私の期限は49日 7話あらすじ

生きてる事の大切さを実感してるジヒョンですね。

出演
イ・ヨウォン、チョ・ヒョンジェ、ペ・スビン、チョン・イル、ナム・ギュリ、ソ・ジヘ

49


7話

11時からヘルパーとしてミノの家で、働くことを承諾するジヒョン(イギョン)。
嫌いな男でも、お金が必要という。住所のメモを握り潰し、何かあると考える。理事と電話してたので気になる。

霊魂になると、記憶力が良くなるとスケジューラーに言われている。

支配人から、ヘミ島の設計を断ったので、建築の仕事をしろと言われるガン。ミノのヘミ島の設計を断ったから。

ジヒョンの友達と待ち合わせをするも、仕事で来られないと言われ、「私が死ねば来てくれるの?」と、怒るジヒョン(イギョン)。
葬式でないと、来てくれない友達?と、思うジヒョン。

具合の悪いイギョンは仕事へ行けず、1日休んだので解雇されてしまう。「お姉さん、ごめんね。」と、謝るジヒョン。

スケジューラーを呼び、
「君の14時間は彼女の生活にあわせてる。49日の旅人より、体を貸す人間が優先だ。」と、言われるジヒョン。

いつもより、早く起きて眠ったので朝、起きているイギョン。体に入れず、ミノの家に行かれないと騒ぐジヒョン。
イギョンが寝ないと、体を借りることが出来ない。

会社で冷たいミノに、昔を思い出すインジョン。
夜、男に襲われたのを助けてくれたカン・ミノだった。
もしかすると、計画のミノかも?

「あと少しでヘミ島の契約は終わる。そしたら、ゆっくり会おう。」と、優しくなるミノ。
油断せず、気を引き締めるためにも、冷たくしたって感じかな。

ジヒョン父は病気で手術が必要。
医師から、「お前だけでも、生きて奥さんを・・娘は見込みがない。」と、言われ妻には言うなという。

ミノは土地売買契約書に判子を押し、契約を済ませる。50億ウォン、80億ウォンと、2枚の書類。登記もすませる。

イギョンが眠るのを待ち、体を借りるジヒョン(イギョン)は、「彼女が知れば、体を貸す?」と、疲れてるので家に戻る。
箱の中を見てる途中、イギョンが目覚め、ジヒョン霊魂が外に出てしまう。

自分の洗った髪、色々な出来事を考え、自殺を決意するイギョン。
これは、頭がおかしくなった?と、思うイギョンかも。

驚くジヒョンはスケジューラーを呼び、イギョンが自殺しようとしてると言う。
「またか?彼女の選択だ。関与する資格はない。ほっとけ。」と、言われるジヒョン。

ヒモで首をくくろうとするイギョン。「お願い。やめて。」と、横で言うジヒョン。

医師のギョンビンが来て、ドアを叩くので外にでるイギョン。
「あなたが無事か・・気になった。」と、バラの花を返すギョンビン。
「なぜ、私に構うんですか?」と、聞くイギョン。
「生きてて欲しいから。いつでも、相談に乗ります。」と、名刺を差し出すギョンビン。

「死なないでいてくれて・・ありがとう。でも、なんでそんなに死にたいの?・・私は羨ましい。体があることがどんなに大事かわかる?」と、聞くジヒョン。
生きてることの大切さを語る。

残り37日、3時間29分・・34日・・と、4日も家にいるイギョンとジヒョン。

「あと34日しかないのよ。助けて。」と、スケジューラーに、文句をいうジヒョン。
「人間の心は誘導できない。秩序に反することだ。」と、言うスケジューラー。

スケジューラーは先輩に相談。作戦3を使う。
カフェの店長を霊感で脅し、女のバイトを雇えと、誘導するスケジューラー。

バイト急募のチラシを、イギョンに見えるようにする。気がつくイギョンは、バイトをする事に。

「夜1時から、朝8時までに短縮だ。」と、ジヒョンに言うスケジューラー。感謝するジヒョンは、イギョンが孤独と知り、事情を調べて欲しいと頼む。

ミノの家に行き、他にバイトを雇ったなら、諦めると強気なジヒョン(イギョン)を雇うミノ。
約束は5日前だったが、数日身動き出来なかったというジヒョン(イギョン)。

呆れてたけど、気になるみたいで家に入れるミノだわ。

ガンの店に行くジヒョン(イギョン)は、客としてパスタを食べに来たといい、料金も支払う。
時間は自由で1人相手、良い仕事が見つかったというのを、水商売だと勘違いするガンは、ジヒョン(イギョン)を追いかける。

ミノの部屋を掃除しながら、アルバムを見るジヒョン(イギョン)は、留学に行く前からインジョンと交際してた事を知る。

インジョンは登記を済ませたお祝いと、ミノの家に食事を用意して行く。
家に入り、中にジヒョン(イギョン)がいるので驚く2人。

続く・・

5年前、イギョンは自殺未遂したのだと思います。恋人の死が辛くて。そして、出会った精神科医のギョンビンでしょう。

スケジューラーは当然、そんなイギョンの事情を知ってると思います。
数日、家から出ないイギョンを見て、自分の事だけでなく、イギョンを思いやるジヒョンになっていますね。

ミノはジヒョン(イギョン)を意識してると思います。
インジョンには飽きたのかしら。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年10月08日 | Trackback(0) | 私の期限は49日

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌