manny(マニー)~ママが恋したベビーシッター 7話あらすじ

何でも屋のような頼りになるイハンです。1人欲しいかも。

出演
ソ・ジソク、チェ・ジョンヨン、ピョン・ジョンス、チョン・ダビン、ク・スンヒョン


7話

イハンを好きになり、何をしてもイハンの妄想で悩むジェニス。
素直に言えないのが可愛い。

デザイナーになるチャンス!というプロジェクトを見て、応募するか悩むドヨン。
イハンに、「夢を持たない親からは夢を描けない」と、言われた事を思いだし、応募してみる。

ジェニスは事務所の研修で泊まり、3日間イハンに会えなくなり寂しい。
必死で我慢して、自分がいないのは寂しいかと聞く、も反応がないイハン。「退屈だ」とだけ。

ジェニス部下のギルはモデルの子、ジュンギと寝た事で恋人顔をされてしまう。
「寝てもパートナー」と、言うギル。
「寝たら恋人だ。俺の女だ。」と、言うジュンギだったが、他の男と親しくするのを見て、ギルをふるジュンギ。

「私が捨てられた?ふられた?」と、ショックで悔しいギル。

家賃滞納で、ドヨンを頼り来る元旦那に呆れるドヨン。子供たちには父親なので、喜ぶ子供を前に嫌な顔も出来ない。
そんなドヨンを察するイハン。

男同士、飲みに行き本音を話すドヨン旦那とイハン。
必死で良い父親になろうとしたが、すべてが裏目に出て、ドヨンを怒らせてしまったと言う。
「遊んでくれる父親ではなくて、尊敬する父親になって。」と、ドヨンの願いだったと。

頑張れば、努力は報われると話すイハンに感激するドヨン元旦那。

研修先で、好きな人がいるジェニス!と、知るギルはアドバイスする。積極的に告白するべきと、告白テープを撮る。

悩んでやっと、完成させるジェニスのイハンへの告白映像。これを本人に送ればOK!と、言うギル。不安も感じたが、背中を押すギルにやる気になるジェニス。

ソウルに帰る日、映像を送ったことを後悔、必死で追いかけるジェニスが面白かったわ。
そしてこの映像を見てしまった・・ジュンギ!

ドヨンがプロジェクトに応募したのを知って、励ますイハン。自信のないドヨンにモデルになるイハン。

本番の日、緊張するドヨンを励まし、モデルの役を元旦那に譲るイハン。家族に戻る機会をくれる。
イハンの思いに感謝しつつ、イハンを父親のように慕う子供、イハンに頼るドヨンの笑顔に気がつき、身を引く元旦那。

置き手紙を残し、海外へ行ってしまう。寂しい子供たちだが、イハンとドヨンがいるので笑顔になる。

続く・・

映像はイハンでなくて、ジュンギが見てしまったので、誤解されるジェニスだと思います。
イハンが見なくて安心、ジェニスに興味はないだろうしね。

ドヨンはすっかり、イハンに頼りきってます。あんなに頼ってたら、いなくなったら大変だと思います。

このドラマ、本当に癒し系で悪事もない、ヒロインをいじめるのもなし。
サクサクとテンポ良く見れますね。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年10月26日 | Trackback(0) | manny(マニー)

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌