「ラストスキャンダル 」14話あらすじ

フンにやっと事実を話したジェピンでした。驚くフンだったけれど、”おじさん”としての付き合いも長く、理解してくれそうな雰囲気ですね。ナユンは本当に身勝手でひどい人だわ。ソニはやはり常識あるステキな女性だと実感の14話でした。フジテレビ韓流αで放送中ですね。
早く続きがみたーい(^^ゞ



14話 

泣くソニを見たジェピン
「ソニ、泣いたら解雇!と、言ったよな。解雇だ!出て行け。」と、冷静に告げるジェピン。

「理由は?」と、ソニに
「目障りだ、お前がいると落ち着かない、煩わしい。」と、いうジェピン。
ソニは「私に優しくしたら許さない」と、条件にでていくことを決意。
家政婦をおいだしたジェピンに驚くドンファ。

イライラしてるソニ、ユシクと出会い、文句!そして蹴ってしまう。

ドンファはソニのために家探し、ジミンを説得、引っ越しを告げるソニ。
ジェピン、トランシーバーが2個あるので、ソニが出て行ったことを知り驚く。
まさか、こんなに早い引っ越しとは。

ジェピンは、ドンファにレストランを予約してもらい、フンに話すことを告げる。
フンが傷つかないように・・考えるジェピン、ドンファたち。

レツトランにジェピンが来て驚くフン、父ドンファが来ると思ったの。
男同士の話!
スターとしてウソをいってる生活をいうジェピン、理解してるフン。
「俺も知らない間に、お前に悪いことをした。理解してほしい。」と、ジェピン。
「俺がお前の父親だ。俺も最近、知ったんだ・・・。」
これに驚くフン。
「お前が俺を父親とみとめて、受け入れてくれるまで頑張る。」と、ジェピン。

ショックを受けるフン、部屋を荒らし出ていってしまう。探すジェピン。
これに怒るドンファ、ケンカになる2人。
フンはソニの新しい家にいた。迎えにいくドンファ。

ドンファが迎えにきても顔もみないフン。
「お前が誰の子でも・・一番、愛してる。」と、ドンファは言う。
これに涙を流すフン・(/Д`)・゜・。

ジミンに
「前から言おうと思ってた。大人もね、人間なの。失敗を繰り返してそのたび、後悔する。でも、子供はそれを認めないわ。子供は ”ママのくせに” とか、言うでしょ。
でも知ってる? ママも母親としての人生は初めてなの。 初めてだとうまく行かないでしょ。だから、傷つくよりも ママも初心者だから、大目にみてね。」と、言う。
理解してくれるジミン。

ソニに感謝するドンファ、本当に嬉しそう・・・。
フンを預けるドンファなの。
ジェピンも傷つきがっくり、自分なりの解決をしろ!と、ドンファ。

ナユンから電話、ソニと会う。
フンと一緒のナユンの写真、ジェピンとの関係を話すナユン、驚くソニ!
「母親としてわたしを助けてほしい」と、ナユン。
フンはドンファに預けただけ、それを自分の子!と、したのはドンファの意見だったみたい。ジェピンはずっと何も知らなかった・・・。

ソニがいるのでジェピンの気持ちが乱れる、身を引いてほしい!と、ナユン。
これに驚くソニ、
「フンの気持ちは? ジェピンさんの気持ちは? 考えたことありますか? そんな簡単に・・あなたはひどい人です。」と、いう。

ソニを引き止めるナユン
「あなたのような人は、一番理解できません。人を傷つけてまで身勝手にふるまう人! まずは、ジェピンさんとフンにあやまるべきでしょう。」と、ソニ。
「同じ女として 母として理解して!」とは、ほんとに勝手すぎるナユンです。

家に帰るとジェピンがいた。
事実を知り、ふざけるジェピンに何もいえないソニ・・・。
「記者から逃げて来た」と、ジェピンは数日、ソニの家に居候する。

友人ミンジュが、内職を持ってくるが、スター・ジェピンを発見!驚く。
慌てて追い出すソニ。
ジェピンがいるので喜ぶジミン。

夜、食事?ジェピンとフンは気まずい雰囲気・・・
ジミンの「いつまでいるんですか?」に
「さぁ、誰かさんが許してくれるまでだ。」と、ジェピン。これを横目でみるフン。

事実を知ったソニ、機転をきかせ、フンとジェピンに片付けさせる。
男同士、ぶつぶつ言いながら?片付けするフン、ジェピン。

「フンとジェピンさんを隠したわね?どこ?」と、ナユンから電話が、ドンファに来る。これを無視するドンファは辛そう・・・。

夜、ソニを呼び出すジェピン。
外の縁台で甘えるジェピンなの^^♪
「ソニ、俺に質問はないか?なぜ、冷たくしたか、訪ねてきたか?」
「いわなくてもわかるわ。」と、ソニ。
ソニ、本当に小柄、華奢で可愛いわ。

事務所で徹夜したようすのドンファ、ソニの家にフンのようすを見にいく。
ジェピンと楽しそうなフンを見守るドンファ、と!ナユンが後ろで見ていた(@@)
「私から2人を離すつもり?ウソをついたわね!」と、ナユン。

「あんな女に譲る気はないわ!私を甘く見たわね!」と、怒るナユン。
これは何かを暴露しそうなナユンです!

ナユンが記者会見を開く!と、報告が入るドンファは焦る。

「ジェピンはダメでも、ドンチョルならいいだろう。」と、ジェピンの言葉を思い出すドンファ。ジェピンにナユンが動き出したことを告げる。
「ドンチョル、今、幸せか?」と、ドンファ。
「あぁ、幸せだ。」と、ジェピン。
「ナユンが動き出した、俺にはとめられない。お前がとめろ。今のお前が、決めることだ。」と、選択をジェピンに任せるドンファ。

きっと、今まですべて自分で決めていたドンファでしょう。
でも、今回はスタージェピンの運命もかかっている、自分にはとめられないので、ジェピンに任せるのでしょうか。

ドンファからの携帯を無視するナユン。

何も知らないソニ、ジェピンとトランシーバーで会話
「ソニや、ホン・ソニ!俺さ、32歳のジェピンを捨てにいくんだ。一緒にきてくれ。10数えるうちに答えろ・・・」と、数を数えながら、ソニに近づくジェピン。
「どういう意味?」

ナユンが記者会見のため、部屋を出るとドンファがいた。
「もう、手遅れよ」と、ナユンに
「俺は大切なひとを守る。お前を傷つけると思うが、許してくれ。」と、土下座する。驚くナユン
「ナユン、もうやめよう。」と、ドンファ。

ソニの目の前にきたジェピン、手を差し出す。驚くソニ・・・。

うわ!終わっちゃったわ(>_<)
今回は予告がないのよー

感想
はぁ、ぎりぎりでナユンをとめに行ったドンファでした。あそこまで謝れば、ナユンも理解してくれそうな予想です。フンが傷ついてしまうだろうし。。
ドンファはやさしい人ですね、好きなソニも弟のため、諦めて守ってくれるようです。ナユンは・・・どうするのかしら?


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
続きが~
上手いところで終わりましたね。
そして、ラストへ どういうスキャンダルを持っていくのか~
気になるところです。
今回はおにいちゃんの弟への愛情を一杯感じて、
感動しています。
弟のために 自分の愛さえも押さえ込んでしまうのでしょうか~
ドンチョルは、自分で追い出しておいて、
結局はソニの家に居候しているなんて・・・・
もう、本当にどうしようもない奴なんですねえ。  そして、そこが可愛いって・・・・
いつも手抜きの無いあらすじにびっくりしています。
そして、忘れたストーリーもここで思い出させていただいたり。
来年も宜しくお願いしますね。
ちゃぎ URL 2008年12月31日 22:58:58 編集
>ちゃぎさん
こんばんは。
本当にギリギリセーフ!って感じでした。
ドンファのドンチョルへの愛を感じてウルウルでした。
優しいお兄ちゃんですね。
弟のため、今回も自分の愛をがまんしてしまいそうなお兄ちゃんです。
居候ドンチョル、ちょー可愛い^^♪
身勝手でわがままな所も愛しく思えますね~
>いつも手抜きの無いあらすじ~
ドラマを見ながら書いてるので忘れる部分が少ないのだと^^;
ハラハラ、ドキドキも書いてしまうので気をつけてます(笑)
来年もよろしくお願いします^^
ルッカ URL 2008年12月31日 23:13:42 編集
フジの韓流αで見ています。
あぁ~~~ぃぃ!! 毎日録画して見てます。
ドンファもドンチョルも良ぃっ!! あんだけ愛されたらどんだけ幸せよーっ!!
時に、心と行動の振れ幅が大きすぎて、ちょっと付いていけないんだけど・・
もー釘付けです。
見て、ここで読んで、また見て・・・
これからもお世話になります。 <(_ _)>
みーぶー URL 2010年05月25日 15:56:27 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌