レディプレジデント 大物 19話あらすじ

政治家として成長するヘリムです。それは取引もうまくやることですね。

出演 
クォン・サンウ、コ・ヒョンジョン、チャ・インピョ、イ・スギョン



19話 「ナメ道の救世主」

「こんなやつと密室で取引か!と、激怒のドヤ。

2人の密会を知り、「チョ・ベホが、ソ・ヘリムを大統領選の候補に立てる気だ。」というテサン。
「新党結成を阻止する。あの2人を組ませてはならない。」と言う。

「夢を持つだけでは何も出来ない。政治は現実だと思ったの。誰かが手を汚さないと・・ナメ道の人たちを犠牲に出来ない。」と、言うヘリム。
「おばさんもあいつらと同じだな。」と、ドヤ。

「夢と理想だけでは生きていけないの。今は破綻の阻止が最優先よ。」と、ヘリム。

干拓地の捜査の結果を聞くドヤ。
「あれはチョ・ベホの土地だ。ミン代表が裏で動いてる。」と、言う支庁長。

ヘリムを代表の黒幕政治の後継者に?と、聞くテサン。
「君は拒否した。私を裏切ったじゃないか。彼女は己を捨ててぶつかる勇気がある。お前にはないものだ。彼女を倒してみろ。」と、テサンに言うチョ・ベホ。

政治的圧力は許せないと、大統領にいうヘリム。

事故前、ドヤ父が写っている監視カメラを発見。父が持ってるものが何なのか、考えるドヤ。持ってるのはセジンから、受け取った絵。

あの夜、セジンと話した父と知り、セジンにあの日の事を追求するドヤ。
「絵を差し上げたんです。ドヤさんさえ、復職できると思って・・」と、言うセジン。絵があっても、証拠は足りないと言うセジン。

ヘリムに、チョ・ベホを選んだことを聞くテサン。
チョ・ベホは日差しを注いでくれた、テサンは北風だという。「すでにチョ代表と約束、取り消せません。」と、いうヘリム。

「いつからか・・私の希望は権力への執着に、希望は野心に変わりました。現実に負けたのです。あなたはそう、させたくない。私が手を汚します。手を汚して握った権力はすべて差し上げます。」と、言うテサン。

「私も政治家です。手を汚すなら、自分の手を汚します。私を説得したいなら、チョ・ベホ代表より、いい条件を出してください。」と、言うヘリム。

自首したファンを問い詰めるドヤ。罪をかぶれば、家族の面倒を見るといわれたか?と。

チョ・ベホに土地を譲ってもらう話を断るヘリム。
「20万坪ではなくて、30万坪を寄付してくださるなら、新党に入ります。」と、言い出すヘリム。
笑うベホはヘリムの条件を飲む。80万坪もあるから。

キム会長に、チョ・ベホはヘリムを利用して、大統領選で自分と闘わせるつもりだと言うテサン。
ベホにヘリムを奪われてはならないという。

ヘリムに民友党に戻ることを勧めるキム会長、自分で決めると言うヘリム。

「ハ・ドヤ検事が、父の死の真相を知る日も来る・・」と、それは今ではないと言うテサン。
「君を傷つけるかもしれない。それでも信じるか?」と、セジンに聞くテサン。

「チョ・ベホ前代表を除名します。」と、言い出すテサン。民友党の創立メンバーでも、除名するという。

テサンは支庁長に、干拓地の件を捜査してくれと頼む。

キム議長に、ナメ道の予算削減案を通過させて欲しいと頼むヘリム。拒否する議長は、民友党に助けてもらえば良いと言う。
「私が助けます。」と、ヘリムを信じない。
「キム議長を選んだナメ道の住民を信じてください。」と、言うヘリム。
予算削減案も通過、安堵のヘリム。

父の死の事件、手がかりも見つかったというドヤ。犯人を逮捕したら、好きな女とコムタンを作りたいと言う。

検察がチョ・ベホの捜査を始めるも、隠し子などいないととぼけるベホ。
土地の件。ヘリンテージクラブのギャラリーと、セジンとの関係を疑われる。

ヘリムを自分の対抗馬にするなら、攻めるというテサン。

セジンにドヤは、「父親の破滅を望む娘はいない。認めて欲しいだけだ。」と、父のために証言して欲しいという。
テサン妻にバレたので、ギャラリーを解雇され、行くあてもないセジン。

ヘリムを復党させるための切り札だと、資料を見せるテサン。

TVでヘリムのニュースが流れる。知事に当選したヘリムの不正。選挙法違反の疑い。
「選挙期間中、パク候補を脅迫し、辞退を強要した。」と、当選無効と騒がれる。

反論しようと言う補佐官。黙っていれば、事実を認めることになる。考えるというヘリム。

「パク候補を辞退させたのは俺だ。説明する。」と、テサンに言うドヤ。
検事だった頃、政治家の不正を摘発してたドヤが・・と、笑うテサン。
頭を下げ、「ヘリムを守ってほしい。」と、頼むドヤ。「おばさんに何かあれば、ただじゃ済まない。」と、言う。

マスコミは大騒ぎ、考えるヘリム。陰謀だと、ナメ道のためにいうべきと補佐官。

捜査に来る支庁長は、ヘリムに任意同行を求める。降りていくヘリム。

続く・・

ヘリムは捜査に協力しそうです。
パク候補を脅したのはドヤだと、知ってるから庇うのかも。

23%OFF、DVD



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌