欲望の炎 20話あらすじ

親と子、事実を知らずに再会です。自分を捨てた親でも会いたいのが本音でしょう。

出演
シン・ウンギョン、ユ・スンホ、ソウ、キム・ヒジョン、イ・スンジェ、ソン・ヒョナ


20話

ヨンジュンとデートするジョンスク。

テジン会長にデパートをもらい、社長になったナヨンは褒められ、気分が良い。

トクソンが来て、エリが自分たちの関係をしつこく聞くので、「付き合ってた」と、事実を話したという。
「それ以上は言わないで。」と、口止めするナヨン。

愛人の子、ミジンはトクソンと知り合いだった。

テジンと会社に行くミンジェは、テジンの指示で報告書を何度も作ることに。残業するミンジェは、テジンに教育される。

インギがいる芸能事務所を買い取るナヨン。
社長は、「逆らうな。財閥が買い取ったところで、芸能事務所は経営出来ない。」と、実質的にはまだ、自分が運営するつもり。

インギの1年契約を3年にするナヨン。仕方なくサインするインギ。相手はナヨンなので逆らわない。

エリはヨンジュンのいるウルサンの部屋まで来て、義父に謝罪しろという。拒否するヨンジュン。
エリからの電話も出ず、携帯を海に捨ててしまうヨンジュン。

夫をここまで追い詰めたのは、ヨンミンだと文句を言うエリ。必ず、取り戻すという。

ナヨンは、芸能事務所の元社長に頼み事をする。「ある人を困らせて欲しいの。」と、笑う。

ヨンジュンが会社を辞めた理由を、ヨンミンに聞くエリ。「夫が惚れた女は誰?」と、聞くも言えないヨンミン。

ナム将軍と会うテジン会長。
ユーモアで笑うナム将軍に、合意書を差し出す。
2割、ナム将軍に入る様子の契約書。造船所かしら?

車の中では、「あいつは監獄に入るべきだ。」と、テジンに同意しないと言うナム将軍。

インスクのカフェにチンピラが来て、店を荒らすのを笑ってみてるナヨン。

インスクはカフェで倒れ偶然、ミンジェが来て病院に運ぶ。インスクは、身よりもなく脳腫瘍と知るミンジェ。
ミンジェとインスクが、どこの病院にいるか、探すナヨン。

目覚めるインスクに名前を聞くと、カフェの店長、ヤン・インスクと教えてもらう。
ミンジェを抱きしめるインスク。

ナヨンはインギと食事をしながら、「親に捨てられたんでしょ?」と、言う。
開き直り、「急にミンジェに会いたくなったわ。」と、余裕のインギは、「私を捨てた親の顔が気になるわ。」と、笑顔で答える。

続く・・

この20話、大きな展開はなかったです。
でも、ナヨンがインギの芸能事務所を買い取ったのはびっくり。

エリはヨンジュンを愛してるんですね。振り向かない夫だから、よけい悔しいのでしょう。このままだと、ジョンスクに会いそう。
ナヨンの姉とわかるのも、時間の問題でしょうね。

インスクが本当に病気とは。名前まで教えてミンジェと親しくなってます。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年09月30日 | Trackback(0) | 欲望の炎

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌