レディプレジデント 大物 18話あらすじ

予想外の展開になってきました。新党結成でヘリムの運命は?怒るハ・ドヤです。

出演 
クォン・サンウ、コ・ヒョンジョン、チャ・インピョ、イ・スギョン


18話 「ヘリムを巡る駆け引き」

民友党の新党首になるカン・テサン。

復党をテサンに迫られるヘリムは考える。
サンホグループが、財政状況が破産寸前のナメ道に支援してくれるという。条件はヘリムの復党。

引退表明するチョ・ベホ。
「チョ・ベホの名誉の引退は認めない。必ず、俺は捕まえる」と、いうドヤ。

自首したファン・ジェマンを過去、テサンが検事時代に捕まえたと知るドヤ。カン・テサンはファンが服役時代、母親、息子の面倒を見ていたと情報を得る。

開発地区の土地所有者を調べるが、チョ・ベホではなく、ミン社長が所有者と言う支庁長。
支庁長から、ミン社長が関連してると知るヘリム。
これをテサンに報告する支庁長は、テサンとグルなんだわ。

大統領はドヤに約束は守り、父と同じ味のコムタンを作ったというが、ドヤは検事に戻るつもりはないという。
ベホのコムタンに塩を入れ、塩辛くても父が流した涙よりはマシだというドヤ。
父の死は関係ないと、とぼけるベホ。

「君のお父さんの死と、チョ・ベホと関連あるのか?」と、聞く大統領。

「ソ・ヘリムも1度、どん底に落ちるべきだ。」と、だから、助けないというテサン。驚くセジン。

どん底に落ちれば、テサンでも手を組むという作戦で復党させるのかも。

「カン議員のせいでドヤは罪を犯したのです。なぜ、リストをドヤに渡したのですか?自分で知事になれば良いでしょう。私には政治改革より、ナメ道住民の方が大事です。私が守ります。」と、言うヘリム。
「それでは遅すぎます。ナメ道が破滅するか、再生するか・・」と、言うテサン。
取引ではなく、妥協案だというテサン。

サンホが手を引けば、ナメ道も悪化するというテサン。「彼女を手なずけるのか。」と、笑うキム会長。

チョ・ベホに呼ばれ、会うヘリム。
「開拓地の事だ。20万坪、すべてを寄付しよう。開発が始まればあそこはエコタウンになるだろう。」と、言い出すチョ・ベホ。

条件を聞くと、
「新党に参加してほしい。最後にこの国に恩返ししたい。カン・テサンが大統領になれば、この国に未来はない。この国の為を思ってほしい。」と、言うチョ・ベホ。
テサンの独走を止めたいという。

「オ議員のせいでうちの会社は潰れた。」というチョルギュに聞き出すドヤ。

セジンは、テサンとチョ・ベホの取引会話を録音したモノを金庫から出す。
自分がドヤに渡した絵の半分も、ここに隠してるのね。

ヘリムがナメ道のために、地方債発行の許可を求めてくる。財政が杜撰と指摘、
「この件は見せしめとして、厳しく処罰するべきです。」と、ヘリムの予算提案を拒否するテサン。
オ議員も、ヘリムの提案を拒否するように迫る。
「ソ・ヘリムだけを追い込め。」と、笑うオ議員。

地方債発行の許可、結果を聞きに来るヘリムは拒否され、テサンが邪魔したと知り激怒のヘリム。圧力をかけてはいないと、「ナメ道が再生するにはあなたが復党するしかない。」と、言うテサン。

チョ・ベホが新党を結成してると知り、驚くテサン。キングメーカーになり、ヘリムを取り込むつもりと知る。

オ議員に脅しをかけるチョ・ベホ。
謝罪するオ議員に、「人は信用するな。」と、教えるベホ。もう一度、信じるので頼みがあるという。

サンホグループが手を引き、ナメ道は破産するとマスコミに追求されるヘリム。
地方債発行も拒否され、他社の投資も期待出来ないといわれる。「ナメ道は破綻したのです。」と、いわれる。

ファンを自首させた!と、テサンに詰め寄るドヤ。自分が代表になるため、チョ・ベホを引退させたと指摘する。

提案を受け入れると、連絡するヘリム。
「無条件で土地を寄付して下さるなら・・」と、新党に入ることを約束するヘリム。
「古い政治にとらわれない、新鮮な人に任せたい。君に次期大統領選に立候補してもらいたい。」と、言うチョ・ベホ。

ドヤが来て激怒、「俺はこんなことで信念を捨てたわけじゃない!」と、叫ぶ。

続く・・

テサンと手を組むヘリムだと思ってたので、チョ・ベホの新党に入るというヘリムには驚きでした。
テサンもこれには愕然でしょう。

ドヤにとっては父の敵のようなチョ・ベホです。怒って当然、でも選択するのはヘリムの自由でしょう。

ナメ道の財政再建、裏では邪魔するテサンって悪いやつだと思うわ。だからと、チョ・ベホに利用されるのも。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌