manny(マニー)ママが恋したベビーシッター 3話あらすじ

ジソク氏、ラストのシーンは本当にファンサービスのようなポーズでステキ^^ 子供の色々な病気がわかるドラマですね。

出演
ソ・ジソク、チェ・ジョンヨン、ピョン・ジョンス、チョン・ダビン、ク・スンヒョン




3話

ジェニスに恥をかかされ、ジムに行っても変質者と言われてしまうイハンは仕返しがしたい。

ドヨンは息子チョンミンの体に、アザがあるに気がつき、心配して聞くも、覚えていないと言うチョンミン。友人に話すと、ベビーシッターに虐待された話を聞いて不安になる。
監視カメラを提案され早速、家に取り付けるドヨン。

イハンを信じているけれど、不安な母心。
何も知らないイハンは、家でチョンミンと遊ぶ。
カメラの死角に2人が入り、泣いてるチョンミンを見て驚き、家に駆けつけるドヨン。

イハンの気配で、家のクロゼットに隠れる。
チョンミンが退屈だと言うので、かくれんぼをするイハンは、隠れてるドヨンを発見。事情を聞いて納得、ニューヨークでは監視カメラは当たり前だと言う。

チョンミンのアザを相談、録画をすることにする。

翌朝、見ると夜中に歩き回るチョンミンが転んでしまう。
夢遊病とわかり、ストレスを指摘するイハンは、転んでもケガをしないように床に、マットをひくことをアドバイスする。
夢遊病は自然治癒すると聞いても、心配なドヨン。

モデル事務所のジェニスは、若いモデルの体をチェックしながら、厳しい意見をいうのが仕事。
激しい気性なのでみんな、ジェニスには怯えている。

モデルのイ・ジュンギが、Tバックを着用していない事を指摘、みんなの前で怒りジェニスは解雇する。

ジムで、イハンと再会するジュンギはこの事を相談すると、ジェニスを告訴しようと言い出すイハン。不当解雇、セクハラでジェニスを告訴する。

自分を心配してくれるイハンに感激、抱き合う2人。
抱き合うのを目撃、2人は?と、驚くジェニスのスタッフ。
ジェニスに報告、
「気の弱いジュンギが告訴をするとはおかしい。あいつが黒幕ね!」と、理解するジェニス。

示談に応じた方が良いと、アドバイスするジェニスの弁護士。黒幕がイハンとわかり、示談はいやだと言うジェニス。

ジュンギの要求金額は2億ウォン。安い給料のジュンギなので激怒のジェニス。

野球ボールを球場の清掃員サムからもらったと、ドヨンに話すイハン。
父は母とイハンを捨てて家出をした。悲しんでる子供のイハンにボールをくれたサム。

子供のいないサムと、父親のいないイハンは友達になる。
「サムがいなかったら、今の僕はいない。」と、言うイハン。
父親代わりだったのでしょうね、イハンには。大切なイハンの思い出。

夜、イハンと一緒にドヨンは、チョンミンの夢遊病の現場を見るため待機する。

ドヨンが、ウサギとカメのなぞなぞの正解を聞いて
「もし、ウンビが正解したら・・」と。
「構わない。”正解がわかる子は大人の世話が必要ない” と、正解は自分で考えて。」と、言うイハン。

チョンミンが夢遊病でリビングに来る。
イハンがそっと、部屋に誘導して寝かせる。ショックのドヨンは、「もしかして・・離婚が原因ですか?」と、聞く。
「そうとも限らない。遺伝の可能性も。」と、イハンは身内にいないかと聞く。
わからないドヨン。

翌朝、ジェニスは「マニーがいいなら、裏切らない人を探すわ。」と、イハンの前で嫌みを言う。
「これを機会に無礼な言動や、乱暴な性格を直したらどうだ。」と、言うイハン。
追い出すと怒るジェニス。

ドヨンは「頼れるのはあなただけ。あなたが辞めたら、子供たちはどうなるの?」と、言う。
「穏便に済ませたいが・・お仕置きが必要だ。」と、言うイハン。

自分のTシャツを直してくれたドヨンに感激するイハン。
リフォームが上手いので、
「デザイナーは自分の店を出すのが夢でしょ。夢のない母親から、子供は夢見ることを学べない。」と、言う。
平凡に暮らせば、それで満足というドヨンだから。

夜中、眠るドヨンは夢遊病で布団を引っ張るチョンミンに気がつく。
「無理に起こしてはいけません。部屋へ誘導しながら、ママがいることをアピールして。」と、イハンの言葉を思い出す。

ドヨンの布団を引きずり、リビングで眠るイハンにかけるチョンミン。
「パパが寒いよ・・風邪、ひいちゃう・・」と、ドヨンに言うチョンミン。
「大丈夫よ。」と、声をかけるドヨン。

イハンに布団をかけ、そのままイハンの胸で眠るチョンミン。ドヨンも一緒に寝てしまう。

家に帰ってくるジェニスは、リビングで3人が一緒に寝てるのを発見。
「なに・・?」と、驚き電気をつける。

目覚めるドヨンは慌てて否定、怒るジェニスに息子の夢遊病を説明する。
「事実はどうでもいい。世間では若い男を引きずり込んで・・と、噂されるわ。」と、激怒のジェニス。
「そんなに追い出したいの?恨みがあるからでしょう?」と、聞くドヨン。
「これは訴訟と関係ないの。」と、言うジェニス。

世間の噂を気にする姉だわ。

「クビにしなさい。あの男ともめたくないわ。」と、言うジェニス。
「いやよ。彼が辞めたら子供たちはどうなるの?お姉ちゃんには感謝してるわ。・・でも、私には子供が大切なの。どうしても嫌なら、私が出て行くわ。」と、言うドヨン。
会話を聞いているイハン。

「訴訟を起こしたのはやりすぎだった。引き下がる。あんたが追い出そうとしてるのは妹家族だ。引き止めろ。」と、ジェニスに条件を言うイハン。

ジュンギの復職を決意、要求の謝罪をするジェニス。「ごめん。」って。
簡単な謝罪なので、ひざまづけというジュンギ。

キチンと謝るジェニスにサインするジュンギ。
訴訟問題は解決、態度を変えてジュンギを蹴るジェニス。

ドヨンは仕事中、優しいイハンを思い出す。

続く・・

イハン、優しくて賢い。頼れる感じもいいですね。アメリカでも有名、人気のイハンとは納得です。

ジェニスの性格がキツイけど、ふんわり、ノンビリ系の妹ドヨンです。欲がない。
毎回、子供の病気が出てくるのかしら。

スカパーKNTVの字幕では、ドヨン息子の名前は「ジョンミン」と、なってます。
でも、KNTVの人物紹介のページには、「オ・チョンミン」と、なっていたのでこのまま、息子は「チョンミン」として書いていきます。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2011年09月27日 | Trackback(0) | manny(マニー)

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌