、ありがとうも言えないまま失った・・今のお母さんまで失いたくない。」と、ジュナ。

ヒョンスクの復讐に利用されてるようで実は、本当に自分の意志でジンチョルに復讐したいジュナなのだわ。
ミスクを母と認めたいのね。

ドンジュはウリに、「君のお父さんが 悪い人と遊ぶなといった。でも、大事な人が悪い人と遊ぼうとしてる。とめても聞く耳を持たない。」と。
「お兄さんは誰と?」と、聞くウリはジュナの相手はジンチョルと知る。

ジンチョルと飲んでるジュナは、ドンジュとウリがいるのに気づき、止める。
ジンチョルが来たので、「ウリの母は工場の火災で死んだ。」と、ジンチョルを怒らせてしまう。

怒るジンチョルに「殺さないなら・・僕の体に触れるな。」と、睨むドンジュ。

続く・・

ジンチョルを挑発するドンジュです。
あまり絡むと、耳が聞こえないのがバレてしまうわ。危険を察してとめるジュナです。

ドンジュは母とジュナの裏の復讐計画を知り、ジュナを犠牲にするなと、止めました。けれど、ヒョンスクの言うように本当にジュナの意志で、復讐を決意だったんですね。
ここまでハッキリ、ミスクの火災事故を怒るのは初めてかも。

亡き義母のため、自ら復讐を決意するジュナなのでした。この流れだと、雨で録画ミスした14話は特に視聴する必要もなさそう。

謎のミスクという女性の登場です。
亡きウリの母に似てるのが気になります。穏やかなドラマかと思ったら、復讐が始まりそうです。

【送料無料】私の心が聞こえる? ≪ノーカット完全版≫ BOX2

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌