きらきら光る 6話あらすじ

DNA鑑定の結果がわかりました。いつ、事実を言うのかしら。

出演
キム・ヒョンジュ、イ・ユリ、キム・ソックン、カン・ドンホ、パク・ユファン


6話

「編集長に裸を見られた・・」と、落ち込むジョンウォン。忘れて欲しいと頼むので、忘れると言うスンジュン。
「覚えておくほどのものでもない。」と、嫌みを言う。

徹夜で会社に残っていた2人だった。鉛筆が全部、折られていたのでジョンウォンに聞くも、とぼけるジョンウォン。
指紋を調べるって慌ててたわ。

破談になったことを、半分は自分のせいと言うナムボン。
「私はもう、父さんの娘じゃないわ。この10年、服も買えなかった。ギャンブルはやめるなんて聞き飽きたわ。」と、怒るグムラン。

産婦人科から、「法的に訴えて下さい。情報は教えられません」と、電話が来る。グムランが生まれた頃、新生児室にいた女の子は1人。
その子の情報は教えないという病院。

会社に来るジョンウォン母・ナヒと、ジョンウォンの会話で子供がいることを知るスンジュン。
「子供がいる?見合いをした?」と、考える。

メールでDNA鑑定の結果が来る。「99.9%、親子関係、肯定」と読むグムラン。
うわー親子なんだわ。

結果に驚きで、放心状態のグムランを、スンジェが呼び出す。
子供が出来たと騙すのかと、文句をいう。
「金持ちと結婚したら、養育費を払ってやる。貧しいお前にはうんざりだ。ハン・ジョンウォンに心を奪われた。あの女を手に入れる。」と、言うので驚くグムラン。

「ハン・ジョンウォン?・・頑張って。」と、言うグムラン。
会話を聞いてしまうスンジュンに傘を返してもらう。
「会うたびに恥ずかしい思いで・・」と、言うグムランに、恥じることはないと、ハンカチを受け取らないスンジュン。

出版社・知恵の森に勤務してるジョンウォンの事を聞くグムラン。詳しくは知らないと言うスンジュン。

家に戻るジウンは、ひげそりと歯ブラシを入れたと妻のナヒにいわれる。

ソウが預かってるデボムの赤ちゃん。母親は留学していない。預かるため、ジウンたちには「母親は入院してる」とウソを言った。

ジョンウォンは子供を母親に会わせてあげようと、居場所をソウに聞く。困り、グムラン妹に「赤ちゃんの母親役」を頼むソウ。
カフェで、ジョンウォン、グムラン妹ミラン、ソウ、デボムが会ってしまう。

ジョンウォンは、ソウの家庭教師をしてるカン・デボムと知り合いのグムラン・・と、驚く。
「これも何かの縁」と、誕生日、生まれた病院も同じなので、友達になろうと言い出す。

ジウンから、同じ誕生日、病院と聞いて親しみを感じるジョンウォンなの。
複雑な思いのグムラン。
ミランを心の中で、「あなたの妹よ」と、思う。

カフェに行く時、ジョンウォンはグムラン母のグォニャンと出会う。
これでみんなが顔見知りになったわ。

デボムに悩みがあると言うグムランは、決意したら話すという。
デボムにとって、ジョンウォンは「雇い主のお嬢様」だというので、「私も雇い主のお嬢様になろうかな。」と、言い出すグムラン。

言いたいけれどまだ、誰にも言えない事実ね。

「スンジェを離さないで。女の人生、男で決まる。」と、グムランに言う姉のテラン。

DNA鑑定を印刷して、興奮のグムラン。

ジョンウォンの家に来て、「これが私が住むべきだった家なのね・・」と、つぶやくグムラン。

続く・・

DNA鑑定の結果を持って、ジョンウォンの家に来たグムランです。まだ、すぐには言わない、言えないと思うけれど。
どうやってジウンとナヒ、そして自分の両親に説明するグムランなのか・・気になります。

今後、事実を知り入れ替わるジョンウォンとグムランのようですね。
ジョンウォンの性格なら、仕事をしないナムボンを変えてくれそう。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年10月27日 | Trackback(0) | きらきら光る

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌