アニメ「冬のソナタ」3話あらすじレビュー

ヨンジュンssiが語る本物のチュンサン、そしてチェジウのユジン。やはりステキですね。懐かしい思い出のシーンでドラマをまた、見たくなるようなキレイなアニメ版の冬ソナです。
チュンサンのサンヒョク、父への葛藤が強く描かれてると思う3話でした。ユジンとの思い出はまだ、先になりそうですね♪

アニメ「冬のソナタ」
声の出演
チュンサン・ミニョン   ペヨンジュン
ユジン          チェジウ



第3話「初めて」

チュンサンとユジン、2人が家に戻ると・・サンヒョクが待っていた。
驚くユジン・・・ユジンのカバンを届けたサンヒョクは
「とにかく無事でよかった。心配したよ。一緒だとわかっていたら、君のももってきたのに。」と、チュンサンを見ながらいうサンヒョク。

「ユジン、元気だったか?」と、サンヒョク父のキム・ジヌ教授がくる。
挨拶するユジンに法事の準備をいう。法事を忘れていたユジンは慌てて家に戻る。
「チュンサン、明日ね。」と、声をかけるユジン。

キム・ジヌ教授は、チュンサンをみて大学の講義を聞いていた生徒・・・と、気がつく。サンヒョクのクラスメイトと知るキム教授は
「今度、研究室にきてくれないか・」と、チュンサンにいう。

「チュンサンを知ってるの?」と、サンヒョクに「優秀な学生だ。」と、父。
「寒いから入ろう。」と、サンヒョク。
チュンサンの後ろ姿を見つめるキム・ジヌ教授・・・

ユジンの家
父の法事がおこなわれる。
サンヒョク、キム・ジヌ教授もいる。 公園で1人・・・チュンサンがいる。


「ごめんなさい」と、法事を忘れていたことを母に謝り皿をあらうユジン。母と2人、キッチンで洗い物をする。
「パパのどこが好き?」と、ユジンに答える母。
「ぶっきらぼうで無口で・・無愛想な人だった・・」と、母の言葉でチュンサンを思い出すユジン。

「それでも好きで・・・会いたくて切なくて・・・」と、母の言葉にチュンサンを重ねるユジン。
「好きな人ができたの?そうでしょう?」と、母に慌てるユジンは顔が赤くなる。
母は娘の変化にきがつく。

教室
チュンサンとユジンは生徒にひやかされる。
機嫌が悪いサンヒョク、チェリン・・・
教師に呼び出されるチュンサン、ユジンは教室の前に立たされ、サボりを怒られ、罰として1ヶ月、焼却場の掃除をいわれる。

トイレ掃除をするユジン。チンスクに「脅された?」と、心配される。
チェリンも来る。
ユジンに「チュンサンに色目を使った?」と、言い疑うチェリン。ユジンをかばうチンスク。
トイレ内、言い合いになるチェリン、チンスク。

焼却場
「落ち葉の焼けるにおいはまるで・・・炒りたてのコーヒーののおい・・」
ふと、ユジンはきがつく。
・・チュンサンがいた。

「ハシバミのにおいを知りたくて嗅いでたの・・・パパのにおいがする。タバコを吸うところを私に見られると、パパは私を抱きしめて”ママには内緒”って。その時のパパのにおいだわ。」と、ユジン。チュンサンはユジンをみつめて
「ユジンは失敗を繰り返さないひと?」と、聞く。

「ダメだと思いながら繰り返す人?」
「どういうこと?」と、ユジン。
「二度と会わないと決めたら我慢する?それとも・・・」
「会わなきゃ!私なら・・私なら会いに行くよ。」と、ユジンは声をあげる。
「なぜ?」
「会いたいのに理由がいる?」と、ユジンは笑顔でいう・・笑顔になるチュンサン。

大学の部屋
チュンサンはキム・ジヌ教授と話す。サンヒョクのクラスメートと知り驚いたキム教授。
「私と一緒に勉強しないか?」と、キム・ジヌ教授。
「なぜ、ボクに関心を?」と聞くチュンサン。

「信じるかどうかわからんが、君みたいに優秀な子には初めて会った。」と、いう教授。
教えたいというより、「君の意見を聞きたい」と、いう。

本棚の写真を見るチュンサンに説明する教授。
「息子とイアムで撮ったんだ。」と、いう。サンヒョクとは仲良くない・・と、いうチュンサン。
「君のように優秀ではないが、人付きあいはいい子だよ。」と、教授。

「愛してるんですか?」
「もちろん、1人息子だから」と、答える教授の言葉にムッとした表情になるチュンサン・・・
「父親なんて親ばかさ。君のお父さんだってそうだろ。」と、キム教授の言葉を黙って聞くチュンサン・・・・

放送室
カン・ミヒのピアノを流すユジン「初めて」という曲であり、チュンサンが弾いていたことをいう。
「あげるよ。」と、チュンサンに言われるユジン。
「あなたに弾いてもらう方がいい。」と、自分の言葉に驚くユジンは誤魔化す。
「土曜日、映画に行かない?こんなこと初めてだ。」と、頬を赤くそめるチュンサン。

絵の時間
手紙をまわす生徒たち。「キャンプは土曜日」と。
ユジンは自画像でなはく、家の絵をかく。説明するユジン。

「これは自画像というわけではなく、誰かの家になりたいという願いです。父にいわれたんです。
”好きな人の心が一番、すてきな家だ”と。立派な家でなくても好きな人が安らげる家になりたいです。」と、自分の言葉が恥ずかしいユジン。
じっと、ユジンの言葉を聞いているチュンサン。

土曜日のクリスマス・・放送部5人でキャンプに行こうと誘われるユジン。
行けないと断るユジンは他の約束があると謝る。がっかりするみんな。
チュンサンも「ごめん、約束がある。」と、断る。
2人を気にするサンヒョク・・

大学
教授と数学の話をするチュンサン。
「もっと、笑うがいい・・・」と、いわれる。

ユジン家
サンヒョクが来る。「キャンプ、一緒に行こう」と、サンヒョク。
約束がある・・と、ユジンに「頼むから行こう。」と、サンヒョク。
「今日、なんだかヘンよ。」と、いうユジン。
「チュンサンか?」
言葉がでないユジン・・・

「チュンサンを好きなのは構わないけど、君が傷つくのは許せない。」と、サンヒョク。
「チュンサンはそんな人じゃない。あなたたち2人は似すぎて反発しあってるの。」
「ふっ。あいつの肩をもつのか。」
「あなただって本当は・・・仲良くしたいはずよ。」
「何?」と、サンヒョク。
「人を憎むような性格ではないもの。彼は・・・」
「帰る。」と、帰ってしまうサンヒョク。

放送室
父との課外授業をチュンサンに聞くサンヒョク。
サンヒョクと話すチュンサンの声を聞くユジン。
サンヒョクは、父と会ったチュンサンに理由を聞くと・・会いたかった・・と、チュンサン。
ドアの隙間から様子をみてしまうユジン・・・

「どうして?赤の他人だろう?お前、何を企んでる?」
「腹が立つんだ。何でも持ってるから奪いたくなる・・」と、チュンサン。
だからユジンに近づいた・・サンヒョクを苦しめようとユジンを利用した!と、いうサンヒョク。

「ボクへの当てつけか?」と、サンヒョクを認めるチュンサン・・・驚くユジンは
「今の話・・・本当なの?」と、ユジンに頬を叩かれるチュンサン。ユジンはチュンサンとの土曜日の約束を断る。
雨の中、1人帰るユジン・・・


放送部・・みんなで集まる。ユジン、チュンサンも来る。
「ユジンの態度がおかしいわ・・」と、感じるチェリン。

キャンプ場
チュンサンに・・ユジンにはサンヒョクがいる!と、説明するチェリン。
チュンサンに甘える。ユジンとサンヒョクのことを”幼なじみ”と、いう。
「つきあってあげるわよ。」と、チェリンに「面白い人だ。」と、呆れるチュンサン。


みんなでキャンプ、楽しむ。
ユジンを気にするチュンサン、ユジンもチュンサンが気になる。
食事をしながら昔話を作るゲームをする。
話を作りながら・・ユジン、チュンサンは自分の想いを言葉に託す。

2人は話す。
「あの時のことは誤解だ。」と、チュンサン。
「何が誤解だっていうの?私を利用したって話?・・ほらね、何もいえないじゃない。何も知らずに喜んでる私をみて面白かった?」
「本気だった。言い訳はしたくないが・・ボクの話も聞いてくれ。」と、チュンサン。
「今さら、信じたくない。あなたの話なんて聞きたくない。秘密だらけね。」と、2人は言い合いになってしまう。
「わかった。君にいったことは全部、ウソだ。」と、チュンサン。
ショックをうけたユジン・・悲しくなり、走って森の奥へいってしまう。

迷子になるユジンを心配するみんな・・・ユジンを探しにみんなで探す。
ユジンは1人、不安の中歩いて行く・・・




また?ドラマ版をアニメにしたもの?と、思ったけど^_^;
自分の学生時代を思い出しました。懐かしい高校時代ですね。今は何でもないことがあの頃は・・ちょっとしたことで敏感になったり。。そんな光景を思い出します。

サンヒョク父に会いたい!と、強く思うチュンサンは、それでも「我慢」しなきゃ・・って思う葛藤がみえてくるようでした。本当の父なら会いたいと思うのはごく、自然な感情であり、サンヒョクという息子がいるので苦しい。モヤモヤした気持ちでサンヒョクにあたってしまう。
そんなチュンサンの気持ちを描いてる大事なシーンだと思いますね。

ユジンとの誤解、これも一緒にキャンプに参加することで新しい思い出が出来る2人ですね。
まだ、しばらくは回想が続きそうだけどじっくりと、楽しめるアニメだと思います。丁寧に描かれてるチュンサン、ユジンの心情ですね。これが大事、ここから始まった2人のストーリーですね。
ヨン様の声、やはり今後も楽しみです^^♪


アニメ「冬のソナタ」ノーカット完全版 DVD BOX II
アニメ「冬のソナタ」ノーカット完全版 DVD BOX II

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
今日も詳しいレビューをありがとうございます。
こうして読んでいると、やっぱり冬ソナのストーリーをしばらくは追っているような感じですね。
すっかり知り尽くしている内容ではあっても、アニメになると、映像やらセリフの言い回しやらまた違った雰囲気があって素敵なんだろうなぁと想像してます。
この回のユジンの言うセリフ「会いたいのに理由がいる?」
私が冬ソナを見て、TVハングル講座で初めて覚えた韓国語「ポコシップンデ イユガイッスルカ?」なので
お~!アニメでもこれ言ってくれたんだーって感激。
来週は、チュンサン死んじゃうのかしら?
そしてミニョンさん登場かしら?
本家冬ソナの3話、ユジンが約婚式の日、美容院から急いで会場に向かう時、あの眼鏡にマフラー、茶髪の男性が雪がちらつく空を見上げて両手を上げているシーン、あの時に私はバキューーーン!ズドーーーン!!とやられてしまったのです(笑)
そろそろアニメでも見られそうですね。
ぶー URL 2009年10月31日 23:22:45 編集
心に立てる家
ルッカさん、こんにちは(*^_^*)
今週も回想シーンが多かったですが、私も同じく高校生の頃を思いだしました。あの頃は、ほんの少しのことで、心がときめいたりね~
「心の中に立てる家」これは、ユジンのパパが言って、高校生の頃にユジンは言っていたんですね。これは新しい部分であり、とても新鮮でした。
来週は、いよいよあの名シーン、観られそうですね♪
昨日は、再放送も含めると、11時半から3時まで、ドームも入れてずっと冬ソナでしたよね。
私はドームは全て録画成功しました。お友達にDVDでが欲しいという人もいるので、なんとか譲れるようで良かったです。
実は、HDに変えて10月は基本料だけだったので、DATVも11月だけ契約したんです。どおしても「韓国の美」のイベントが観たいし録画もしたいしで。これDAの独占放送なんですよね、今のところは。10月末に契約したので、最後の放送に間に合い、11月はスペシャルエディションです。おかげで、冬ソナも一回そちらで録画できたので、合計4回録画ができましたから、欲しいお友達に譲れるのでいいです。
月末には解約しますけどね(笑)
ドームのように、特別の独占放送の時は考えますが、値段のわりには内容が今ひとつと思います。我が家は15のパックにも入ってますしね。
マリアン URL 2009年11月01日 15:32:16 編集
>ぶーさん
こんばんは。
コメントありがとうございます^^
そうですね、まだ回想というかドラマ版をアニメにしてる感じしょうか。
アニメだと動きがある程度限られてると思うので、微妙に台詞も違うかもしれません。
ユジンの台詞、「会いたいのに理由がいる?」これは名台詞ですよね♪
これでドキっ!としたチュンサンじゃないかなあ。
アニメでもその台詞、ちゃんと言ってます(笑)
来週、どうでしょう。まだゆっくりのペースだと思うので~
ドラマと同じ流れでもないかも?どうなるかわからないです^^;
私も!早くミニョンさんが見たいんです^^♪
ドラマ版でもやっぱり、ミニョンさんにドキ!でしたもん。
茶髪が特に印象深いですよね。アニメでもキレイな髪のミニョンさんです。
そろそろ~だと思いますね。
これからも楽しみです。懐かしい台詞を思い出します。
>マリアンさん
こんばんは。
いつもコメントありがとうございます^^♪
今回も回想が多かったけれど、懐かしい気持ちでみてたので楽しかったです。
時間が短くてーー(>_<)
でも、高校生のころの自分と重ねてみたり・・あの頃は本当に少しのことでドキドキしたり、ときめいたり~懐かしい思い出ですね。
>「心の中に立てる家」
これも名台詞ですよね。これを聞いてどう思ったのか・・チュンサンも♪
来週、本当に楽しみです。どんな展開というか、どこまで描いてくれるのか~
私も土曜日はずっと、録画中なのでした(笑)
オモ!DATVも11月だけ契約だったんですね。そそ、お値段高いわりにちょっと、内容がいまいちな感じだと思いますね。イベントが売りみたいな感じかなぁ。
特別なことがなければ、他のチャンネルの方が新しいドラマも放送されるイメージがあります。
お友達も喜んだでしょう。録画も失敗が許されないので緊張します^_^;
早く2人の新しい続きがみたいです(^^ゞ
ルッカ URL 2009年11月01日 21:57:20 編集
ルッカさん、こんにちは~!
「アニソナ」第3話、ありがとうございます!
まだまだ第3話も、回想のシーンって感じですねぇ~。。でも^^
ルッカさんの詳しいあらすじで、実写版を思い出し、アニメ版を想像して♪
すっ!とすぐに、引き込まれる冬ソナの世界☆
ほんとに、学生の頃を思い出しますよねぇ~~。
何気ない会話にときめいたり、友達とのささいな出来事とか・・なつかしいぃ!
「好きな人の心が1番の素敵な家」とか「会いたいのに理由がいる?」など・・
ハッ!と気づかされるような、名台詞もいいですよねぇ~!何度聞いても新鮮です!
サンヒョク役のカン・ヨファンさんや、チェリン役のイ・セナさんの声も
聞いてみたいです。(イベントでは、聞きましたが!)
お2人は、この役に抜擢されて、緊張したんだろうなぁ~なんて思いました。
あまりにも人気があり、イメージがある冬ソナなので!
今後の展開も、楽しみですねぇ~♪♪
ヨン様動画も、ありがとうございました!また、見れそうな時に見ますねぇ。
第4話も、楽しみにしていますねぇ~^^♪
余談ですが! 本日テサギ・字幕版①②話の放送です~♪
明日はお休みなので、夜11時~、ファヌン・ヨン様を楽しもうと思ってます~!
字幕で見るのは初なので、とっても楽しみですぅ~♪^^♪
yom☆ URL 2009年11月02日 13:13:23 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌