きらきら光る 4話あらすじ

何も知らないジョンウォンと家族たち。事実がわかれば悲しむ人が多いです。

出演
キム・ヒョンジュ、イ・ユリ、キム・ソックン、カン・ドンホ、パク・ユファン


4話

ジヨンと会い、産後うつで韓国を離れたいから留学すると言われるデボム。
赤ちゃんがいるデボムだったのね。ジヨンは母親になるのは早いと言うの。

下宿先に戻るも、子供を預かり連れていけないデボム。
父に電話すると、母が全治3ヶ月の大けがをしたという。仕送りも拒否して、下宿は暖かくて快適なのだとウソを言うデボム。

親に心配かけまいと優しいデボム。

友人に両親と、血液型が違うことを相談するグムランは、病院で入れ替わった可能性を教えられる。TVのニュースで見たので、実際にもあり得ると言われる。

グォニャンは、スンジェの引っ越し先を訪ね、娘とヨリを戻すように言うが、お見合いをしてグムランの事を忘れているスンジェを知る。

娘を傷つけるヤツがいれば、懲らしめると強い母・グォニャン。スンジェの見合い相手のジョンウォンを写真で見る。

出版社の仕事で、書店に来るジョンウォンと、再会するグムラン。

本のサイン会で、混雑を解消するため、歌を歌い時間を稼ぐジョンウォンに呆れるスンジュン。
ジョンウォンに紹介されるグムランは、スンジェにフラれた時、出会ったスンジュンを想い出す。

子供を連れて、下宿先には戻れないデボムは、家庭教師をしてるジョンウォンの叔父、ソウの提案を受け入れる。
司法試験まで1週間、子供がいては集中出来ないので、預かるというソウ。

「息子は専務、娘はチーム長、腐った会社だ。」と、ハン・ジウンの会社を言うスンジュン。

ソウが赤ちゃんを預かった事を、1週間なら良いと喜ぶジョンウォン家族。

友人から血液型が違うなら、生まれた産婦人科医で調べてもらう事を言われるグムラン。

自分が生まれた産婦人科に行き、生まれた日の資料を見たいというも、拒否されるグムラン。
「記録を見たら・・事実を確認出来たら・・病院側のミスでも、静かに引き下がります。賠償は求めません。実の両親を見つけたいんです。」と、言う。

娘婿をサウナに呼び出し、食事をするグムラン父のナムボン。
テラン(グムラン姉)と一緒に来るグォニャンと、サウナで隣になってしまい隠れるナムボン。

偶然、産婦人科医前でジョンウォン父のハン・ジウンと、再会するグムラン。
「娘はあの病院で生まれた」と、話を聞く。

「同じ日に同じ病院で生まれた・・?あの女と私が同じ病院で・・?」と、考えるグムラン。

続く・・

グムランはまだ、事実を知らないけれど、同じ病院と誕生日と知れば・・色々と想像してしまうでしょうね。
本当なら自分は社長令嬢です。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年10月25日 | Trackback(0) | きらきら光る

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌