欲望の炎 19話あらすじ

ナヨンとインスクの対決、女同士のすごい表情でした。ヨンジュンの選択にも驚きです。

出演
シン・ウンギョン、ユ・スンホ、ソウ、キム・ヒジョン、イ・スンジェ、ソン・ヒョナ


19話

デパートをテジンにもらい、社長になるナヨン。

ヨンデ妻のスンジャは、三男の嫁ナヨンにやられたと、義母を励ます。
愛人の子・ミジンはデパートを奪われ、悔しい思い。

ヨンジュンは造船所に反対だが、父のためだと同意書を集めている。

ヨンミンが弁護士に、インスクのお金を頼んだ事を指摘するナヨン。
会社の裏金すべて、任されてるので危険な人物という。遠慮なく自分のきれいなお金を、インスクに使ってと渡す。

渋々、ナヨンからお金を受け取り、インスクに渡すヨンミン。
遠慮するインスクは、泣いて男・ソン・ジノにミンジェの事で脅されてると話す。

ヨンミンがお金を持って、インスクの家に行くのを見ているナヨン。

「自分の子だというの・・」と、泣くインスク。
ジノは遠い親戚であり、アメリカに移民する時、手伝ってくれたという。
何も関係はないが、ミンジェの事で脅せばお金になると思い、インスクを脅してるという。
財閥の子、ミンジェだからと。

店を売るというのは、ジノに脅されていたからと言うインスク。
引っ越せというヨンミンは、ジノには望みを叶えたから、大丈夫だという。

「私の望みはお金じゃないの。ミンジェに時々、会って・・ヨンミンさんにも会いたいの・・」と、言うインスクはヨンミンに抱きつく。
車の中から、2人のキスを見ているナヨン。

帰ろうとすると、インスクが家から戻り、ナヨン車の前に出てくる。
「さあ、私をひき逃げして!」とでも、言いそうに両手を広げ、ナヨンを笑うインスク。
怒りで震えるナヨン。

この表情、女2人、すごかったわ!

「造船所はどうなった?」と、テジンに聞かれ、同意書をまだ、集めてると気弱なヨンミンに、
「自信がないなら、辞めろ」と、言われる。

ヨンジュンはジョンスクに、贈り物だと、古い家を老人ホームにでも使って欲しいと見せる。リフォームすれば使えるというヨンジュン。

ジョンスクと、楽しそうに歩くヨンジュンを見るヨンミン。ヨンミンを見て、ナヨンの夫だと気がつき、逃げるジョンスク。

ジョンスクは住民代表で、同意書を集めているだけと言うヨンジュン。
「あの人だけはダメだ。」と、強くいうヨンミン。
弟を理解出来ないヨンジュン。

ヨンミンも、ジョンスクの事を覚えてるのでダメだと言うのよ。ナヨンの姉だと知ってるから。

店に行き、「ここは昔、鉄工所でしたね?」と、聞くヨンミン。「ヘジンのお母さんはユン・ジョンスクです。」と、知る。

「建設許可が出た。来年には工事を開始する。同意書はいらない。強引でも買収する。」と、ヨンジュンに言うヨンミン。
「造船所のことは任せる。だが、俺の人生に口出しをするな。あの人を侮辱するな。」と、ジョンスクの事をいうヨンジュン。
「義姉が憎いからと、浮気をするのか?」と、ヨンミンを殴るヨンジュン。

「彼女は俺に希望を与えてくれた。」というヨンジュン。

兄は弟を。弟は兄を尊敬して憧れていたが、ヨンジュンの憧れは、父と違う生き方をするヨンミンだった。

ホン弁護士に、自分の株の一部を売る指示を出すヨンミン。土地は買収するという。

義母のため、偽善団体を作ると言い出すナヨン。義父テジンが稼いだお金を、人のために使うという。
テジンを説得させると言うナヨン。
義母をこの団体の理事長にするという。

ミンジェと一緒に、インスクのカフェに行くと言い出すテジン会長。

驚くインスクは昔を思い出す。
アメリカに来てヨンミンと別れろと、お金を出したテジン会長。
「妊娠しても、君を受け入れることは出来ない。」と、言われたインスク。泣きながら、お金を受け取った。

ナム将軍はキム・テジンを潰す、裏金を暴露するというが、止めるエリ。
頭を使う時代だから、テジンに謝るふりを要求するが・・

テジン会長に、「会社をやめます・・」と、告げるヨンジュン。必要な時がくれば、家に戻るという。
「2度と顔を見たくない。家に入れるな。」と、激怒のテジン。
笑うナヨンは、ヨンジュンが会社を辞めた事を報告する。

ジョンスクに会いに行くヨンジュン。

続く・・

ヨンジュンは家も、会社もすべて捨ててジョンスク、つまり愛を取ったのでした。
バリバリに会長を支えていたはずなのに。

本気でジョンスクを愛して、一緒になりたいのでしょう。
これをエリが許すとは思えません。

サーバートラブルで、ブログが表示されない事が多いです。ご迷惑をおかけします。時間をずらして見てくださいね。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2011年09月28日 | Trackback(0) | 欲望の炎

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌