逆転の女王 3話あらすじ

やっと、パク・シフの登場です。「検事プリンセス」を視聴中なので不思議な感じ。「僕の妻はスーパーウーマン」の理事役の俳優さんもいてややこしいかも。


3話

ヨジンに辞表を付きだし、会社を辞めるテヒ。
ここで「ジエ」と、書いてしまいそう。「僕の妻はスーパーウーマン」のジエの印象がまだ、残ってます^^;

5年後
2人の間には、ソラという娘がいる。
就職を探すテヒだが、ハン常務が邪魔をするので出来ないもよう。アツアツな時代も過ぎ、ジュンスとケンカの日々。
「もっと、稼ぎなさいよ。好きで主婦やってるんじゃないのよ。」
「お前も早く働けよ。」

昇進試験に落ちたジュンスは、ヨジンに泣き付き「虐めてばかりで楽しいか?早く代理くらいにしてくれ。」と、頼む。
「あなたを虐めるのも飽きたわ。会社を辞めれば?」と、余裕のヨジン。

常務から、「目障りだわ。あの男。数年もたつのになぜ、左遷もしないで放っておくの。今度のリストラで整理しなさい。」と、ヨジンに指示。
ヨジンは常務の指示に従わず、自分の意志でジュンスをそばにおいて虐めた感じね。それとも、未練なのかも。

会長の末息子が、本部長として来ることになる。
ジュンスはリストラの噂を知り、慌てて部長にゴマスリ。

トイレで偶然、軍隊時代の後輩ク・ヨンシク(パク・シフ)と出会うジュンス。
「この会社に入るのか。大事なのは人脈だ。」と、偉そうに名刺を渡す。笑うヨンシク。

軍隊時代から、ジュンスはお金持ちの息子というヨンシクを 信じていなかった。でも、ヨンシクは本当に財閥の息子だった。
ジュンスにしたら普通、財閥の子なら兵役を逃れるはずという。それなのに、来てるのでウソだと思っている。

ヨンシクの母は、ハン常務に「本部長として末息子がいくわ。」と、様子を報告するよう指示。
「あの子は家族なんかじゃないわ。」と、ヨンシクの母。

たぶん、末息子のヨンシクだけは愛人の子とか、そんな設定なんでしょう。
上の息子2人だけを溺愛中の母みたい。
このヨンシク母、たぶん、会長夫人かしら。この女性にはさすがの常務も頭が上がらない。

昇進を信じてたのに、「ウソ」と、知り激怒のテヒ。
ひたすら謝罪のジュンスは、試験に落ちまくり。

「構造改革本部、部長のク・ヨンシクです。」と、紹介する常務。

リストラは、チーム長が決めると知りヨジンの言葉を思い出し、不安になるジュンス。
「ボクにはまだ、養うべき妻と子供がいる。辞めるわけにはいかない。」

今週末、ジュンス家の近くにヨジンが引っ越すと知り、みんなで引っ越しを手伝う。
ジュンスがは試験に落ちるくらい。能力はいまいちみたいね。同じ会社だったテヒから、アイディアを聞いてそれを企画にしようとするほど。
でも、このアイディアは盗まれてしまった。ちょっと、抜けてる感じのジュンスかな(・・;)

引っ越し荷物を整理しながら、昔の写真をながめるジュンス。
家の側に引っ越しなので、スーパーで出会うテヒとヨジン。主婦丸出しファッションが恥ずかしいテヒ。

他の女と、結婚する彼氏にフラれるのを目撃するジュンスは、ヨジンに「これが元彼か。」と、庇ってくれる。
「お金で男を選ぶからだ。」と、ヨジンにいうジュンス。
ヨジンの失恋現場を見てしまうの。

ヨジンの引っ越しを手伝いにいったと、皮肉をいうテヒ。
「ああ、ご機嫌とりさ。やり手のファン・テヒが、万年平社員の俺と結婚して不幸なんだろ。何だってやるさ。」と、ジュンス。

上司のヨジンには、機嫌取ってリストラから免れようと計画。

構造改革本部に行くジュンスは、ヨンシクが本部長と知る。
「おい、ヨンシク・・お前が本部長・・でしたか・・」と、敬語になるジュンス。
笑うヨンシク。

続く・・・

ヨジンはまだ、ジュンスに未練あるのかもしれません。あの常務に指示されてるのに、ジュンスを左遷もせず、そばに置いたままのようです。
わざわざ、ジュンス家の近所に引っ越してきたヨジンですね。これでテヒと、顔を合わせることになるでしょう。

テヒは娘もいて普通の主婦だけど、再就職を狙ってます。でも、ハン常務に邪魔されてダメなようです。

ヨンシク役のパク・シフ、ジュンスは二等兵と呼び、偉そうにしてたけど、まさかの本部長なので立場が逆転です。
でも、ここでヨンシクにすがれば、昇進も可能なのかもですね(^^ゞ


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年05月26日 | Trackback(0) | 逆転の女王

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌