欲望の炎 22話あらすじ

秘密が暴かれ、凄く内容の濃い回でした。女優の迫力ある演技も素晴らしいです。

出演
シン・ウンギョン、ユ・スンホ、ソウ、キム・ヒジョン、イ・スンジェ、ソン・ヒョナ


22話

「ヨンミンさんに、あなたが結婚前、妊娠してたと、伝えたわ。」と言うエリ。
驚くナヨンはとぼける。鉄工所の娘だったから、失うものは何もないと、開き直る。

「あなたの姉に夫は誘惑された。」と、怒るエリ。
「姉は純朴で既婚者なんて、相手にしないわ。誘惑されたのは姉よ。あり得ないわ。」と、言うナヨン。

ジョンスクの家に行き、店を荒らしたが、ナヨンと違い怯えていたと指摘するエリ。

この2人の会話、これは凄かったです。ぜひ、見てくださいね。

ヨンミンに、姉がヨンジュンと会ってるので、説得して止めるというナヨン。
「君にそんな資格があるのか?」と、言うヨンミン。

姉の家に行き、「なぜ、義兄と会ってたの?死んで!」と、叫ぶナヨン。大西洋グループの次男とは、知らなかったというジョンスク。

別れないと聞いて驚くナヨン。
「今回だけは譲れない。別れない。でも、恋愛ではなくて人として好きなの。それのどこが悪いの?」と、言うジョンスク。
世間は甘くない、夫が大西洋グループの会長になるのだから、そんな事は困るというナヨン。
ヨンジュンを諦めさせようと、説得。

ナヨンが父を憎んでいた理由を聞くと、母の死は自殺だったという。
それを知らず、理由を聞くも答えないナヨン。
侮辱され、財閥の嫁に入り、ここまで来れたというナヨンに、ヨンジュンとは会わないと、言ってくれるジョンスク。
安堵のナヨン。

トクソンに、妊娠の事をエリに言ったのかと確認するナヨン。「可能性(妊娠)がある」とだけ、言ったというトクソン。
話したら刺す!と、トクソンを脅すナヨン。カンで言ったと、考える。

撮影してるインギと、ミンジェを呼び3人で食事するナヨン。
嫌がるミンジェを止め、食事をさせようとするも、帰ってしまうミンジェ。
「見たでしょ。ミンジェはまだ、吹っ切れていない。協力して。夫が大西洋グループの会長になりそうなの。」と、打ち明けるナヨン。

インギに、自分の辛い過去を話すナヨン。
父を憎んで生きてきた・・と、話しながら涙を流すナヨン。そんなナヨンに何かを感じるインギ。

インギはミンジェに、今度からは姉のようにして欲しいという。

ミンジェを呼び、私に従えないの?と、ナヨンに怒るミンジェは、「まだ、僕を子供扱いしてる。僕をわかっていない。」と、言う。
そんなミンジェに苛つき、インスクの面倒などみる必要はないと怒るナヨン。

テジン会長に、土下座で謝罪のヨンデ。
「父を裏切るはずはありません。ナム将軍から、どうすれば父を守れるか、考えていた。」と、言う。
謝罪の長男ヨンデを許し、裏金帳簿を見せるテジン。

これはなぜ、見せたのかわからない。もしかすると、偽物なのかも。

欲しい情報が手に入り、笑うヨンデ。そんなヨンデを感じるテジン。

エリは夫のためにもこれ以上、家を潰さないで欲しいとナム将軍に言う。離婚すればもっと、良い男と結婚させると笑うナム将軍。

会社に検察の捜査が入る。
家に家族を呼んで食事をするテジン会長。

エリも本気でヨンジュンを守る感じだわ。財閥の嫁の座、ヨンジュンの妻を捨てたくない意地でしょうね。

「遠方に行きます。あなたのせいじゃありません。今は言えない・・」と、言うヨンジュン。
「私は待ちます。前のように好きな人に告白出来ないまま、失うのがいやです。」と、言うジョンスク。

続く・・

ヨンジュンが遠くに行くというのは、もしかすると父の代わりに刑務所に行く覚悟なのかも。
テジン会長も、刑務所へ行く覚悟が出来たから、最後に家族で集まり、今まで孫たちに冷たくしてた事を謝ったと思います。

苦しい時こそ、家族が団結するべきと、テジン会長です。

いつもナヨンに譲って、我慢して生きてきたジョンスクが、初めてヨンジュンへの思いだけは譲れないと言いました。
でも、それは困るので説得したナヨンです。

父を憎んでいたのが母の自殺と関係あるのなら、貧しさで、追い込まれ自殺したナヨンたちの母なのかしら。

まだ、結婚前の妊娠について、ヨンミンとは話し合っていません。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年10月04日 | Trackback(0) | 欲望の炎

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌