きらきら光る 3話あらすじ

自分の家族が他人だったら・・と、実の両親を捜すグムランなのかもしれません。

出演
キム・ヒョンジュ、イ・ユリ、キム・ソックン、カン・ドンホ、パク・ユファン


3話

新しい編集長になったスンジュンは、環境保護にうるさいほどに厳しい。ジョンウォンは自分こそが、次期編集長だと思っていたのでがっかりする。

壁紙を貼り替える母・グォニャンが、腰が痛いというので、湿布を貼ろうとするが・・背中が湿布でいっぱいの母を見て悲しくなるグムラン。

こんなに母に苦労をかけ、スンジェに捨てられても、事実を言えない。母はまだ、別れたことを知らないの。

家にそっと、購入してもらったスーツを置いて、引っ越しをするスンジェ。止めるデボムがグムランに報告する。

慌てて戻り、こんな仕打ちは酷いと、スンジェに言うグムラン。
大学に行きたかったけれど、行けずに19才から書店で働き、10年も販売員をしてる。ほこり臭い場所はいやだと、スンジェだけが自分の太陽であり、救いだと言うグムラン。
「捨てないで。」と、懇願する。

「お前は嫌いじゃないけど、お前の家族と環境を克服できない。すまない。」と、スンジェに言われるグムラン。
座り込んで頼むも、冷たく言われショックを受ける。

父の借金取りの男たちが来て、グムランを誘拐する。
「返済か、父親の場所を教えろ。」と、男は掘った穴を見せて脅す。
穴に入り、「埋めて」と、言うグムラン。呆れて返済するか、父親を捜せと言う男たちは去る。

もう、こんな人生なら死んだ方がマシというグムランね。

病院で、入れ替わった他人の子を育てた家族が、病院を相手に勝訴したと、TVのニュースを見て驚くジョンウォン母のチン・ナヒ。

編集長を期待してたのに、スンジュンが選ばれ、落ち込むジョンウォンに、スンジュンに勝てば認めるという父親。

グムランがスンジェに捨てられ、驚くグォニャン(グムランの母)は、病院にいると報告を受ける。登山者が山で発見したグムラン。低体温症で意識のない娘を哀れに思う。

母に長生きして欲しいと、甘えるジョンウォン。

病院
グムランの血液型はO型だと思っていたグォニャン。夫と自分はB型。
「姉さんとミランはB型よ。私はA型、父さんはAB型でしょ。」と、言うグムラン。献血に行ったら、夫はB型と言うグォニャン。

おかしいので、血液型を調べるという母・グォニャン。

チンピラがグムランを山に埋めた!と、知り病院に来るグムラン父のナムボン。

グムラン店の手伝いをするソウは、ミランが好きみたいね。これがジョンウォンの叔父にあたる人。

ジョンウォンの母・ナヒは、見合い相手のスンジェがまた、ジョンウォンに会いたいと言うので、会えと言う。
相手には彼女がいて、ジュースをかけたと見合いの事を話すジョンウォン。
「会うのはいや。」と。
「あんたを気に入った貴重な男よ。会いなさい。」と、言うナヒ。

検査をするグォニャンは、異常はないも血液型はB型だった。「気にすることはない。あんたは私の娘」と、ノンキなグォニャン。

「母さん。もしも・・私が娘じゃなかったら?・・どうなるの?」と、考えるグムラン。

続く・・

面白いわ。血液型が違うので、疑問を感じ始めるグムランですね。
母・グォニャンを愛していても、この環境を変えたいと思いでしょう。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年10月25日 | Trackback(0) | きらきら光る

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌